FC2ブログ

青春を取り戻す為、30代でストリートナンパに挑む非モテ男のブログです。低身長・ブサイク・口下手で、30歳素人童貞の状態からスタートしました。人生は平等ではないという事実に憤り、自分の運命に全力で抗いたいと思っています。どんなに恵まれない人でも、理想の女性と結婚して幸せになれる。そんな世界を目指し、女性からモテる方法を理論的に解明して、このブログで伝えていきたいです。この幼稚な考えに賛同し、応援してくださる方がいらっしゃれば幸いです。

2018年7月


有楽町で。最初30分ほど地蔵。これは新宿以外でやる時は、どうしても治らない。一人でぶらぶら買い物と思しきターゲットは意外に多い。声掛け開始もガンシカ続き。仏頂面かな?と思い、声掛けする瞬間に目を見開くことを意識するとオープンするようになる。だが、トークが酷い。最初反応よかったのに、普通に話しているうちに「関係なくないですか?やめてもらえます?(憤怒)」という反応も食らってしまう。スランプもありそう。ごくたまに好反応得るも、言葉に詰まる。変な癖がついているし、昔と違って粘ることもできなくなっている。最近インプットしまくっているのに、引き出しから全然出てこない。言語能力が著しく劣っている。小さい頃に頭を打って脳腫瘍になったこともあるので、脳の一部が損傷しているのでは無いかと思う。歳いって、さらに記憶力も悪くなっている感じがする。暑いし、今日はこれ以上やっても無駄だと思い、1時間で撤退。①出だしからダメなので、ほとんど会話にならず、練習の機会すら与えてもらえない。序盤の切り返しは、特に磨かないと。インプットは聞くだけではなくて、自宅で声に出しながらアウトプットの練習した方が身につくと思う。②質問を投げているのだが、序盤なのでまともに答えてくれない。「どうして」「何してるの?」など、相手が答えにくい質問を投げているのでは、とふと感じた。ストレートに聞くのではなく、「~(相手のイメージ)でしょ?」とかYES/Noで答えれるか、二択にした方が良さそうだ。③声掛けた直後に、スピード落とす癖がついている。これは相手を立ち止めしたい気持ちが無意識に現れてしまっているのだと思う。むしろ女が加速して振り切ろうとするケースが多いので、平行トークで和んでいく、という基本に立ち返るべき。面倒臭がってはいけない。

有給の平日、ひたすらインプット。どうすれば女のテストに合格できるのか(=魅了する方法?)という、長年の謎が解明できたので、今の所は迷いはない。ただ、現在のトークレベルが低すぎるので、時間はかなりかかりそう。少なく見積もっても1年、下手をすれば5~10年、先に年齢的寿命がくるかもしれない。一体何パターンあるか分からない膨大なパターンを逐一覚えていこうというのだから(俺はアドリブが利かない人間だから仕方ない)。だが、これまで暗中模索で苦労していたのが、今は出口に通ずるトンネルを発見して、どこまで続くか分からない長い道をひたすら進めば良い、という安堵感はある。さて、夜は出撃。最近反応が悪いので、声掛けしたくない、恐怖すら感じるくらいだ。とにかく歩いて気分を晴らす。ストリートミュージシャンの周りに女の子が取り囲んでいる光景を何度か見て、「音楽を頑張った方が楽にヤレるんじゃね?」なんて思ったりする。ようやく声掛け開始も、猛烈な温度と湿度で、頭が回らない。人間もパソコンと同じで、熱暴走、オーバーヒートするようだ。地下へ避難。平日だからか、ことごとく反応を取れるが、連れ出しには至らない。ただ、会話がしっかり成立して並行トークできているので、楽しい。①アイコンタクトと表情が上手くできている(目を見開く感じ、貴乃花みたいな感じw)のが、自分でも分かる。ポイントは「眉を上げる」ことではないか?②あとは、声掛けが慣れてくるといつも定型文をひたすら連呼する暴走気味な会話テンポになるのだが、今日は冷静に「自分の中の手綱を引く」ことを意識したのが良かったと思う(メタ認知?)。つまり、しっかり間合いをとって落ち着いてゆっくり話し、丁寧に相手の言葉を拾うようにした。この調子で続けていこう。

猛暑日、出撃。暑いが、夜はまだ耐えれる暑さ。足首を出すファッションにしただけで、随分涼しく感じる。さて、最初はガンシカ続き。周りに聞こえないように無意識に小さい声になっているのでは、とふと思った。「もういいや。何も気にしない。女へも気を遣わないぞ」という投げやりな気持ちで声掛けすると、オープンし始める。声のボリュームを変えたというより、何の遠慮もせずに気の置けない仲間にバシッと最後まで言い切る感じ。そうしているうちに自ずと、「また無視されるのでは?」と思って声掛けしてたのが、「無視する訳ねえよな(無視したらどうなるか分かってんだろうな)」という強いマインドになった。行動を変えると意識が変わった(逆ではない)のが、面白い。(結果は、安定の坊主だがなw)

Rと。前回同様、エネルギーある声掛けで、最初の反応は取れる。だが、新宿+土日+夏のコンビネーションで、連れ出し至難。昔はRとのコンビで毎回一瞬で連れ出し出来ていたのに、最近はなかなか連れ出し出来ない。時間帯が早くなったからかもしれない(23時頃⇨20時頃)。さて、R曰く、「(俺に)マッチングする属性が、声掛ける前から分かる。オープンするのは、たいてい芋っぽい処女みたいな子ばかり。即が厳しいのも頷ける。バンゲを放棄せずに、丁寧に準即/準準即を狙うのが正解かもしれない。キープしたいなら尚更では?」と。そんな気は前からしていたが、他人から指摘されて、確信に変わった。長年やっていて、キャバ嬢なんかは、未だかつてオープンしたことすらない。生まれ持った自分の属性だから、こればかりはどうしようもない。せいぜいウィッグで雰囲気を変えるくらいしかないなー。

ソロ出撃。ガンシカ多し。「ごめん、ちょっといいですか?(一瞬だけいいすか?)(マジで)」と最近固定オープナーを試行しているのだが、ウィッグモードのルックスとマッチしていないのかもしれない。つまり、ナンパかスカウトと思われて、最初からシャットダウンされているのではないかと。(このオープナーを使う時は、地毛(=素坊主)の方が良さそうだ。逆に、ウィッグの時は、共有オープナーの方が良さそうだ。)それに、夏場は汗が滲み出て、都度ハンカチで拭くのだが、すぐに元通りになる。他のナンパ師を見て思うが、汗が滲むと必死感が出るので、反応が悪くなるような気がする。オープンするのは旅行者だけで、非常に厳しい戦い。一人立ち止めできたが、またイモい女の子。ウィッグ被っていても属性は隠せないんだなあ。俺の根本的な問題点として、ただ黙々と作業する今の仕事が原因だと思う。いつも思うように声が出てこない。それに毎日ストレスフルで、常にイライラしているために、隠キャなネガティブオーラが充満しているのだと思う。やはり営業が最強だと思う。他の部署の人と廊下ですれ違った時によく思うのだが、やはり営業の人はオーラが明らかに違う。陽キャなモテオーラがある。随分昔に自分も営業していたが、部署内で話す内容も全然違った。飲み会では、バンバン、プライベートなことを聞いてくる。今は、当たり障りのない日常会話ばかりで、本当につまらない。今の部署の人は、自主性を尊重してくれるし、気遣いのできる優しい人が多いのという面があるので、人間としての善悪を論じることはできない。だが、モテを考えた場合、今の仕事を続けている限り、なかなか成長できないだろうなと思う。営業部署に早く異動にならないとマズイ。

台風直前の金曜。気候が涼しいからか、酔っ払いが多いからか、比較的連続して出撃しているせいか、反応よくガンシカ皆無。勢いがあった昔を思い出した。ただ、オープナーではほぼ笑い反応を取れるのだが、話していくうちにだんだん笑い反応が少なくなるパターンが多かった。相手の言葉に対する切り返しで何度か詰まると、それだけで大体ダメモードになる。そもそも耳が悪いせいか、雑踏で相手の言葉を聞き取れず、聞き直すことが多いのも問題点。あと、コンタクトが安物だからか、目が痛くて開けてられない。目力どころではない。ノンバーバルがかなり悪くなるので、メガネの方がまだマシかも。俺はほんと色々と欠点を抱えているので、難しいなあ。

台風直後、反応良いかと思ったが、甘くなかった。特に良いことなく終了。いつものことだから、別に落ち込む気持ちもない。ただ、最近ナンパに限らず、人生全般において楽しくない。一時でも強烈な刺激を経験した身としては、何も起こらない平凡な日常が実につまらなく感じる。「もっと欲しい。もっと刺激が欲しい。」と思う。これがナンパの弊害なのかもしれない。一般的に、イケメンや美女は、みんなから求められるから、やはり人生の幸福度は高いのだろうか?

錦糸町で。まずは、1時間ほど歩いて立地調査して飯食ってから声掛け開始。夜9時頃になってしまったのでターゲットが少ない。結局、数声掛けで終了。アウトプットの練習にもならない。結果出ないのは分かっていても、練習と思って、週末もホームでやるしかないのか。なんだか堂々巡りをしているが。帰り道、隅田川花火大会帰りのカップルに多数遭遇、うらやましいなあと思う。キープでもいたら、花火に連れて行ってあげたかったなあ。こんな一人寂しく声掛けしてガンシカ食らうなんて、馬鹿げたことはしないよ笑

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

質問力がない人はモテない

Rに呼び出され、お茶だけのつもりなのになぜかその後出撃することになるという、ド即系な俺w。
晩飯食って、声掛け開始。
明るい声を作る為、口角を上げるのを意識して声掛け、反応は良好。

19才連れ出し。
ホメよりもイジリの方が笑い反応が取れているのを見て、女って不思議だなあ、とあらためて思った。会話を展開していくと、引きこもり系ガチ処女。自然な流れでボディタッチはOKながら、下ネタトークを少しでも入れると明らかに顔が引きつるのが観察でき、なすすべなく解散。

良かった点は、
①表情をよく観察できたこと。オファー時や際どい会話を入れる場合は、必ず女の表情を観察することを習慣化しないといけない。
②相手からのプットに対してユーモアで返すことを意識できた点。

一方、相手がプットが少ないタイプであり、沈黙を作りがちだったのが反省点。
①短い単発のやり取りで終わらせてしまうことが多く、会話を膨らませていくことができていない。新たに会話ネタを探そう探そうとして、自滅している。もっと連想ゲームを意識しないといけない。
②男女会話の引き出しネタが少ないことも自覚した。純粋な女友達がいた事がない為か、ガールズトークができていない。
③相手からのプットに対して、アホみたいに単純に「なぜ?」「なぜ?」と聞き返してしまったこと。気持ちを解ってくれないし、答えるのが面倒だと感じたのかもしれない。「相手が言いたい本当の言葉は、何なのか」を仮説立てして当てにいかないと、本音や感情はなかなか出てこないだろう。例えば、「彼氏が欲しいと思わない」⇨「じゃ、今は仕事一筋だ?」「一人がいい時ってあるよね。一人旅とかする?」「前の恋愛で燃え尽きた?」とか。質問力を磨かないと。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

くりぼうずナンパ変遷

これまでの自分のナンパ史を振り返ってみた、オナニー的な記事ですw



<2015年>

●帰国後、ストナンを始めるが、主に地蔵期間。ネットナンパも並行してやる。ナンパブログや市販のナンパ・恋愛書籍を読んでインプットに努める。お気に入りブログはRSSリーダーに登録していくと便利。


●夏頃に統主さんの講習を受ける。ハンドルネームが無いって珍しいねと言われ、「くりぼうず」というハンドルネームを作り、ブログ、ツイッターを始める。夏休みに旅先でナンパした女性(彼氏持ち)と、年末に別れるまで逢瀬を重ねる。


<2016年>

●年初、都内の繁華街に引っ越し。地蔵時代は終了し、本格的に声掛けを始める。最終の連れ出し先となるので、1年以上かけて自宅の作りこみを研究。100均に足繁く通い、試行錯誤の上、収納テクニックを磨く。(家事は、結婚してからも使える技術。)


●コナンさんの講習を受ける。他のナンパ師と合流することを勧められたことから、積極的に新規合流を繰り返す。初心者が多いが、色んな人と出会えるのが新鮮で、長々と地蔵トークしてノウハウの情報交換。中でも、有名ナンパブロガーの「おっさん」には仲良くしてもらい、弾丸即のやり方について教えてもらった。尚、おっさんは、見た目は確かにおっさんだがw、誰も真似できない独特のカリスマ性がある。他の男と差別化されているので、あれだけゲットできるのだろうと思う。Sマインドが大事と気づかされる。


●4月にストリートナンパで初めて彼女を作る(約半年付き合う)。7月は初即を決めると、連続して4ゲットし絶好調に(遅いビギナーズラック?)。ゲットは立て続けに起こりやすいのは、自信やマインドが強くなるからぽい。10月にも2度目のフィーバーが来て、その時に新しい彼女ができる。楽しいデートを繰り返すことで、クソ遅い青春を満喫する。



<2017年>

●情報商材を入手したりして、ひたすらインプットする。その傍ら、月1ペースで細々とゲットする。


●6月には、相棒Rと新規合流する。馬が合ったので、頻繁に会ってコンビナンパをした。Rは元々モテセンスがあったので、正しい立ち居振る舞いやトークなど、学ぶ点も多かった。また、その時に分からなくても、後で分かってくることも多かった。なお、レベル差があるのにコンビを組んでもらっている場合、感謝の気持ち、何か少しでもお返しをしようとする気持ちが大切かと思う。


●Rと比較すると、女の反応が大きく違うことを何度も目の当たりにし、現実を知って落ち込む。やはりルックスの差か。チビは仕方ないにしても、ファッションや美容を見直そうと決意。まずは、髭脱毛やホワイトニングとかしてみた。そして、抵抗はあったが、もはや仕方ない、ウィッグを着用することにする。そして、ファッション雑誌を何冊も読んで研究、とりあえず服をいろいろ買って試してみる(基本ファストファッション)。
(トークに比べると、ルックスは一瞬で改善できるとよく言われるが、そんなに簡単ではなかった。なぜならファッションにもセンスが必要だから。確かに、誰かに選んでもらうと一発だが、季節によって着る服も変わるし、古くなったら買い替えなければならない。鏡の前で一人ファッションショーをしたり、実際に路上に出て女の反応を確かめたりしながら、センスを養うことも必要と思う。)



<2018年>

●マンネリ化および伸び悩みで、モチベが低下。彼女との関係も長くなり、一緒にいるだけで幸福を感じるようになったことも原因か。試しにネトナンを再開してみたり、Rとのんびり合流することも多く、がっつりナンパをすることも無くなる。ネトナンは、プロに写真を撮ってもらったりして工夫したが、スペック低すぎる俺は、思うようにマッチ数が伸びず断念。


●6月に流星道場の門を叩く。ナンパ歴3年にもなるのに結果が変わらず、とても悩んでいた。そこで、意外なことに、トークが課題であることを指摘される。確かに、一つ一つの言葉を意識した研究をしたことが無かったなあと反省。「一つ一つの言葉に意図を持たせることが大事」とよく言われているが、ようやく理解できるようになった。



*ナンパ講習について
以上のように振り返ってみると、定期的にナンパ講習を受けた方が良いと思う。
自分の場合は、初期の頃にもっと受けておけばよかったと後悔している。何が重要であるか、もっと早く気づけたと思う。
また、受講生コミュニティーがあったり、元受講生と言う共通点があるので新規合流がしやすい、という思わぬメリットもある。
ノウハウを求めて下手に素人と新規合流を繰り返すよりも、しっかりお金出してプロの講習を受講した方が、圧倒的に時間を節約できて結果的にはお得である、というのが自分の結論だ。



★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

2018年上半期

主に敗北記事まとめw
基本メンヘラがかっているので、この先読み進めるのは要注意w
(数字は活動月を表します)


新年初出撃。気合いが入っておらず、1時間ガンシカ祭りw。一人立ち止め、反応良いが、連れ出せず、散歩して解散。その後、また再開w。今度はベンチに座って極寒のなか和みトーク。恋愛トーク・H系トークも自然に入れ、ボディタッチも所々きれいに決まった。来週に直家アポ取れたが、どうなることやら


ネトナン上手くいかず消沈し、1か月ぶりにソロスト。バンゲは不要だから、スマホは家に置いて出る。感覚忘れていて、トークがダメダメ。ガンシカ祭りで、最後はさすがに凹む。何もいいこと無かった日。幸せになるためにやっているのに、こんな不愉快な思いをする、という矛盾。

たまにはブログ書きたくて出撃。1声かけ目、地方旅行者と和み。ネトナン電話特訓している効果あるのか、連続笑い反応を取る。終始いい感じだったが、結局は彼氏グダ+警戒心崩せず、解散。神よ、オラに魅力を少し与えてくれたまえ。 その後、寒波とガンシカ吹き荒れる中やるも、何も起こらず終了。

悔しさバネに今日も出る。強風吹き荒れ、激寒。土曜と言えど、さすがにナンパ師少ない。女の反応も激悪。一人粘ってカフェ連れ出し。28歳、彼氏経験無し、処女。チャラい格好してるのに、なんでこういうのが引っかかるのだろうか。変わりたい意思があるようで、一応打診するも、さすがに断られ終了w

ネト直家アポ負け。隣に座るの拒否するし、お酒も全然飲もうとしないし、警戒心かなり強い。事前電話もしていなかったので、トークでひたすら和みを入れる。サバサバした性格ながら、意外と貞操観念も強い。最後までギラツク隙を与えない鉄壁のディフェンス。AB型は苦手。最後イラっとしたのは反省点。
【敗因分析】隣に座れなかったこと。「そこだと腰痛くなるよ」と言ったが、駄目だった。テーブルの対面だとほんと何もできないし、目線にも困る。 部屋を最初から暗くしすぎていて、警戒心を起こさせた可能性有り。あとは、テーブルの配置を変えて、せめてL字型を確保できるよう、工夫すべきだった。
【敗因分析2】押しに弱い性格らしいので、「Hするまでの時間が長い子の方が、タイミングを逃しやすく結婚も遅くなる、っていう統計あるらしいよ」と不安感を煽ったり、「Hってお互いのことをもっと知りたいという純粋な気持ちであって、不純なものではない」と新価値観の植え付けをするべきだった。


久しぶりソロ出撃。 花粉が猛烈な日。思えば、暑かったり、寒かったり、花粉あったり、雨期だったり。ストに最高の時期なんて少ないから、出ない言い訳してたらキリがないなあ、とふと思った。 本日の成果?安定の坊主だよww。帰り道、ラブホ街で手を繋いだカップルを何組も、横目で見るのは辛いよ泣
ハット帽ではなくニット帽に変更して、遅い時間から出勤。明日祝日の為、やはり飲み帰りの酔っ払い多く、全体的に反応良い。即れそうなのを数人立ち止めするが、惜しいところで放流される。トークと目線(目力)に問題ありそうな感じ。 最後は、まっさんと遭遇。正3声掛けはやはり勉強になると実感。


休日ながら、ウィッグしてるので、多少反応は良い。とはいえ、連れ出せない。自分のスペックを恨み、前世でオレはいかなる悪業をしたのだろうか、と宗教家のようにぼんやり考えてたりした。ようやくベトナム人を立ち止め。ルックス食いつき有る模様で、片言の日本語ながら会話成立。和んだ後に、「ベトナムコーヒー飲みに行こう!」で手を繋いで連れ出し。で、行先をしれっと家に変更してタクシーを止めようとしたが、拒否。仕方ないのでトークしながら、路上でギラついていく。抱き寄せて、何度もキスをする。堅くなったチ〇コを押し付けたり、体中触っても抵抗ない。が、さすがに路上、これ以上は無理。個室搬送すれば確実に即できるが、相手もそれを分かっているのか、「行かない。バージンだから。」の一辺倒。しきりに寂しがっていたので、終電逃させるまで粘る手もあったが、もう疲れて放流。アーメン。。。

金曜。先日のベトナム人から連絡有、急遽アポ。最寄り駅は行き方分からないとグダられ、新宿へ。会った瞬間、元気なさげ。しかし、しっかり腰をホールドして歩く。電車に乗ろうとする。だが、ホームでなかなか電車が来ない。急に「どこ行くの?」と言われ、「自宅だよ」と言ったら表情変わる。結局電車に乗らず、近くの公園で飲もうとする。しかし、ここは新宿、いくら歩けど公園がないww 「怒っているの?」と尋ねても、ほとんど反応がない。こうなると、オレにはなだめる術はない。手に負えなく、結局解散。平日のアポは、負けの傾向が高いなー。仕事で精魂吸い取られて、頭は回らないし、粘る元気もない。その後、怒りのスト!とはならず、モチベ無さ過ぎて無理。アーメンアゲイン。。。電車がもっと早く来ていれば、ひょっとすると展開は変わったのかもしれない。

金曜。モチベないが、土日にストるよりは即率高いので、もったいないと思って出撃。最近ひたすら音声インプットをしているので、トークは悪くない。相手の反応も良く、連れ出し惜しいのも何度かあった。トークが調子いいと、ナンパが楽しいもんだなとあらためて思った。2時間弱ほどやって、疲れと眠気で頭が回らなくなり、撤退。

連続出撃。風が強く涼しいので、頭が良く回りトークもキレあり。途中、岐阜からの旅行者と平行トーク。かわいくないが、性格が擦れていなくてかわいいのでついつい長く話す。好きなキャラクターグッズを手に入れるのに付き添い、そのおまけでジュースをもらうw。で、バスの時間来て解散。お次は、三重からの旅行者。はっきりいって美人なのだが、やたらと自分に自信のない子。確かにオシャレではないが。この子も擦れておらず、21歳なのに男性経験無し。「そろそろ変わりたいでしょ?」⇒「うん」⇒「じゃあ免疫力付けないとなー」と言って、手を繋ぐ。その後、暗闇に連れていき、ハグ、そしてキス。ファーストキスらしい。で、バスの時間来て解散ww。最近、路上キスばかりしている、不完全燃焼。。。旅行者ばかり引っかけるなんて、そもそも場所がいけないな。

久しぶりの平日(除く金曜)出撃。巨乳童顔子立ち止めも、寮の門限グダ。次、アパレル子をスタバ連れ出し。スタバじゃないと行かないと言うので、これは即れないやつだと思うが、美人だし会話の練習と思い、連れ出し(割り勘w)。内職作業をしながら、オレと話すというスタイルw。時折笑わせているが、食いつきは無さそう。無料お笑いライブ提供して解散(泣)。次、ほろ酔い子立ち止め。和むも彼氏グダあり、解散。全体的に反応良く、平日はイージーモードだとあらためて思った。坊主だけどねw。

7連休初日。連休中は出撃しまくるぞ。ソロで声かけ後、Rと合流。2人組にもバンバン声かけする。これまで恥ずかしさから敬遠していたドロップアプローチに初めて真剣にトライした。すると、、、ほとんどガンシカされない!立ち止めまではいかないが、少なくとも一言二言は会話できるので、メンタル的にも気分が良い。まずもって、暗記した言葉がスラスラと出てくるので、その場その場でアドリブを考えなくても良いので楽。それに、たくさんカードを切りながら粘ることができるので、ガンシカを崩しやすい。さすが岡田さん(TAV)が開発したアプローチはスゴイと思った。まあ結果は坊主だったが。Rが家に泊まって終了。

7連休2日目。金曜。なぜか反応悪い。メンタルやられがちになっている時に、Dさんに遭遇。ファッションチェックしてもらう。まず、チャラすぎる。①この時期のニット帽は暑苦しく見えるからNG。②30代で金髪は痛い。Dさんも黒髪に変えてから明らかに反応が良くなったとのこと。今は黒髪の時代。③クラッチバッグは雰囲気がチャラくなるので、全体のコーディネートを考えた上で持つかどうか決めた方が良い。④今日の雰囲気ならネックレスもチャラくなるので要らない。自分では気づきにくいので、他人に都度チェックしてもらうべきだな。あと、やはり全体の雰囲気を常に意識した方がよいと再認識。ファッションを変えた後、速攻連れ出し。美人アラサー。カフェで和みトークするが、褒めすぎたか食いつき上げれず。彼氏とは順調で、興味本位でついてきただけとの反応で、そもそも無理なやつかもしれない。最後、「あなたはHすることだけを考えていて、おかしい」との捨て台詞をもらって逆放流w。「ザ・ゲーム 4イヤーズ」を最近読んでいて、オレもセックス依存症なのかもしれないと思う。究極的に言えば、女から見ると、男はみんなセックス依存症だと思うのだが。。。ナンパ継続。仕事休みのおかげか、やはり体力が有り余っている。だが、一向に連れ出せない。もう帰ろうと思うのだが、何度もすれ違う女の尻を追ってUターンするので、一向に帰路につけない。たしか、asapenさんのブログにもこういう記述があったような気がする。当時は「ヘー、そんなもんか」と漠然と読んだけれど、今ではその時のasapenさんの気持ちが分かる。全力を出しているからこそ連れ出せないと悔しいし、次こそは当たりを引けるのではないかとついついと期待するからだ。だが、結局連れ出せず終了。5時間弱の活動であった。ドロップアプローチメインで、50声かけ以上したと思う。金曜はカップルが夜の街に消えていく光景をたくさん目撃するので、心がグサグサと痛むなあ。美人をほとんど即れない現状を鑑みると、イケメンには歯が立たないと、正直自分の限界を感じている。女の意識として、イケメン声かけ⇒「ヤリチンなんだろうなー、でもカッコイイからちょっとついていってみようかな♡」、スト低声かけ⇒「モテないから、ナンパするしかないんだろうなー。。。ついていくわけねーじゃん。」と、明確な違いがあると思う泣

3日目。久しぶりに元キープと再会。食事だけの健全デート。オレを好きになってくれた数少ない貴重な人なので、幸せを願いつつ解散。その後、夜遅く出撃。「土曜の新宿+ウィッグ無し」なので、スーパーハードモード。。。オレが声をかけるとみんな足早になるので、帰宅時間の短縮化に貢献していると思うw。こんなことには慣れているさすがのオレもイライラしてくるし、何度も心が折れかかる。たまに当たるポジ子さん(=反応良い子)に癒されて少し回復、の繰り返し。1時間半で終了。①基本土日は繁華街に出撃せず、彼女デート・新規アポ・仲間と合流・筋トレ・通院・インプットにあてることとする。その分平日はなるべく出るというスタンスがしよう。②ドロップのアイテムはゆるキャラ(=かわいい系)を使っているのだが、笑い反応が少なく、「私のじゃないです」と真顔で返されることが多い。ネタということを明確に伝えるために、もっと面白い系のアイテムを使った方が良い気がする。



前半3日しか出なかった連休空けの金曜。新しいウィッグ(濃い茶髪)を装着して出撃。ウザがられること多く、反応悪め。やはりオレの場合は、金髪の方が良いのではないか?ドロップアイテムは、百均で買ったグッズ(=温泉饅頭のおもちゃw)に変更。最初反応が良かったが、段々悪くなった。グッズを提示するタイミングに問題がありそう。慣れて不自然感が出ているのだろうか。金曜は飲み会帰りの男女リア充集団が多く、一人ひたすらガンシカを受けまくるオレを馬鹿にしているようだった。実際に声に出してバカにされた訳ではないので、ただの被害妄想であるが。

日曜。土日の新宿は禁止したので、少し郊外へ行こうと。で、試しに中野へ。商店街にはちらほら若いターゲットがいる。都心に近いので、一人暮らしが多いのではないかと思っていたが、予想通り。だが、地蔵。しまいに腹が痛くなってくる。緊張すると急に払いたくなるのやめてほしい。初めての土地に来ると、大体地蔵してしまう。まずは土地の研究が必要だから、偵察と思えばまあいいか。

平日久しぶりにソロ出撃。早速チビ子連れ出し。バス待ち時間潰しだから、連れ出しと言えないかもしれないが。ベンチでトーク、食いつき無くはないが、微妙。要らなくなった新幹線切符の払戻を手伝ってあげる。その後バスまで1時間あるので、「眠たいなら、少しまったり横になれるところ行こうよ」で打診も、グダ。「せっかく東京に来たのだから、思い出作ろうよ。」で打診も、グダ。打診が通らない。腹から声が出ていない?結局、ベンチアゲイン。ギラついていくが、服の上からパイ揉みまで。押しに弱そうなので個室ならいけそうだが、公衆の面前ではこれ以上は無理。最近こういうの多いな。解散後、速攻帰宅w。ソロだと、気が向けば出て、疲れたり調子悪かったらすぐに帰れるから、やっぱり気が楽でいいな。成長しなさそうだけど。。。オレは根っからの自由人なんだろうなー。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

お豆腐メンタル

休日、Rとランチミーティング。
オレは「女からネガティブ感情を引きだすトーク展開をしている」と指摘される。
だから、不満を聞いてもらいたい落ち込み系女子のゲットが多く、ノリクロージングが少ないのだと気付かされた。

夕方は、有楽町でコンビスト。不眠による疲れも影響し、テンション低い。
ウィッグ無しモードでもあり反応がゲキ悪で、女が恐怖の顔で逃げていく。一方、Rが声掛けすると、みんな笑顔になる。いつものことだが、この違いは一体何なんだろう。Rは、俺の顔が「無表情だから不気味に見える」と指摘してくれる(能面?)。それは確かに間違い無いのだが、気分が沈んでいると自分の表情をどうしても変えられない。どうしてもうまく自然な笑顔を作れない。表情が硬いから、オレお決まりの「ぶっきらぼうな話し方」に聞こえるのだろう(だからこそ笑顔で声掛けしなければいけない)。不機嫌モードが加速し、キレ気味になってとにかく声掛け。Rにも八つ当たりする始末。。。

何とか27歳清楚系を居酒屋連れ出し。頭の回転はさほど悪くなく、ユーモア意識し、つまらないトークにならぬように一生懸命集中力を維持して頑張る。幸い、笑い反応も出て、質問サインも出てくる。途中、Rが抜けてくれる。10分程和んだ後、退店。しかし、店を出た瞬間、我に返ったかのように態度を硬化。歩くの早いし、打診もあっさり却下。番号交換を促しても、なかなかスマホを取り出そうとしない。最後に再度促して読み取らせるも、後で見ると追加されていなかった。。。くそ!

さっきまであれだけ楽しく話していたのに、びっくりするほど急に態度が変化した。本当に女は全く信用ならない、大嫌いだ。原因がさっぱり分からない。ノンバーバルが良くなかったのかと思ったが、R曰く、トーク内容もかなり悪かったとのこと。俺には全然理解できない。

帰り道、惨めな感情が沸き起こり、電車内で思わず涙を堪えた。
一体俺は何をしているのだろう。膨大な時間を使って。会社での出世競争も諦めてまで、ナンパに集中していると言うのに。。。。。俺のナンパ史上、これほど悔しかったことは今まで無かった。
自分の怒りっぽい性格を変えられないこと、その感情をコントロールできないこと、にも絶望感を覚えた。「事業で成功する人の共通点は、常に精神が安定している人」という流名言がふと頭をよぎった。ナンパに重要な、才能(言語能力)・容姿(チビ)・気質(非リア充)、何にも持たざる自分が、この残酷な世の中で一体どう戦えば良いのか?

(おまけ)
女に逃げられた原因として考えられることは、①「大した恋愛観を持っていないから、とうてい百戦錬磨のBBAには勝てないよ」と流星さんに言われた通り、恋愛会話で非モテ感が露呈した。実際、その女は「浮気されてもいいからモテる男が良い」と言っていた。②俺の演技力が無いために、つまらない嘘がことごとくバレてドン引きされた。③女に何度も同じ質問をしてしまった、くらいか。
何れにしても俺には皆目分からない。職場(男ばかり)では少なくとも嫌われるタイプではないのに、なぜ女からはこうも嫌われるのか?先日サウザーさんのラジオで「恋愛では自信を持てとよく言われるが、仕事や金や学歴という自信を持っていても、対女性では役に立たない。女からモテている、肯定されている、ということに特化した自信が絶対的に必要」と言っておられて、なるほどと思った。対女性で自信が無いことが言葉に出てしまっているのだろうか?やはり音声添削をしてもらうしかないか。。。。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

流星道場ー2回目講習

2回目はお昼から講習。
久しぶりにBBクリーム塗ったりして、2時間かけてしっかり準備して出る。

まずは、渋谷のマルキューメンズでファッション講習。
以前はマルイで服を買っていたが、サイズが無かったので、断念していたのだった。
ケチなこともあり、最近はずっとファストファッションを買っていた。
マルキューには、若者向けのお洒落な服がたくさん置いてあった。各店の特徴を教えてもらう。
流星さんは、頻繁にマネキンの写真を撮っているのが印象的だった。
そうやって日々変化する流行を研究されているのだなと思った。

「低身長にもオススメ」という店に入り、着せ替え人形のようにwバシバシ手際良く選んで着せてくれる。
そして、流星さんが一番似合うと言ってくれた、シャツとカットソーを購入。
カットソーはこれまで着たことがないタイプ(白地の一点黒英字プリント)で、遊び心が感じられる1品。
シャツの方はやや地味かなと思ったが、涼しそうだし無難だしまあいいかと思って、流星さんの言う通りにした。
(後で振り返った時、確かに髪型やボトムスが派手なので、シャツはこれが一番正解だと思った。)

ちなみに、そこで店員の適当な態度があり、流星さんが遠慮せずに臆せずバシバシ質問・要望している姿に驚いた。流クレーム?w
自信があるからこその態度で、失礼な感じになっていないのが不思議だった。俺の場合は、イライラしてどうしても棘がある言い方になってしまいそう。野球で例えると、流星ピッチャーは変化球フォークボール(=ユーモア)で三振を取りに行って勝つが、くりぼうずピッチャーは直球ストレートしか投げれず内角ギリギリ狙うもデッドボールになって負ける感じかな?例えが変か?w

その後、カフェに入り、座学講習。
「表面的ルックスはそこまで悪くはない。それよりもはるかに、トークやノンバーバルやマインドが悪い。
相手の話に合わせる(受け止める)だけで、何も投げ返さないから、話がつまらないと思われてしまう。
会話を自ら生成出来ないんだったら、最低限、相手の発言に対して弄ったり突っ込んだりして会話を促進しないと。
他のスト師は、段違いにトークが上手い。
それに加えて、気が弱くて頼り甲斐がないから、主導権を取れず、女から舐められる。
男の表情や動作から、女は男の「ミジンコマインド」をすぐに見抜く。
ルックス値3(注:フルに盛った後)としたら、中身値は1だ。
合計20点中、10点以上取らないといけないのに、4点しかない。
仮に、身長170cmあったとしても、それほど即数は増えないだろう。
もちろん最初のオープン率は上がるだろうが、その後の即への確率はあまり変わらないはず。
話せば話すほど食いつきが減っていくから。」
流星さんの場合、連れ出してからの即率は、なんと●割だと!別に無理しなくとも年間100即以上できるというのが腑に落ちた。
これまで自分は身長が低いから全然結果が出ないのだと思い込んでいたが、実際は中身の方が問題であったと指摘されて目から鱗だった。トークは5点くらい(平均)あるだろうと勝手に思い込んでいた。逆に、ルックス改善については「今で大体OK」とのことだ。だから、自分は運任せの弾丸即しかできないのだ。対峙会話でメッキが剥がれる前にゲットしていたのだろう。そして、連れ出しでカフェに入った場合、ほとんどそのまま帰られることからも、この指摘には納得がいった。

「3年間やっていた割に、ナンパレベルが低すぎる。全然成長していないのでは?
プロ選手レベルに徹底的に自分で考えてやってきたか?毎回、惰性でやっていてはいけない。
そして、自分を客観視しなければならない。その為には、自分の音声を聴き直すとか、可能なら動画に撮ってみる、撮ってもらうとか。但し、自分で聞いてみて、改善点を見つけることができるかは分からない。センスがなければ分からないかもしれない。」
全然成長していない、の下りは辛かった。仕事中とデート中以外は、365日ナンパのことをずっと考えてきたからだ。
だが、ナンパの肝であるトークの研究を疎かにしてきたというのは事実で(時間がかかるから無意識に避けてきたのかも)、今回課題点が明確になったのはとても良かった。
よくある非モテの共通項を知り尽くしている流星さんだからこそ見抜けたのだろうと思う。

最後に、路上へ出て声掛け開始。
土砂降りの大雨だったので、「地下に行きますか?」と提案したが、「ダメだ」と即却下される。
そうだ、雨だからこそ外でやらないといけない。
スト低なのに、レッドオーシャンに行ってどうするのだ?ずぶ濡れになっても外でやるしかない。
フィードバックは、
・俺の場合、自虐系ネタはやめた方が良い。ますます弱々しく見える。加えて、マインドにも染み付いてしまう。ただへさえメンタルが弱いのに。それならまだ、ぶっ飛んでて頭がおかしいくらいの方が良い。
・関西弁の売れない芸人チック。話し方が抑揚なく一定で、心がこもっていない。自分のテンションが上がらないから、相手のテンションも上がっていかず、盛り上がらない。

解散後、一人居残りスト。
すぐに、路地でタバコ中の美女に声掛け。反応良好。ルックス食いつきありそう。
今からライブに行くというが、「少しだけなら」とカフェへ連れ出し。
つまらないトークにならないよう意識し、ところどころ笑い反応も出るし、質問サインも出るが、30分で放流されるw
残念な結果だったが、歴代最高峰級の19歳スト高をあっさり連れ出し出来たのは、流星さんの選んでくれたファッションのおかげだと思う。女には「26歳?」と言われたし\(^o^)/

会話のハイライトは、以下の通り。
・バンドマンとセフレの関係にあるらしく、「(そのバンドマンのことを)大好きだけど、あまり相手にしてくれていないから憎い」と言っているのを聞いて、俺は悲しくなった。バンドマンはこんな可愛い子を何人も囲っているのかと思うと、世の中の不条理に対して、泣きたくなるほど悔しかった。
・好きなタイプとして、「身長とか、ルックスはあまり重視していない。頭のキレが良い、面白い人が好き」と言っていた。流星さんじゃんw。奇しくも今日の講習に通じているが、やはり女はそうなのだ(特に美人は)。だからこそ、トークを磨かないといけない。自信のなさもトークができないことから来ているのだと思う。俺はこれまで、自信の無さから傷つくことを恐れ、ずっと人と接することを避けて生きてきた。その皺寄せが今来ているのだ。レベルは経験を積むことでしか上がらないだろうから、改善には随分時間はかかりそうだ。先に年齢的な限界が訪れてしまうかもしれないが、今はただ内部改革を一歩一歩進むしかないと思う。30年以上かけてべっとり染み付いた「負け犬」根性を変えることができるだろうか?

(おまけ)
俺が声掛けしてる時の動画を流星さんが撮って送ってくれていた。それを見ると。。。手振りがちょこまかウザくて、表情も硬くて不気味。ガリガリでやつれて見えるし、猫背だし、加齢を感じる。自分の想像とはかけ離れていて、もはや滑稽だった。これじゃあ逃げられるわけだ。「くりぼうず君は、静止画ならいいけど、動画だと最悪」と流星さんが言っていた意味が分かった。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

流星道場ー初回講習

ナンパを始めた当初、経験を重ねていくうちに上達していくと思っていた。
だが、3年以上ナンパを続けていても、結果があまり変化せず(月1即程度)、限界を感じていた。
低身長+馬鹿では、ラッキーパンチ即しかできないのか?
・路上で相手にさせず、連れ出しすら厳しい状況。⇒ルックスに問題があると思える。
・仮に連れ出せても盛り上がらず、即れない。⇒トークに問題があると思える。
おっさんなのでナンパを辞めて結婚するのも良いが、まだ不完全燃焼な気持ちがある。
このままでは確実に後悔する。不倫する可能性も高い。
何年やっても凄腕にはなれないかもしれないが、自分の限界までは行ってみたい。
やり切った感があれば、素直に引退できるだろうと思った。

そんな今、流星さんの講習を受ける時期だと思った。
流星道場はナンパを始めた頃からずっと知っており、いつか受講しようと思っていた。
3年間以上、情報発信(ブログ・ツイッター)を見てきたが、ブレない姿勢で信頼できそうと感じた。
アングラなナンパ業界では正直ヤバそうな人も多く、流星さんみたいな人はなかなかいないと感じていた。
そして、低身長という最悪のハンデがあるにも関わらず、こんなに長年ゲットし続けていた人は他にいないと思う。
ナンパ講習を受けるのはこれが最後だと思う。
自分の情報インプット量は既にかなり多く、いまさら他の講習を受けても意味がないからだ。
これまでの経験から、受講してすぐに劇的に変わるはずもないと分かっているが、少しでもいい刺激になればいいなと思って申込みのメールをしたのだった。

受講日までに、メールのやりとりした印象は、とても丁寧な営業マン。
公家シンジさん+ナンパンマンさんとの動画やサウザーさんとの対談音声の印象とは少し違っているように感じた。
「夜間の返信大変失礼いたします。」
「出張かしこまりました。お疲れさまです。」
と、礼儀正しさや労いの気持ちが表れていて、本当になにげない一言ではあるが、うれしいと感じた。
また、1週間前、3日前、前日とちょくちょくメール(リマインド+αの業務連絡)をもらったりして、マメだなあと感じた。
そのような細かいところまで配慮できるところがモテの第一歩だなと思った。
女性とのアポを取るときにも心掛けたい。

あと、宿題が出た。「ナンパでどうなりたいか、目標等考えを整理してください。」
以下のように自分でまとめてみた。その他にも、質問事項も予めまとめておいた(20個以上)。

〇モチベ
・対女性コンプレックスが強い(自信が無い)。もし今の彼女にフラれてもすぐに新しい彼女を作れるようにしておきたい。恐怖心?
・とにかくたくさんHしたい。他人よりも性欲が強いと思う。SEX依存症?
・同性からの承認欲求はあまりない。人として成長したいとかは、結果論でそうなればいいなという感じ。
〇現状分析
・年間100日程度活動。新規はせいぜい月に1即。感覚的には、10回出撃して1回ゲットできる感じ(時間の浪費感ある)。
・一人も連れ出し出来ない日も多々ある。4連続坊主とか。
・基本即狙い。LINEが下手くそかつ面倒で、返信来ないことが多いし、ほとんどブロックされる(=準即できない)。
・今は彼女以外にキープはいない。キープしたい子はいたが、いずれもキープできなかった。
〇今後の目標
・たぶん週1回、新規セックスできれば満足する(=年間では50ゲット)。
可愛い子はキープしたい。もしお気に入りのキープがいれば、おそらく別に年間50ゲットも要らない。
⇒毎回出れば安定的に連れ出しできるようになりたい。ゲットできなくても、無駄ではないので、モチベ維持にもなるはず。

当日が近づくにつれ、緊張してきたのでw、他の講習生のブログ記事(流星道場体験記)を読んでみた。
すると、自分と全く同じ状況に悩んでいる人もいて、驚いたと同時に共感したのだった。
そして講習当日を迎える。。。


<当日>
某地カフェで21時に待合せ。
仕事を早く切り上げ、入念に見た目と体調を整えた後、現地へ向かう。
少し早く着いたので、早めに講習スタートしてくれることに。

始めて会った時、爽やかな印象を受けた。眼が澄んでいて視線が凛々しい感じ。リア充感、半端なし。
(一方のオレは、人と視線を合わせることすらおぼつかないww)
身長はご本人の公表通りで、親近感を持った。
女性店員さんとも気軽に自然な会話をされていて、初対面の人と会話するのに全く抵抗が無い人なんだと思った。
(一方のオレは、緊張して、どうしてもぎこちなくなってしまうw)

<座学パート>
①最初、自分の現状について話して、改善点について教えてもらう。

(例)
・服装が暗く地味、との指摘をいただく。元々の雰囲気が暗い人は、なおさら明るい服を着ないと。童顔だから、その長所を磨くため、若作りすると良い。一定数存在する、女の母性本能をくすぐる、「かわいい♡」食いつきを狙う。
・地毛モード(黒髪短髪)だと新宿や渋谷では厳しいだろうが、有楽町なら髪型セット次第で戦える。
・表面的なルックスそのものよりも、内から出る魅力(インパクト)が弱い。遠慮しがちなタイプに見える。自信がない、気が弱い、びくびくした印象を与えている可能性有り。楽しそうに話す等、演出を意識した方がよい。また、今は、キャラを生かす為に、敬語使ったり誠実系で入った方がよいかも。
・成長は指数関数的に起こるが、成果が低迷している期間(=モジモジ期間)は1か月~10年と個人差が大きい。実力をあげるには、経験値(ストック)をためていくこと。毎回録音した音声を聞いてどこで成功したか失敗したのかを分析し、気づきをストックしていく。
・自分の価値観、気持ちの伝え方(アウトプット)に問題あり。遠慮せずに、自分の思ったことを口に出す。楽しそうに言うことを心掛けるとか、相手がむっとした場合でもしっかりフォローできると問題ない。訓練して、伝える技術を磨いていくこと。
・取りこぼしも多そう。ムードは刻一刻と変化するので、打診はタイミングが大事。なお、凄腕であればあるほど、盛り下げずに、一定のペースで徐々に雰囲気を仕上げていく。
・結果を出せる人に共通する性格は、積極的、行動的。(確かに、ザ・ゲームの作者も、自ら色んな人に会いに出掛けていたなあ)

いずれもオーダーメイド型の的確なアドバイスであった。特に、自分の欠点が「意見を上手く伝えれないこと」にあるのを見抜かれたのは驚いた。自分は過去上司にいじめられたことがあったのだが、それはビビッて自分の意見を相手にしっかり伝えなかったから。オレが何も言い返さないものだから、いくらでも相手の要求がエスカレートしてきたのだった。譲れないことは毅然とした態度で相手に伝えないといけなかった、と気づいたのは随分後になってからのことだ。

②その後、オリジナルテキストに基づいて解説してもらった。
主にコミュニケーションの要諦について徹底的に教わる。巷のコミュニケーション研修を受けるよりも、よほど役に立つと思う。

(例)
・集中して、相手の●●、●●、●●を拾う。最初は疲れるが、慣れればそんなに疲れない。
・含みを持たせた言い方も有効。「すいません、ちょっと1つだけ聞いてもいいですか?」「一個だけ言っていい?」「ねえ、聞いて聞いて」 要は、相手に●●させること。
・ユーモアの要諦は、言い回しを変えたり、●●でうまく表現すること。仕事の関係で、頭の使い方(=思考回路)が凝り固まっていると難しいから、普段から意識することが大事。
・ただ質問するだけはつまらない。●●を伝えることで話が盛り上がる。

③最後に、用意してきた質問に対して、Q&A。自分がこれまで実際に経験してきて得た知識と齟齬が全くなく、的確な回答だった。

流星さんはマシンガントークなので、座学が短時間でも得られる情報量はハンパ無かったw


<実践パート>
カフェ退店後、路上へ。無線トランシーバーをつけて声かけ開始。
改善点について都度フィードバックしてもらう。

(例)
・遊びの提案は、臨機応変に様々なパターンほしい。飲みに行こうの一辺倒ではなく、酔っ払いに対しは「このままだと電車で寝落ちするから、ジュース(水)を飲んだ方がいい。自販機に買いに行こう」と提案する。「明日予定ないんだったら、今日一日フルに終電まで遊んだ方がよくない?」とか。
・目的意識が曖昧で、ダラダラ無駄な雑談で終わってしまっている。目的(=遊びの打診)をもっと早い段階で伝えること。特に、女がもうすぐ改札に入るなど、あまり時間が無い場合は、和んでいる暇はない。ユーモアを使って、目的をしっかり伝える。連れ出し打診は、相手から時間をいただく為に、いかに上手に「遊びのプレゼンテーション」をすることかということ。
・オレのキャラ的に、初期段階でのネグとかディスは辞めた方が良い。中途半端で、違和感を感じて、マイナスの印象にしかならない。敬語を使うとか、誠実系で丁寧に行った方が良い。
・言い方がぶっきらぼうで、冷たい感じがする。話している内容自体は悪くないのに、ユーモアになっていない。表情も硬く、ぎこちなく、緊張が残っているから、とっつきにくさがある。
・クラッチバッグはキャッチ臭がして、怪しまれるので持たない方が良い。
・声かけ時のタメが長い。周りから目立つから、地方だと注意される可能性がある。
・相手がスト低で食いつき有る場合は、大胆に誘う。直ホ/直家打診の練習と思ってやらないと。
・身振り手振りを何度もやり過ぎで、ウザさが出ている。1回で良い。

途中から、流星さんにも会話に入ってもらって、トークを学ばせてもらった。相手からの反応の取り方が上手いと思った。


<連れ出し>
ずいぶん時間延長してもらっており、「終電時間大丈夫ですか?」と聞いたが、まだ引続きいっしょに声かけしてくれる。
ほどなく、帰る予定の子を立ち止め、流星さんが会話に入ってくれてあっさり連れ出し。流れが鮮やかすぎる。
流星さんおすすめバーへIN。

オレ、また全然話せないww。女もあまり話さない。
流星さんがマシンガントークで盛り上げてくれる。特に、自信を持って自分の意見を伝えている点が印象的だった。
オレの失言(つまらない発言、KY発言、地雷発言)も、毎回フォローして、場が白けないようにしてくれた。
「いつも遊んでいて、あの手この手で必死に浮気がバレないようにしている」とわざと自らを下げるトークをして、相対的にオレへの食いつきを最大限まで上げてくれた。「一途そう」「草食系」「かわいい」という印象を植え付けたようだった。
女の恋愛遍歴を引き出し、下ネタトークで雰囲気を暖めたところで、
流星さんが「彼女から連絡来て帰らないといけない」という自然な口実を作って、一人抜けてくれた。
(ここまでで約1時間)


<神アシスト即>
圧巻の神アシストだった。(しかも、なんとお金まで置いて行かれた。m(__)m)
このチャンスを絶対に逃してはいけない。失敗すると、申し訳無さすぎる。
「足が触れても逃げない」「オレの発言に対して肯定的」「向こうから質問が飛んで来る」など、
幸い食いつきがありそうだった(珍しい!)ので、場を盛り下げないために早めにバーを出ようと思った。
その時、タイミングよく「トイレ行ってくる」と女の子が離席したので、その間に会計を済ませる。
トイレから戻ってきて5分程度話した後、「眠たくなってきたなー。そろそろ行こうか!」
バーOUT。

店を出た時にハンドテスト⇒OK。
「どこ行こう?家行ってもいい?」⇒「実家なんだー」⇒「じゃあ、おれんち行こうか。タクシーで近いし」 
だが、タクシー乗り場が大行列になっていた。
並んでいる間に気持ちが冷めてしまうと怖いし、他にどこでタクシーを拾えるのか分からなかった。
「この辺で泊まろうか?」ホテルに切り替え。
一番近くにあるホテルにノーグダイン。
泊まりで4500円と格安。レンタルルームに毛が生えたようなものだったが。。w
コストを抑えられた一方で、女の子に申し訳ないなという気持ちにはなった。

朝まで3発。Hの最中に「かわいい♡」と言われた。座学講習で流星さんが言っていた女のパターンだった。
オレは全然眠れなかった。よくあることだが、他人と横になって寝ることができないのだ。
このあたりからも、自分の神経の線が細すぎることが分かる。
まあウィッグが頭を圧迫して気になってということも一因ではあるが。(ガバッ!って、ズラをとる勇気がなかったw)
とはいえ、ウィッグのおかげで女から20代に見られたので、感謝しないとな。


<おまけ>
評判通り、流星さんは本物の講師だった!
損得勘定で動く人ではないし、長年の経験から来る知見は実に的を得ていた。テキストも素晴らしい。
そして、プロ意識が高い。自分も以前に講習指導をさせてもらったことがあって、真剣に指導するとへとへとになるのを知っているのだが、流星さんは手抜きが全く無く、長時間つきあってくれた。
「流説教」で有名な通り最初は少し恐れていたのだが、実際はすごく人懐こいし優しい。
ひょっとするとオレの性格を見抜いて「叱って育てる」タイプではない、と判断してくれただけかもしれないがw
2回目の講習も楽しみだ。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

モテる男のトークスキル

月曜、RからLINE有り。
「新宿でますか?」「くりさん来るならアポ延期しますよ。笑」
なんとネットナンパのアポをキャンセルすると言う、、、暴挙!www
「いや、アポ優先しろよ」
「どうせいつもでアポれるから良いです」「くりさんとやります!」
という、最高の口説き文句にあっさり負けて出撃。

頭の回転がいつもに増して悪いが、10分程度で可愛い子を連れ出し。さすが平日。
「めっちゃ重そうやね。」「強制労働させられてる?笑」
ずっしり重そうなリュックサックを背負っている子にこのオープナーを使うと、ほとんどガンシカされない気がする。
・「自分でご飯作る」⇒「まずそう笑」⇒「超ひどい笑」⇒「ごめん、料理教室頑張って通っていたもんね」⇒「通ってないです笑」⇒「やっぱまずそう笑」⇒「マジむかつく笑」
・止まっている救急車を指さして、「お迎え来ているよ、大丈夫?笑」⇒笑
・指に絆創膏しているを見て、「リストカットはやめた方がいいよ?笑」⇒笑
と、ここまでの路上トークは良かった。。。


居酒屋イン後。

<Rの秀逸なトーク例>
「高校卒業と同時に、家を追い出された」⇒「家に火とか付けなかった?笑」「お母さんとお父さんが寝てるところを、じっと見てたんじゃない?笑」
「球場でビールの売り子してました」⇒「ちょっとドヤ顔になったね笑」「いろんな手段を使って売ってね、ちょっと胸の谷間とか出してたんじゃない?笑」
「お酒飲めないって、いつ気が付いた?」⇒「18の時です」⇒「駄目だよ、飲んじゃ。笑 つかまりますよ笑」
「変なお客が、勝手にスマホで写真を撮ってきて、わざわざ現像して見せてくる」⇒「もっと画質いい方がいいよね笑」「それで、、、、うれしい♡と思っちゃうの?笑」「ちょっときゅんとくるんでしょ?笑」
「宅配の人に、彼氏いますか?っていきなり聞かれたことある。で、LINE教えてくださいって。担当変えてもらった」⇒「ピンポーン、彼氏の宅配でーす。段ボール被って待っていたりして。たぶん通報されると覆うけど笑」「着払いでーすって、 ここにサインお願いしまーす、って婚姻届だったり笑」「オレがもし宅配の仕事やっていたら、仲良くなれそうなのでクレジットカードの番号教えて下さい、って笑 担当変えられるだろうけど笑」
「どんな男がいいの?」⇒「普通の人だったらなんでもいい」⇒「のっぺらぼうみたいな人でもいいの?笑」
「女性専用車両乗っている」⇒「オレもいつも女性専用車両乗っている。白い目で見られるけど笑」
オレの発言滑る⇒「笑おう、そこは。笑」

とにかくRが何か一言言えば女は笑う。相手の回答に対して、いつもユーモアがある返しをしているからだ。
これを繰り返していくと、自然と食いつきが上がっていくのが明らかだった。
一方のオレは、相手の回答に対してユーモアがある返しが思い浮かばないから、
相手にずっと話してもらう展開になる。そして相手の話が一区切りして終わったら沈黙⇒オレ苦し紛れに話題繋ぐ、
というパターンになってしまう。(つまり、テンポよいキャッチボールにならない)
そして、たまにオウム返しして、ありきたりなコメントを言うだけ。全く盛り上がらない。
(相手が落ち込んでいて、悩みを聞いてあげるような特殊なシチュエーションではこのようなトークでも良いかもしれないが、
大部分を占める日常会話をしている時には全くつまらない会話になってしまう。)

今までトークの細かいところにまであまり意識していなかったが、
トークを研究し始めて、ようやくRのトーク力の凄さが分かった気がした。
あと気づいたことは、トーク展開が早い。女はRの発言を理解しているのに、オレだけ理解できていない時が何度かあった。
それに、行間が読めずに、言っていることの意味を相手に確認する場面も多かった(会話のテンポが悪くなる)。
耳が悪いのか、頭が悪いのか。泣
だが、根本的な原因は、これまでのコミュニケーションの場数が圧倒的に少ないということかもしれない。オレはずっと家で一人で過ごしていたことが多かったし、実際それが好きだった。
一方のRは、社交的だし、これまでの長い人生で随分女慣れもしている。
だから、これを改善するには随分時間がかかりそうだ。
ちなみに、Rは話す間合いも良いし、滑舌もよいし、目線やボディランゲージも完璧だ。


話を戻す。
2時間半も居酒屋にいたのだが、後半は集中力が途切れてボロボロだった。
Rはわざと黙り込んでオレに話させようとする(オレに練習させるため笑)し、露骨に褒めてくるし(ここでもユーモアある返しが思い浮かばない泣)、「○○(女の子)に点数付けるとしたら、10点中何点?」と無茶ぶりしてくる(ここも返しが思い浮かばない泣)し、自分のトーク力の無さを痛感したね。
おまけに、かわいい女だから強気に出れずに、つい非モテ感が出てキモくなってしまうというショボ腕。泣

収穫としては、美人特有の苦労を知れたのはいい機会だった。
ちなみに、自分の半生に点数をつけたら「30点」とのこと。。。
昔付き合っていたDV男に、車のトランクに乗せられていたとか。(誘拐かてwww)
いろんな怖い経験が多いと男を警戒するのは当然だな。(ガンシカする心理も)
誠実系ではダメだ。自分を良く見せようとしてはダメだ。
実際に、「優しそうな人の方が豹変しそうで怖い。見た目イカツイ人とか、スポーツマンの方が根が優しそうで安心。」と
その子は言っていた。
トークを差別化しないと。女をドキドキさせないと。


以上、録音した音声を聞きながら、振り返りをしてみました。
「コミュニケーションを放棄してはいけない」「会話で女を楽しませるマインドを持とう」というRの言葉が身に染みた。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

髭脱毛体験記 その効果、料金、回数は?

オレは体毛は薄いほうだ。
だから、髭脱毛をやる必要はないのだが、なぜかナンパ師のあいだでは髭脱毛は割と一般的だったので、試してみたのだった。
メリットとしては、髭がなければ若く見えることと、毎朝の髭剃りが楽なこと。
デメリットとしては、今後髭を生やしたいと思った時には手遅れなことと、何度も通う必要があり面倒くさいこと。


新宿にあるメンズクリアというところに通っていた。
最初2回まで、無料で体験を受講できる。

1回目の体験施術。
痛みは、輪ゴムでパチン!とされる程度で、まあ大したことは無かった。
終了後に申し込みの勧誘があった。
「本日お申し込みいただければ1万円オフになります」と言われたが、まだ他の店と迷っていたので断った。
よくある心理学を使った限定商法で、どうせ次回に申し込んでも同じ金額にしてくれるに違いないと思った。

そして、2回目の体験施術。
サービスも良いので、申し込みすることにした。
オレは、鼻下/あご/口下しか生えていないので、通常よりも少し安くなり、
5万円(10回コース)→約35000円になった。
ここで俺はミスを犯す。
契約書を記入している時に、消費税の「抜」「込」を◯で選択する欄があった。
俺が書き終えた時に、相手は消費税抜きの金額を電卓で示して、
「金額はこちらになりますが、よろしいでしょうか?」と言った。
俺は寝不足でボケーっとしていて、「はい」と答えた。その後、相手が契約書の「抜」の所に◯をしたのが見えた。
あとで帰り道で、「しまった、交渉するべきだった」と後悔した。
「税抜なんて聞いてないし。普通は税込でしょ」と言うだけで、間違いなく税込金額になった(数千円節約できた)だろうと思ったから。
契約する前はこちらの立場が強いのだから、絶対に金額交渉するべきだ。
騙されたと言うよりも、何も言わなかった自分が悪い。


さて、その後だいたい2~3週間に1回のペースで通った。
ようやく先日10回目を終えた。
髭がもともと薄いので10回あればツルツルになるかと思っていたが、依然として普通に残っている。泣
脱毛のレベルが低いからなのか、オレの髭がしぶといからかは、分からない。
スタッフの対応は素晴らしかったが、脱毛の効果にはやや不満が残る結果となった。



<業界大手2社>

メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック


お支払いは分割OK。ひげ脱毛ならゴリラ脱毛

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

ナンパ用ウィッグの考察

今日はウィッグをカットしてきた。

既にウィッグは2個持っているが、両方とも金髪系で、他のナンパ仲間達から「派手すぎでは?」と苦言を呈されていたからだw
なので、新たに濃い茶髪を購入。
わざわざカットしに行くのは面倒なので、自分で切ろうと思うが、後ろを少しだけ切ってみてすぐに無理と判断。
前回同様に、中板橋にある「sheeps」さんに行くことにした。

前回は、オーナーである店長に切ってもらった。
ナンパ用であることを開示したところ、「そういうお客さんも沢山来てくれてますよー」との反応。
さすが美容師さん、とても聞き上手なのでついつい会話が盛り上がった。
ウィッグも扱う美容師になった理由についても教えてもらって、少し感動した。
「昔に脱毛症の女性のウィッグをカットすることがあって、その時にすごく喜んでもらった。
その経験を通じて、少しでも髪の毛に悩む人達の役に立ちたいと思って、このお店を始めた」そうだ。

さてさて。今回担当してくれたのは女性だった。魅力的w
少し気まずかったが、用途については一切聞かれなかった。たぶん分かっているのだろう。
最初はお互い黙っていたが、ウィッグのことについて質問すると色々親切に教えてくれた。
・「リネアストリア」と「ラパンドアール」のウィッグが質が良く、最もコストパフォーマンスが良い。
・ウィッグも人(頭の形状)によって相性がある。
・ハチの部分が盛り上がりやすく、髪の毛が広がる場合は、ドライヤーを使って髪を押さえつけると良い。
・金髪ウィッグは不自然な色になっていることが多い。
仕上がり状態は良く、こんなオタク顔のオレでも普通にイケメンに見えた。\(^o^)/
随分切ってもらうことになったので、自分で切らなくて正解だったw

支払いは約4000円。
ウィッグ自体が6000円程度なので、合わせると1万円といったところか。
決して安くはないが、髪の毛で印象はがらりと変わるので、費用対効果は良いと思う。
ウィッグを何個も持つことになろうとは、ナンパ始めた当時は想像だにしなかったなあw






(追記)
●オレはいつもネット通販で購入していたが、思っていた色や形と違って返品したこともある。
ニュアンスを知るためにも、実店舗で買う方が良いかもしれない。
新宿のオカダヤという店(アルタの近く)で売っているらしい。

●極力カットはしない方が良いと思う。原型が最も状態が良いし、カットが上手ではない美容師もいる。
確かに、アタマが大きい人が着用すれば短く感じるし、小さい人が着用すれば当然ボリュームも多く長く感じる。
だが、人間誰だって髪は伸びるもの。誤差の範囲内と言えよう。
あとは、頭が小さい人はショートを選ぶ、大きい人は長めのものを選べば良い。

●眉毛が真っ黒だと違和感が出るので、電動眉毛カッターで剃る⇨アイブローペンシルで描く、の作業が必要。

●ウィッグがばれた時の言い訳としては「お洒落したくても、仕事柄できないから仕方なく。。。」でOK!笑

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

ボイストレーニング体験レッスン

「声かけする日によって、女の反応が大きく変わるのはなぜか?」
といつも不思議に思っていた。
また、
「オレの連れ出し打診が一向に通らないのは、ルックス以外の要素もあるのではないか?」
とRとの議論でも、何度か話が出ていた。
それは、おそらく「声」ではないかと薄々感じていた。
日常生活で相手から聞き返されることも多かったし、うまく発声できないことも多かったから。
(普段、黙ってする仕事だから、仕方ない面はあるのだが。。。営業がうらやましい。)

まず、実際に何度か録音して自分の声を聞いてみることにした。
すると。。。声が小さい、元気なく暗い、こもった鼻声、滑舌悪い、と感じた。まあ簡単に言うと、オタク声だ。
ボイストレーニングが良いと聞いたことがあったので、一度行ってみようと思った。
以下の3か所に、体験レッスンを申し込んだ。


<青山ヴォイスアカデミー>

たまたま校長の白石謙二さんの本(DVD付)をオレは持っていた。w
当日行っている(渋谷)と、個室ブースがいくつか配置されていて、そこで各レッスンが行われているようだ。
大学時代にバイトしていた個別指導のブースを思い出す。
時間になると、ブースから先生と生徒がぞろぞろと出てきた。
ベンチでボケーっと座っているオレの前を通り過ぎる時に、先生達が続々と「こんにちわー!」と威勢よくハキハキ声かけてくる。
爽やかすぎるし、なぜか圧倒された。(通常オレは会釈だけだが、)「あっ、こんちわ(小声w)」と思わず返事をしてしまった。
あいさつの仕方によって、こんなにも相手に与える印象が変わる(=自信の表れ)のだと勉強になった。
「相手を説得できる声」も、このあたりにヒントがありそう。

その中の一人の先生が、体験レッスンの担当をしてくれることになった。
足を肩幅くらいに開いて、鏡の前に立って、以下内容のレッスンをした。(30分弱)
①呼吸
・腹式呼吸で、思いっきり呼吸する練習。肩・胸が動かないように注意。
・「おーい!」と、最大限大きな声を出す練習
・架空のロウソクを一気に吹き消す練習
②滑舌
・「ウ」「ア」交互に繰り返す発声練習。「ウ」は口を前に突き出すこと、「ア」は上下の歯をしっかり見せることを意識。
・「カキクケコ」を早口で繰り返し発声する練習。

先生からのフィードバックとしては、
・息を吐くことと声を出すことは同じ原理。腹式呼吸をしっかりできるように訓練すべし。緊張しない、頭の回転良くなるなど、他のメリットも多い。
・週1回半年間継続して練習すると、確実に変化が実感できるはず。
・オレの声については、酷いレベルではないが、他の人と比較すると劣っていることは否めない。
・滑舌が悪いのは、口周りの筋肉が堅いから。特に、上唇の筋肉が堅くて動かないと、(声が上唇に邪魔されて下に落ちて)こもった声になりがち。
・説得力を高めるには、胸に響かせて発声する「低音」が大事。但し、注意点として、暗いこもった声にならぬように、腹筋を使ってしっかり発音することが重要。


<VOAT>

以下内容を教えてもらった。
・腹式呼吸の際、胸を張り(肩は力まずぶらりとさせる)、お腹に力を入れる。
・他の人と同様に、声が低く、暗い印象。高い声を意識的に発声する。斜め上方に向かって声を投げる。(直線ではなく放物線のイメージ)
・声がかすれており、大きな声を出すと喉を痛めるはず。あくびの時のように喉を大きく開けて発声する。
・しっかり口角を上げること(微笑みの表情)。そうすれば自ずと明るい声になる。
・一気に話すのではなく、適度に間合いを取ること。そのときに呼吸を整え、緊張を取ることができるという点でもとても重要なこと。
・語尾は、濁さずに、はっきりと言い切ること。
・最も伝えたい重要なところでは、身振り手振りも入れること。
・座って話す際には、「骨盤を立て胸を張る」姿勢を意識して話す。(お尻とイスの接着面の前部に体重がかかるイメージ)
・鼻声を防ぐには、口を大きく開けて、前に出すイメージを持つ。

レッスン前とレッスン後にそれぞれ録音した音声を後で聞かせてもらったのだが、別人のようだった。これには驚いた。
学んだことを自然にできるようになるためには、日常で何度も意識して取り組むことが大事とのこと。

(余談)レッスン後は、スタッフの方からコース説明。「他の学校も回られて、もしうちで良ければご連絡下さい」と、青山の時と違ってゴリ押しされかったことに好感を持てた。ナンパの際の連れ出し打診もこういうスタンスが正解なのだろうとか、とふと気付かされた。


<シアーミュージック>
鍵盤を使って音程を変えながら、練習するのが特徴的だった。
・息が浅い(腹式呼吸必要)。顔の筋肉が堅い。顎も動いていない。舌の奥の筋肉も堅いから、滑舌も悪くなっている。
・口を左右方向に引っ張る癖がある(噛む力が強い人が多いらしい)。
・一方で、上下方向および前後方向に動きづらい印象。鼻周りの筋肉が堅そう。オレの笑顔がぎこちないのもこれが原因ぽい。
・毎日、少しでいいから、筋肉を動かすトレーニングをした方が良い。簡単なのは、顔面を中央にギュッとよせて、その後パッと大きく開く練習。


毎回、レッスンを録音すれば良かったなあ。そしたら自宅で復習、反復練習できるし。
それにしても、どの学校の先生も声が魅力的だったなあ。もしナンパ師になれば、ガンシカ率少なそうだなと思ったw













★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

モチベーション低下問題

いまナンパにおけるモチベは昔ほどは無い。なぜか?
ナンパを始めた当初は、とにかく素敵な彼女が欲しいという一心で出撃していた。
結果が出なくとも、一向に構わなかった。声かけすること自体にスリルを感じていたのもあるかもしれない。

だが、今は、彼女がいる。もう付き合い始めてから、長い。
ルックスは普通だが、性格や会話の相性が良いのか、一緒にいて居心地が良い。
最初付き合い始めた時はとりあえず付き合うかという感じだったが、だんだん内面が好きになった。
今はドキドキしたりしないので、恋ではなく、愛になっている(少し悲しいことだが)。
将来的にこの人と結婚しようと思っている。結婚相手は内面で選ぶべきというのは確信を持って言えるから。
特に、オレはもともと社会不適合者として片足突っ込んでいたような人間なので、
本当に相性が良いなと感じた人は、これまでの人生で10人もいないような気がするしw

さて、だったらナンパなんてやめればいいじゃんと思うだろう。
実際、ナンパ師は2~3年したら、ステキな彼女を作って引退する人が多い気がする。
でもオレはいまだに辞めていないし、まだまだやめれそうにない。なぜか?
あまりにコンプレックスが強すぎるのだ。
30年間、いつも一人でさびしく孤独に生きてきたという辛さが。
街中で幸せそうなカップルとすれ違う時、いつも情けなく思い、男としての自信なんて微塵もなかった。
だが、今ようやく人並みに恋愛できるようになった。まだまだ男としての高みを目指したいし、色んな新しい女の子とHもしたい。
だから、まだどうしてもやめれない。

今日、いつもよく行く食堂で、笑顔がとても素敵な女の子が働いていて、なぜか一目惚れした。
ふとこんな子とつきあいたいなと思ってしまった。とんでもないことだ。
だが、時々こういう瞬間があるのは事実だ。

ヘボ腕ながら、これまでちょくちょく即しているが、彼女よりステキな人には巡り合わなかった。
幸か不幸か、オレに魅力がなかったのだろう。
だが、今後、もし、彼女以外の人に心奪われてしまったら。。。
一体どうしたらよいのだろう?そう考えると、とても恐ろしい。
その気持ちがメンタルブレーキになり、潜在的にオレのモチベを奪っているような気がする。

ジレンマ。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

人生初彼女@30歳

30歳。ついにオレも30代か。。。
「彼女が欲しい。今年こそ彼女ができますように」
オレは、中学生の頃からもう15年以上同じことを年始に祈っていたが、何も変わらなかった。
奇跡も起きなかった。
当時オレは海外赴任中で、毎日上司にいじめられていた。ある日
「妖精になっちゃったな」「お見合いするなら日本に一時帰国してもいいぞ」
と言われた。意味が分からなかったが、ネットで調べてみると
「女性経験が無く30歳を迎えると妖精になる」という言い伝えがあるそうだった。
実際風俗で女性経験は豊富だったから、厳密に言えば当てはまらないのではないかと自己弁護したくなったが、
惨めすぎて反論する余地はなかった。
お見合いの為に一時帰国なんかしたら、噂話のネタにされるのは明白だった。

今まで抵抗があったが、背に腹は代えられぬ、試しに出会い系アプリをやってみようと思った。
しばらくやってみると、日本が好きで日本語が話せる現地の子と仲良くなって会うことになった。
会ってみると、ぽっちゃりしているが、眼がとても大きくてキレイな人だった。和食レストランに行った。
詳細はあまり覚えていないが、その後、タクシーで相手の家に行くことになった。
一人暮らしでネコを飼っていた。
その後、深夜になぜかその子の友人(女の子)が来た。Hできないから友人には早く帰ってほしいと思っていたが、
結局帰らず、その日は3人で寝ることになった。

翌朝早く目が覚める。何時間経っても、2人とも全然起きない。
暇すぎるし、もう帰ろうかなと思って支度していると、彼女が起き出した。
「今日は俺んち来る?」「うん」で、朝ご飯を食べてから、電車に乗って俺んちへ。
家についてイチャイチャする。
直前に「私たちどういう関係?」⇒「付き合おうよ」⇒「いいよ」で、ゲット。
人生始めて彼女ができた瞬間だった。

その後、何度かお互いの家に行き来した。
オレの家で「ガキの使い」を一緒に見て笑ったり、相手が風邪ひいた時に食事を届けたり、
いっしょにインド料理レストランに食べに行ったり、
断食シーズンに「日中はHできないけど日が沈んだらできるよ」と相手が言ってたのをスケベとからかったり。
デートらしいデートは一度もしなかったが、短いながらも楽しい日々を過ごした。
だが、次第に物足りなく感じて、オレは飽きてしまった。
誕生日にそこそこ高価なアクセサリを買ってほしそうにしていたが、まだ付き合い始めたばかりであるし、
そんなに好きでもないしなと思って、結局ちょっとした小物しか買ってあげなかった。
LINEもめんどうくさくあまり返していなかったら、自然消滅的に関係が終わってしまった。
フェースブックを見て、相手に新しい彼氏ができたことを知った。
帰国する際に、「ありがとうございました」と連絡したが、返事は無かった。

彼女にとってはオレは彼氏に数えれないような関係だったかもしれないが、
オレにとっては彼女は思い出に残る人となった。



★英語を習得して、外国人の彼女を作りたい人はこちらもご覧下さい。
http://kuribozu.jp/blog-entry-198.html

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

性病について 〜HIV検査に行った話/カンジダに罹った話〜

ナンパを始める前の話。

体調がすぐれず、原因不明の咳が何か月も出たことがあった。
海外風俗によく行っていたこともあり、ひょっとするとHIVに感染しているのではないかと思うようになり、
だんだん不安になっていった。生でやったのは1,2回しかないから、確率的にはかなり小さいはずだが。。。
もし感染していたら人生終わりだと絶望的な気分にもなった。検査に行くのはとても怖かった。
ネットでいろいろ調べてみた。
「依然として完治は不可能ながら、現在は薬が随分良くなり、初期段階で対処すれば一生エイズを発症しない。」
放っておくとエイズを発症して手遅れになるかもしれないから、とにかく新宿南口にある検査場に行くことにした。
当日は採血をして終了。

1週間後に結果を聞きに再訪。部屋には、エロじじいぽい先生が座っていた。
「いかにも性病科の先生だなw」とおかしく思うが、不安な気持ちでそれどころではない。
手元のファイルを見て、一覧から私のID番号を探している。待っている間、とてもドキドキする。
先生は注意深く何度も確認してから、
「陰性だね。よかったねえ、ぐふふ。これからのセックスは気を付けないとねえ、ぐふふ」と告げたw
ともかくほっとした。
その後、すぐに咳は収まった。咳は精神的なものだったのかもしれない。

二度とこのような不安な気持ちにならないためにも、コンドームは常に着用しなければいけないと思った出来事だった。



(余談)
ちなみに、性病関係では、一度だけカンジタというものに罹ったことがある。
チンコに白い垢みたいなものがびっしり付着して、とにかくかゆい。。。
場所が場所だけに、会社でボリボリと掻くわけにもいかないw
ネットで調べると、カビの一種だと書いてある。お風呂で石鹸で洗っても全然とれない。
性病科に行くのは恥ずかしいし、面倒くさい。
なにか薬ないかなと思ってネットで調べて、ドラッグストアに行くと
「クロマイN」という、デリケートゾーン専用のカビに効く軟膏があった。
塗るとすぐにカビは消えていき、1週間後には完全に治った。
原因ははっきり分からないが、フェラだろうか。。。


【第2類医薬品】クロマイ-N軟膏 6g

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

非モテ男の惨めな初体験

大学卒業旅行で、友人とベトナムに行った時のことだ。
泊っているホテル(HISでツアー予約した)で、マッサージというのがあり、安いので友人と一緒に行った。
若いセクシーなおねいさんが担当になった。
マッサージが始まるが、全然力がはいってなくてもはやマッサージとは言えない。
しばらくすると、しらじらしく股間をまさぐってくる。そして追加料金で手コキしないかと交渉してくる。
友人が隣の部屋でマッサージを受けており、とても気まずい。当時はお互い純真だったのだww
だが、オレは性欲に完全に負け、お金を支払った。女のおっぱいを舐めながら、手コキされ、すぐに果てた。
人生で始めて女体に触れたので、とにかく興奮しまくった記憶がある。
後で友人にはからかわれたが、それがきっかけで何でも話せる仲になった。

翌年、同じ友人と韓国に旅行へ行った。
今度は確信犯的に、宿泊ホテル隣にあるピンクネオンの妖しい店に入った。
40歳超えの妖怪みたいな女が出てきたが、とにかくヤリたい盛りだった。
腰の動かし方もよく分からなかったが、夢中に行為を行った。
「はじめてって、本当なの?」女は呆れていたのだろうか?それともオレを不憫に思ったのだろうか?
帰り際、オレ「この仕事好き?(興味津々)」⇒女「好きでやっている人なんていないよ。。。(呆)」
というやりとりを鮮明に覚えている。
ともかく、それがオレの初体験となった。

その後、海外旅行にはまり、ついでに各地の風俗も開拓していった。
(正直、観光と風俗どちらが「ついで」だったのか怪しいw。日本の風俗は高いこともあり、ほとんど行ったことがない。)
結局50人以上経験したと思う。いい思いもたくさんしたが、嫌な思いもたくさんした。
オレのことを恋人のように接してくれた子もいたが、もちろん大半はそうではない。
愛の無いセックスは虚しいだけだった。
そうして、貴重な20代の旺盛な性欲を解消していったのだった。30歳で彼女を作るまでは。


海外風俗情報はこちら↓
http://kuribozu.jp/blog-entry-184.html



★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

ナンパに役立つオススメ本リスト

恋愛市場で戦いを始めるにあたって、学ぶべき知識は多い。
自分がこれまで体系的に学んできたものとして、
・ファッション、コーディネート
・美容、筋トレ
・連れ出しやアポに使えるお店(レストラン、カフェ)
・自宅の作り方、用意するお酒の種類
・トーク話術、ユーモア
・心理学、誘導の仕方、グダ崩し
・スキンシップの仕方、ギラつき
などなど。

具体的には、書籍をアマゾンで大量に買って読んできた。
今回せっかくなので、その中でも特に良かった本をここで紹介しようと思う。




<おすすめ本リスト> (順番は適当)

“世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!
男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで
「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業
「ナンパ塾」究極デートマニュアル
「裏モテ」の秘策
40歳からのモテる技術
5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド
Como特別編集 収納マジック 家族みんなが片づけ上手になれる魔法
DVD付き 人に好かれる声の磨き方と話し方
DVD付き 狙った筋肉を鍛える! 筋トレ完全バイブル
FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学
LOVE理論
MEN'S EX特別編集 完全保存版 男の傑作品 メンテナンス大全集
NANPACLUB
あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント
あなたはナンバーワンになれる—脱サラホストが明かす「もう一人の自分」の創り方
いい女はドMが9割
いかにして私は12歳年下の女性の心を盗んだのか
ウケる技術
カリスマ 人を動かす12の方法
きっとうまくいく「ナンパ」の本
ゴトー式 合コン最強システム
コミュニケーションのための催眠誘導
ザ・ゲーム 【30デイズ】
ザ・ゲーム ──4イヤーズ
ザ・ゲーム
しょぼい自分を大物に見せる技術
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
ストリートナンパ術 こうしたら街でウマく口説けた!
できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
ナンパで成功し続ける秘密の方法
ナンパの極意
ナンパの新聞 -ハーバードナンパスクール直伝 素人女性とセックスして恋愛する心理学・モテモテ会話術
ナンパの達人
ハーバードナンパスクール ナンパの教科書
ハーバードナンパスクール ナンパ大全集
ハーバードナンパスクール恋愛心理学
ハリウッド流☆モテる技術
ブサイク男でも落とせる恋愛術!かわいい女の攻略法 超入門編
プロカウンセラーの聞く技術
ベスト・パートナーになるために
ぼくは愛を証明しようと思う。
ホスト王のその気にさせる心理戦術
メイド喫茶元オーナーが書いた 女の子の取扱い説明書
メル返待ちの女
もう合コンに行くな
ヤクザの実戦心理術
ワルの恋愛術
異性に暗示をかける技術 「即効魅惑術」で学ぶ7つのテクニック
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング
影響力の武器[第三版]
歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術
歌舞伎町トップホストが教える シャンパンタワー交渉術
確実に女をオトす法則
究極の男磨き道 ナンパ
元・カリスマホストが教える時給100万円の会話術
口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド
口説きの鉄則—場を盛り上げ、惚れさせる話し方
幸せになる勇気
催眠恋愛術
自重筋トレ 100の基本
自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ
収納王子コジマジックのすっきり片づく超収納テクニック
女はなぜ突然怒り出すのか?
女性をナンパでセックスに導く魔法の言葉
心と体の不調を解消するアレクサンダー・テクニーク入門
心を開かせる技術—AV女優から元赤軍派議長まで
新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル 最新最強の口説き術
紳竜の研究 [DVD]
人を動かす質問力
人生の期待値はナンパで変わる 元パチプロニートがナンパをしながら外資系コンサルタントになった話
絶対成功のナンパ作戦55---天才ナンパ師が明かす!
早い話がナンパの本
相手を自在に操る ブラック心理術
草加大介 ナンパ塾 口説き検定講座 [DVD]
即系物件 裸の渋谷少女たち
大人のための私服の教科書
達人のサイエンス—真の自己成長のために
男の身だしなみ 100の基本
男はなぜ急に女にフラれるのか?
知っているようで知らない 法則のトリセツ
東京ディズニーリゾート便利帖<第3版>
軟派の作法
脳が教える! 1つの習慣
部屋作り裏技ベストセレクション
片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~
抱けるナンパ術 ──出会いからベッドへいたるアルファ男の心得
本音は顔に書いてある
予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
隣の美女を落とす心理学
知識ゼロからのカクテル&バー入門
あなたの眼鏡はここが間違っている 人生にもビジネスにも効く眼鏡の見つけ方教えます
男の美容武装
プチプラ・メンズコーデ術
イチから学ぶ、MEN'S FASHION RULE BOOK
男のファッション基本講座
大人のスタイル 基本のき あなたをもっとお洒落にする200の法則
男のヘアケア基本講座
男の着こなし実践術
今日から使える大人の男のオシャレ塾
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0




<特に印象に残った本:2選>

読み物として面白い。ナンパで成長していくストーリーが描かれている。

人生の期待値はナンパで変わる 元パチプロニートがナンパをしながら外資系コンサルタントになった話


海外のPUAが用いる斬新なテクニックが興味深い。

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド





(参考情報)
・アマゾンでは中古本を探すと良い。物によっては、1冊300円程度で買えるので、積極的に読書していきたい。

・プライム会員(年4000円くらい)になると、限定的であるが無料で読める電子書籍がある(無料対象外でも、KINDLE端末を持っていると、月1冊無料で読める)。月1000円の読み放題サービスもお得。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック


・眼が疲れるから読書が嫌いと言う聴覚派の人には、オーディオブックもオススメ!










★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

母性本能をくすぐる作戦

ゴールデンウィーク3日目。昨日に引き続き出撃。
自分で見てもウィッグ+ニット帽のコンビネーションが決まっており、女の反応は全体的に良好。

1時間位でかわいい大学生を粘って連れだし。
押しに弱そうな雰囲気。缶チューハイを買って、話しながら長距離歩いて公園へ向かう。
これまで付き合ったのは一人で、それも高校時代というウブ子。
公園にようやく着いて、少し話したがところで、すぐに帰る流れに。
和みを入れようとしたが、マジメになりすぎて盛り下がってしまったか。
長時間歩かせすぎたか。。

逆放流され、時刻は23時。
急にお腹痛くなるし、帰ろうかと思ったが、今日はもう少しだけやろう。
深夜のトイレスポットを探すのに苦労して30分も費やした後にw、声かけ再開。
久しぶりにナンパーズハイ状態で、声かけが楽しい。

すぐに不思議系28歳をあっさり連れ出し。
「始発まで付き合ってくれるなら、飲みに行ってもいいですよ」
拍子抜けするレベル。。。今日はなんとなく寂しい気分らしい。即系かよww
しばらく歩きながら話したところで、
なんとなく違和感があって怖いし放流してもいいや、という気持ちで、自宅打診。
「今お金あまり持ってきていないんだ。でも、奢ってって言うのは、さすがにありえないよね。
オレの家この近くで、たくさん美味しいお酒置いていて飲み放題できるから、オレの家でもいい?」
すんなり通った。

自宅についてからは、お酒を飲みながら和みトーク。ナンパにも何度もついていったことがあるらしい。
寝ようかという流れになり、ギラつく。
「今日はそんな気分じゃない」というグダが出る。テストしているのだろうか?
これは、「残念ながらオレに魅力を感じない」という、婉曲な断り文句だなと思った。
「それはオレに魅力を感じないということだね。悔しいけど分かったよ。」オレは負け犬のようにあっさり認めることにした。
すると、「でも、泊めてもらう恩もあるし、好きに触っていいよ」という助け舟が出たw
「じゃあオレが気持ちよくしてあげる」と、パイ舐めやテマンをする。で、女「挿れたい?」⇒男「うん」で、ゲットw
予想通りスケベな女であったw

朝方、ピロートーク。
(ウィッグを脱いで寝たので、起きた時にオレの頭を見てビックリしたことだろうww何も言われなかったが。。開示タイミングがいつも難しいww)
「なんでヤラないって言っていたのに、ヤラせてくれたの?」
「かわいそうだと思ったから」
母性本能をくすぐる作戦が成功したんだなと思った。
和みトークの時に、あるエピソードを聞いて「自分のことよりも、他人のことを気遣える優しい人なんだね」と褒めていた。
実際そういう性質がありそうなので、グダが出た時にあえて負け犬となり、甘えてみたのだった。
(甘えることには全く抵抗感が無かったのだが、オレはMなのか?ww)
ちなみに、「なんでオレについてきてくれたの?」という質問には、
「こんな奴がナンパ成功するのか?大丈夫かよ。でも、なんかかわいい。笑」と思って付いてきたとのことww
「男は自信と度胸」と言っていたから、度胸を買って付いてきてくれたのかもしれない。

もっと一緒にいたそうだったが、オレは疲れて一人で存分に寝たかったので、早い時間に解散。
駅で番号交換した時に、「結局、名前聞いてこなかったね」と言われて、ハッとした。
今回もキープできないなと思った。そもそもウィッグ詐欺がバレた時点でアウトだろうけどw
一晩いっしょに過ごすのは疲労感がハンパ無くて、辛いな。できれば終電逃しナンパから卒業したい。


<考察>
「寂しい気分だったからついてきた。」これは、オレが今まで当日即したケースの多くを占める。
他のナンパ師の場合はノリ良い女子(=ウェイウェイ系女子)がついてくるケースもありそうだが、自分の場合はほぼ皆無。
①出会いが無い処女系か、②孤独を感じてる寂しい系、のどちらかを引き寄せる傾向がある。
前者の場合は、オレが童貞臭がするから、で説明できるとしてww、
後者の場合は、オレが孤独を好む性格で、友人が少ないタイプだからであろうか?

ともかく、女は「楽しい」のを好み、「寂しい」のを嫌うのであろう。
だから、会話する際は、できるだけ楽しませて、別れると一人で寂しいから嫌だと思わせることが
即するにあたっては大事なことであろう。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

傾聴スキル/真の強さとは

先日、会社で部長と面談した際に、「実は、会社を辞めようと思っています」と告げた。
大企業ならではの無駄な業務と、それに付随する繁忙感に、ほとほと嫌気がさしたからだ。
部長は最初「マジかw」とポップなノリで返したが、
「無理に引き止めたりするつもりはないが、少し話を聞かせてもらえないか?」とマジメな表情で言った。
それから、1時間くらい話をした。
「今すぐに決める必要は無い。1週間後にもう一度面談しよう。その時にまでに、答えを決める必要はない。自分のペースで決めれば良い。」
話して少し気持ちが落ち着いたのか、一晩寝ると退職の考えから遠ざかっていた。
で、1週間後に、「よく考えた結果、当面は辞めないことに決めました。あまり無理せずに、言葉は悪いですが、自分の思うがままにずぶとく生きることにしました。」と告げた。
「そうか。何か思うところがあったら、相談してほしい。いつでも相談に乗るから。君の人生プランについて一番良い方法を一緒に考えよう。」
と言ってくれた。
その後、周りに合わせて残業することもせず、理不尽な上司の指示も適当に流すようにしたら、気持ちが楽になった。

さて、このことは、キープにフラれそうになった時の対応にも応用できると感じた。(下衆な応用ではあるが。。。)
①君の人生は君が決めることだ。自分としては残念であるが、無理に引き止めたりしない。
②でも、力になれるからもしれないから、話してごらん、というスタンス。
③そして、相手の言いたいことを全て最後までひたすら吐き出させる。
④今決めずともよい。自分のペースでしばらく考えてみてほしい。
という流れだ。


あと気づいたこと2つ。
①出世を諦め、他人に流されず自由に生きることを決めてからは、気持ちが随分楽になった。
「自分の人生を生きよう。他人の人生を生きるくらいなら、他人に嫌われても良い」というマインド。
以前のようにイライラすることもなく、平常心を保てるようになった。
自分は身体も弱く、ストレス耐性も弱い、と認めることになったのだが、
自分の弱さを認めることで真の強さが身につくのかもしれない。

②限られたリソースの中で、なんでも追い求めるのはどうしても無理だと気づいた。
欲張ってはいけない。選択と集中が大事だろう。
自分の場合は、遊び(=ナンパ)と身内(=彼女)を大切にしており、そこに大量の時間的リソースを割くので、
仕事とお金は諦めるという結論を下したということだと思う。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

ナンパブログ

ナンパブログを書くメリットとデメリットを整理してみる。


<メリット>

①アウトプットすることで頭の中を整理でき、記憶を定着させることができる。

②凄腕と合流しやすい。ブログは、自分のプロフィールそのものだ。
例えば、自分がある程度の経験がある人だとして、何の情報もない見ず知らずの人から合流申請が来て、会おうと思うだろうか?よほど心の広い人であれば会うだろうが、普通の人は会わないと思う。
逆に、相手がブログを書いていたとする。いくつか記事を読んで、「一生懸命頑張っている」「変な性格ではなさそうだ」ということが分かれば、会いたいと思うだろう。
実際、相棒Rは、初心者の頃にオレのブログを読んでファンになったから、合流申請したと言っている。
他にも、何人から同様の理由で合流申請を頂戴した経験がある。
凄腕の彼らと出会ったことで、オレ自身も成長することができた。
オレのブログは写真1枚も無いわ、誤字脱字だらけの雑な作りだが笑、書き続けていてよかったなと思う。

③アフィリエイトをすると、お小遣い稼げるかもしれない。但し、ある程度のアクセス数は必要。




<デメリット>

①彼女とか身内にバレるリスクはある。これについては、自分の個人情報をあまり出さないようにすれば大丈夫かと思う。特に、ツイッター経由でバレるケースが多い模様。フォロワー多ければ、だけどw

②結構書くのに時間がかかって面倒臭い。
1本記事を書くのに1時間くらいはかかる。自分の場合は、できるだけリアルに書き残したいという気持ちがあり、女の子と解散した直後に速攻書く。眠かったり疲れ果てていてもとりあえず書く。時間が経つと詳細をほとんど忘れてしまうからだ。一説によると1日後に74%忘れるらしい。実際に、例えば後日アポする時には、前に聞いた女の子の情報をいつもほとんど忘れている笑。単に記憶力が悪いだけでは?という指摘はご勘弁下さい笑。
入力が面倒な人は、Google音声入力がオススメ。

③せっかく書いても消されることがある。なので、バックアップは定期的にとる。いくら役に立つブログであっても、どうしてもアダルト色が強くなってしまうので、運営に突然削除されてしまうことも考えられる。ついでに、RSSリーダー(inoreader やfeedly)に自分のブログを登録しておくと、都度記事が保存されるのでオススメ。




★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

モテるためにはオタク感を消せ!

Rと合流。
晩飯食った後、早い時間から声かけするも、ガンシカ祭り。
居酒屋に一人連れ出せたが、会話が駄目だったのか、終電前に帰宅された。
成果は、5時間やって、その1連れ(約1時間)のみ。。。。

寝た後、翌日Rと反省会。
どうもオレのメガネが良くないのではないか。髪の毛も1か月以上散髪行ってないので、ボサボサになりつつあった。
いつもは、単なるガンシカ(=オレを舐めていて相手にもしていない)なのだが、昨日は様子が違った。
話しかけた瞬間、走って逃げられたり、笑顔だった女の顔がさっと変わり、恐怖の表情が表れたりしていた。
3人で立ち話になっても、俺が少しでも近づくと一歩引いたりして、明らかに距離を取られている感じがした。
オタク顔+オタク声をしているオレが、チタンフレームのメガネをかけると、ひょっとすると性犯罪者臭(サイコパスのオーラ?)がするのかもしれないw
30代のくせに極端な痩せ型というのも、生命力の無さを感じさせるし、神経質そうな(=メンヘラ)イメージを与えるのかもしれない。
自分の雰囲気を作るのに意識するポイントとして、「オシャレな雰囲気⇔ダサい雰囲気」という縦軸以外に、「恐怖を与えるオーラ(怖い)⇔安心させるオーラ(優しさ)」という横軸も意識した方がよいかもしれない。
オレの場合は、ダサい+オタク臭のコンビネーションだから、最悪だなww
あと、先日サウザーさんがラジオで、「モテないのは運動しないから」という興味深い仮説を述べられていた。
ここ最近身体を動かしていないことが、オレのオタク度を増しているのではないかと思う。
だから筋トレが必要なのではないか?もちろん、筋肉好き女子の食いつきを上げることができるだろうが、
それよりも運動することで目に見えないモテオーラが出るのではないだろうか?
実際に経験上、継続的に筋トレしている時の方が、女の反応が良い気がする。
今回の一件で、オレはナンパ師としての能力値が下がっていることを自覚し、落ち込んだ。
そんなオレを見て、Rは真剣にアドバイスしてくれた。
「どんな凄腕でも、連続で出撃しないと感覚を忘れてしまうから、できるだけ定期的に出た方が良い。また、凄腕・初心者に関わらず他のナンパ師とも積極的に合流してみては。きっと新しく学ぶこともあるはず。無駄に見えても、遠回りに見えても、その方が意外と近道だったということは往々にしてあるもの。実際、凄腕ナンパ師は、自ら合流申請する等、主体的で行動的な人が多い。」
オレは生物的に個体として優秀でなく、何かにつけて不器用な人間で、苦悩することが多い人生を送ってきた。
その度に、上司や友人など、周りの優秀な人達に支えられきたなあ、とふと振り返った。
独力でなんとかできるほど世の中甘くない。時には他人に甘えることも大切だと思った。

(おまけ)オタクの条件
通り魔事件犯人の写真を検索して、比較的共通する点をまとめると、、、
①色白
②背が低い
③ダサい銀縁眼鏡
④前髪下ろしてる
⑤腫れまぶた
⇒オレ全部当てはまってた笑

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

自分の声を録音してみる

久しぶりに、エルビンと雷電との三者会合。
自分の音声録音して、検証することの大事さについて話し合う。
某凄腕は、ナンパ音声のみならず仕事でも、後輩の営業トークを録音して、添削指導するようなこともしているらしい(驚)。
ICレコーダーの使い方として、「最初からON⇒女との対峙会話終了時に都度トラックマーク(区切り)を付けていく」と、後で再生する時に対峙会話部分を探しやすいらしい(トラックマーク位置から巻き戻し)。

3時間の討論の後、軽く声かけ。旅行者2人組立ち止め、連れ出し確定。
だが、Rは急に帰るし、2対2のコンビ連れ出し初めてだし、女たちの眼前でLと相談もすること出来ないし、どうすればいいか分からない。とりあえずカラオケイン。30分限定で、少しギラつきの練習だけして終了。放流のサイン決めておくべきだったな。


家に帰って、試しに録音した自分の音声を聞いてみた。
舌足らずというか、滑舌悪いというか、オタク感が出ている話し方をしていることに気づかされた。
ガンシカが多い日少ない日があるのは、この声質が最も影響しているのかもしれない。
それを研究するためにも、今後は毎回音声を録音しようと思う。
なお、以下のサイトで、クラウド上で音声編集(必要な箇所の切り取り)が可能。
https://mp3cut.net/ja/
あと、録音しておくと、LINEでメッセージする時に、話題を思い出せて便利だなー(全然会話内容覚えてないからw)。
さらに、ブログ記事を書く時に、詳細に書き起こししやすいというメリットもあるな。



(おすすめICレコーダー)

ソニー SONY ステレオICレコーダー ICD-TX650 : 16GB 高性能デジタルマイク内蔵 ブラック ICD-TX650 B

使い方は簡単。ベストな方法は、シャツの胸ポケットに忍ばせておく。胸ポケットが無い場合は、ズボンの前ポケットに入れておく。胸ポケットに入れている時に比べると音質はやや劣るが、十分声は拾えている。クリップがついているタイプなので、挟んでおけばズレることはない。




(注意点)
落としてしまうこともある。周りでも落とした人を何人か知っている。内容が内容だし、会話中に個人情報を含んでいることもあり、非常に危険だ。データは毎回、パソコンに移してICレコーダーからは削除するなど、リスクを減らすように対策することが大切だ。


★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

路上で出会う様々な女たち

ある土曜日。
最初ガンシカだらけだが、吹っ切れてやけくそで荒い声かけをする。
そのうち調子が出てきて反応が良くなった。やはりエネルギーが大事!

一人目、ベロベロに酔っていて、立っているのがやっとの子。路上で普通にキスできる。なんならテマンもできる勢い。だが、あいにく人通りが多い、21時のメイン通り。目立ちすぎて厳しい。暗がりへ輸送したいが、あいにく遠いし、拒否される。しきりに友人に連絡を取ろうとしており、最終的に相手と電話がつながったようで、去っていった。惜しい。悔しい。

二人目、ベンチに座っていた、地方へ帰る長距離バス待ち子。「隣に座っていいですか?」で爆オープン。「爽やか♡」「モテそう♡」とやたら褒めてきて、めずらしくルックス食いつき有る模様。会話が弾み、下ネタもOK。だが、持ち時間30分ではどうにもできず、笑顔でバイバイ。

三人目、やや老けた巨乳子。お腹空いているとのことで、コンビニで軽食買わせて(もちろん奢らない)、公園でトーク。
バリカタ、というよりも、社交性に欠ける性格。途中で諦めるも、気候が心地良いため、ずっと話を聞いてあげる。
一応、家打診するがグダ、終電で帰っていった。
時は金なり。さっさと放流すれば良かったな。悩みを引き出したり、和みのクオリティは高いと思うが、相手を魅了できていない。要はお友達になっている?

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

爆乳触ってキレられるの巻

月曜、仕事帰り、Rに呼び出され街へ。
2人スーツで声かけして、爆乳子を居酒屋連れ出し。
エロ話になりチンコビンビンになるが、明日早いグダで解散。泣。
反省会で「場当たり的に話題を振るのではなくフック会話をもっと広げるべき」との指摘を受けた。
帰り際、久しぶりにエルビンに遭遇して元気が出たw



<後日>
先日Rと連れ出した爆乳から連絡有り、急遽アポ。
一か八かで、「最寄り駅に来て」と言ってみた。しばらく連絡が途絶えたが、(これはテストだと思い)我慢して追撃せずにじっと待ったら、来るとの回答。
ついに、爆乳即か!

22時半に合流後、楽に直家かと思っていたらグダ。公園に切り替える。
ベンチに座る時に、鞄を間に置かれた。警戒心があって、ボディタッチが困難な状況。
それに、会話テンポの相性が良くないのか、会話が盛り上がらない。
なんとか、恋愛話で和もうとする。
昔、IT業界の有名人と何人か付き合ったことがあるそうだ(有名人も爆乳好きだということw)。
今は、妻子持ち既婚者とセフレ関係にあるそうだ。
なお、痴漢の話題になった時に、「こんな感じ?笑」と胸を触ったら、普通に嫌がっているように見えた。
案の定、少し和んだ後に「心の距離が縮まっていない段階で、胸へのボディタッチは警戒心起こさせるからダメだよ」と駄目出しされた笑
そんなこともあって、食いつき落としたのか、1時間ほどで解散に。泣

爆乳を逃したのがあまりに悔しく、日が変わった時刻から新宿へ出撃。終電へ急ぐ人ばかり。24時半を越えると、ターゲットもめっきり減った。
やばい、と焦るが、連れ出せない。2年半付き合っている彼氏(ホストw)を待っている女を連れ出せそうになるが、個室グダ。
深夜時間潰しに付き合うだけになりそうなので放流して、オレ帰宅。。。。


(本日の反省)
おっぱいの触り方が急すぎて、下心丸見えだったかも。

①「オレ細いけど、筋肉も無いんだよね。脱いだらすごいよ笑 ほら!」⇒腕触らせる⇒「細いから筋肉質そうだね」⇒腕触る⇒「おっぱいって、ここ(二の腕)と同じ感触ってよく言うけど本当なの?ちょっといい?」⇒胸を軽く触る
②「おまえおっぱい大きいねー!、何カップあるん?これ、手に絶対収まらないわーw」と言って、胸の前で手でモミモミするフリをする(エアータッチ)。⇒「オレのスゴイおっぱい触ってごらん笑」⇒「すごい柔らかそうだね。触ってみてえ笑。いい?」⇒「スゴかったわー、やっぱ柔らかいわー笑」
とかの方が良かったかな。

それから、相手が嫌がった時のフォローができていなかった。
「あっ、この手め笑」「ノーノーノーノー、触ってません笑、触ってません笑」と大げさにノリ良くやるべきだった。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

マッチングアプリに飽きて退会

ネトアポのダブルヘッダー。

1人目(Tinder)は、171㎝長身。オシャレでモデルみたい。会った瞬間、相手の表情・口調に落胆の色が見えた。これは明らかにルックスグダ、厳しいか。直家するも、早速「私用事あるので、1時間で帰ります」発言。会話は、主に相手のネットワークビジネスの話を聞かされ終了。やはりTinderは胡散臭い人が多いのか。。。

2人目(Pairs)は、23歳スペ低登場。ファッション・会話ともに非モテ臭がする。和みはできたが、ギラツキに対して強グダ。オレは78点という高評価有り、食いつきはあるが、バリ堅子。聞くと、やはり恋愛経験が少ない子。マッサージしてくれたり、出前代一部出してくれたりする良い子だが、、もう会わないかな。

連続アポ負けして、意気消沈で疲れているところに、Rから招集有り、街に出る。
知り合いが集結しており、地蔵トークをする。みんなスペックが高く、オレだけスト値が圧倒的に低いことにふと気づき、愕然とした。
その後、Rとコンビでストるも反応悪く、坊主で終了。

彼女とのデートを蹴ったというのに、散々な1日だった。


翌日、おれの家に泊まっていった駆け出しカメラマンDENDENさん(=R氏w)にネットナンパ用の写真撮影を依頼し、快諾してもらう。服装をよく考え、帽子やストール等、オシャレに決めて撮影地へ向かう。
新宿西口公園や、その近くにある高級ホテルのロビーで、ミラーレスカメラを使って、パシャパシャと撮影会。
最終的に何枚か素晴らしい写真が撮れた。奇跡の1枚を撮るためには沢山撮ることが重要だと分かった。
そんなわけで男同士のデートwwwだったわけだが、楽しい一日だったなあ。


(その後)
ネットナンパは結局すぐに止めてしまった(3ヶ月)。理由は以下。
①メンヘラ多いから、自分のメンタルもやられる。
②一日中無言デスクワークのオレが、家でもパソコンの前でかじりつくのは不健康極まりない。(肉体労働系やバリバリ外回り営業マンなら、ストよりもネトの方が向いているかもしれない。)
③図に乗っているのか、コミュニケーションを舐めてるのか、返信がシンプルすぎる奴が多い。オレのネトプロフ値が低いのも要因だろうが。
④暇つぶしみたいな女が多い。笑わせてくれるのをただ楽しんでいるだけの。無料のお笑いライブと勘違いしてる?ギブばっかりで馬鹿馬鹿しい。
⑤単純に、隙間時間にもLINE打つのが面倒くさい。(メーセージ代行サービスとかあれば、利用したいくらい。料金が高いのは嫌だけど、歩合制で1件アポ成立につき数千円とかなら、是非お願いしたい笑)
⑥やっとアポが取れたと思っても、結局キャンセルされる。他の男ともアポを入れているのか、1週間以上空いてしまうことが多かった。
⑦マッチ後メッセージを送っても返ってこないことが多かった。これはマッチ数が多すぎるというアプリの問題もあったが、時間のロスがもったいない。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

大失恋② ~大連の女~

初恋の話を前回書いたが、今回はもうひとつの恋について書こうと思う。これを書くと、昔のオレのヤバさを知れるww。

それは28歳の時。まさかこんな激しい恋すると思わなかった。当時俺は、オンラインで中国語のレッスンを毎日していた。その中で一人お気に入りの先生がいた。彼女は23歳で、写真を見た感じ、とても美しかった。1年くらい経って、上海留学中に、彼女に会いに大連まで行くことにした。

待ち合わせ場所で始めて会った時、想像通りとんでもない美人だった。だが、彼女の表情は曇っていて、テンションもとても低いように感じた。前日のメールのやりとりではお互い盛り上がっていたのが、俺がイメージと全然異なっていてがっかりしたのだろう。今思えば、ファッションがとてつもなくひどかったのだろう。具体的には、上はオーバーサイズのよれよれの半袖シャツ、下は膝下まであるガバガバの短パン+普通の靴下という最悪のコンビネーションだった。とても仲良かった先輩にも「それはないぞw」と笑われていたが、当時のオレにはその違和感に感じることはなく変えようとしていなかった。

当時オレは、司馬遼太郎の「坂の上の雲」という本を読んだところで、旅順という場所に行きたかったので、バスで一緒に行くことにしていた(⇒彼女が行きたい場所ではないw)。車中の会話で、彼女の目はぱっちり二重だったので、「眼がとてもきれいだね。ひょっとして整形したの?笑」⇒「よく言われるけど、してないよ」というやり取りをしたことを覚えている。 他にもいろいろ話を振ったが、全然盛り上がらない。が、とにかく美人なので、もう好きすぎてたまらなくなっていった。(=非モテコミット)

夕方、海辺で、俺はいきなり告白した。「遠いけど、好きだから付き合ってほしい。」すると、「私、今はそういう気分じゃない。まだ彼氏はいらないの」。案の定断られたが、非モテの俺は言葉通り受け取って、「なんで彼氏いらないの?意味分からない」とか、泣きながら間抜けな質問をしていた。(これ30近いおっさんの話。今思えば、俺やばいよなと思うw。)彼女は困惑して呆れ返っていたように見える。彼女はめちゃくちゃモテるだろうから、 レベルの高い男をたくさん見てきていると思う。泣きじゃくるオレを見て、ドン引きしたのは当然だと思うw。
こうしてオレの激しい恋はあっけなく終わった。

上海に戻った後も、相変わらずメールを送り続けたが、既読スルーが多かった。それで、「なんで返信くれないんだよ」と催促したりした。これ一番やったらいけない、基本的なことだと今は当然分かっている。でも当時のオレは本当に無知だった。ただ、なんで振り向いてくれないだと恨めしい気持ちだった。
しかし、彼女はオレをブロックすることもなく、たまにメール送ると襲いながらも返信をくれ続けていた。色んな女を知った今では、彼女は優しい女性だったなと思う。今頃、彼女は結婚して、ステキな家庭を築いているんだろうか?

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

大失恋① 〜同期の女〜

たまには趣向を変えて、ナンパを始める前の、初恋の話をしようか。会社入社した時だから、ちょうど10年前の話だ。

俺は中学高校と男子校で、大学も理系だったから、女と仲良くなったことが一度もなかった。会社に入ると、6ヶ月間の新人研修の期間があった。毎日、同期が集まって、学校みたいに授業を受けるのだ。そこで一人の女の子と仲良くなった。彼女はとても活発的な性格をした美人で、よく僕に話しかけに来てくれた。少し好意があるように感じた。何度か、グループでの食事会にも誘ってくれた。次第に俺は、彼女に惹かれるようになっていった。

だが、しかし。彼女の方は次第によそよそしくなっていった。勇気を振り絞って慣れないメールをするも、返信が返ってこなかった。俺は毎日毎日、彼女のことを考え、悶々とした。

俺は女の子に対して免疫がなく、 女の子の扱いがわからなかった。そして、職場の人間関係にもうんざりしていて、ネガティブなことばかり口にしていた。今普通に考えると、振られたのは当然であったろう。

そのまましばらく時間が経ち、研修の最終日。お世話になった同期何人かにメッセージを書こうという、イベントがあった。俺は彼女にもメッセージを書いて渡した。すると彼女は 受け取ったとき、急に涙を流した。
?????
俺は突然の出来事にびっくりした。
なぜ泣いたのか?当時は全くわからなかった。だが、今ではなんとなくわかる。彼女はその時すでに彼氏がいたのではないだろうか?俺の好意にはもちろん気づいていて、結果的に俺を傷つけることになったことに、優しい彼女は罪悪感を感じたのだろうか?
こうして俺の初恋は終わった。

後日談として、数年後彼女は、社内の先輩と結婚して退職した。旦那さんの写真を見たことがあった。雰囲気が俺にすごく似ていてびっくりした。最初俺にルックス食いつきがあったんだなと思った。そしてそれを俺は活かすことができず、永遠に彼女と結ばれることはなくなかったのだ。ちなみに旦那さんは、すごくいい人だと別の人から噂を聞いたことがある。今は人事部で勤務しており、まさしくエリートだ。良い人を選んだんだなと、悔しい反面、ほっとした。 Facebook を見ると、彼女はいま子供もいて、幸せに暮らしているようだ。
もう10年も前の話だが、今でもふとした時に時折彼女の事思い出す。彼女に負けないぐらい俺も幸せになってやる。そういう気持ちで、このナンパ活動を続けている気がする。


(考察)
しかし何故、ほんの一時的とはいえ、当時のオレなんか好きになったのだろう、とふと思う。
ひょっとすると、何でもズカズカと物申す姿を男らしい、と勘違いしたのではないか?
ただのKY発言だっただけだと思うのだが、よくオレのことを面白いと言ってた。
メッキが剥がれて、フラれたのは速攻だったけど笑

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

Pairs(ペアーズ)で身長詐欺してアパレル子をゲット

ペアーズでの始めてのアポ。ペアーズ1ヶ月やってみても、なかなかアポが取れなかった。可愛い子とマッチングできないし、できたとしてもメッセージがすぐ途切れることが多かったが、ようやく一人アポできた。
アパレルで勤める28歳。アパレル関係の、おしゃれな女の子は初めてだ。2回食事アポをドタキャンをくらったが、今回「食事のついでに、花見行こうよ!」でようやく成立したアポである。さて、そこで作戦を考える。先に花見に行くのは、自宅搬送に持っていく流れを考えるとグダが発生しやすく、正直めんどくさい。先に食事に行くとして、外食だとこれまた自宅搬送のタイミングが難しい。やっぱり家だ。いつもの出前ルーティーンを使おう。それで拒否られたら、申し訳ないが放流するか、近所の公園で食べることにしよう。風邪ひいて体調悪く、ずっと寝込んでいたため全く勝てる気がしないが、がんばろう。

18時ちょうどに彼女は到着。遅刻しない女の子は好感の持てる。背が高いし(俺よりもね…泣)、アパレルだけあってやっぱりおしゃれだ。歩いてる時の距離感は、時々接触して、良好だ。これまでのネットナンパのアポは全て、最初から距離感が近い。ストとは大違いだ。なぜなんだろう?元来寂しがり屋の子が多いのか、それともメッセージで食いつきが勝手に上がっているだろうのか?

そして、やや緊張しながら切り出した。「ごめん、言ってたカレー屋なんだけど、今お店がなくして、出前サービスだけにしたみたい。そこは、芸能人のロケ弁にも使われている有名店で、出前だけで商売成り立つかららしいよ。だから、出前を注文することにしたわ。急で申し訳ないんだけど。もし家が汚かったり臭かったら、速攻で帰ってもいいから笑」 と話した。表情を見たところ、特に抵抗がなさそうで、安心した。慣れているのだろうか。ノーグダ自宅イン。

家では、お酒の準備をする。予め準備をするのは、わざとらしく、抵抗感を生む気がするので、最近は準備していない。いつもの通り、丁寧に和みを入れていく。まずは、仕事であるファッションについて色々教えてもらう。オレのアイテムは暗い色が多いので、明るい色をもっと取り入れなさいとのアドバイス有りw。途中カレー屋が来て、カレーを食べながら話をする。 恋愛話をしている時、向こうからのボディタッチもあり、まるで誘われているようだった。「腰が痛い」と言っていたので、「腰大丈夫?整体とか行った?」⇒「整体マッサージしてあげるよ。俺、タイで授業を受けたことあるから」と言ってみる。「じゃ、やってもらおうかな」。そこからは、下ネタ会話をしながら、あらゆるところマッサージして、流れでノーグダゲット。エッチが好きらしく、ノリノリで、結構経験が豊富そうだった。やっぱりネットナンパは、会うまでが大変だが、いったん会えればその後は楽な気がする。もちろん「和み」は重要だが。「和み」の威力は本当にスゴイ。何も持たざる自分の唯一の強みは「和み」のスキルだと思う。

ピロートークで、実はバイセクシャルだと告げられる。これは以前にもあったので、特に抵抗はないし、驚かない。ナンパをしていると、本当にいろんな人に出会えて、人間の本質について学ぶことができる。体調も悪く、本当はこのままずっとピロートークをしていたかったが、女が花見に行きたそうににしていたので、準備して外出。楽しく花見をした後、解散。風で散る桜吹雪がとても美しかったが、隣で歩いているスタイルがいい女もとても美しいと思った。

今回の子は、おしゃれについて教えてくれるし、明るい子なので、できればキープしたいなと思う。身長が高い人が好きと言っていたので、ダメかもしんないけどw。女はいつも見る目が厳しい。 でも、ペアーズで身長を大きく詐欺しているにもかかわらず、いつも女の子が受け入れてくれるという事実に、女の本質的な優しさを感じる。努力でカバーできないものについては、ある程度は許容してくれるのかもしれない。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

自動足跡ツール「アッシー君」を使ってペアーズにアクセス拒否された話

ネットナンパでは、いいね数がステータスになるので、まずはとにかくいいねをかき集める必要がある。
(ステータスがあれば、向こうからいいねが来る。女は人気のある男を単純に好きになる傾向がある。)

Pairs(ペアーズ)やwith(ウィズ)の場合、足跡機能を活用できる。
足跡をつけまくることで、女性からいいねを押してもらう作戦だ。
手動でやると面倒なので、「アッシー君」という自動足跡ツールを使うことにした。
pairs(ペアーズ)自動足跡巡回ツールver1.2
3800円するが、ポイント課金することを考えるとお得か。

ちなみに、アッシー君Omiai(オミアイ)版もあった。
その名は、「オアッシー君」。。。そのままやんけww
omiai自動足跡ツール~オアッシー君~ver2.0


購入してダウンロード後、Google Chromeの拡張機能に追加するだけで利用可能に。
ツールを使い始めると、着実にいいね数を増やしていった。
そして、1週間が過ぎた頃。
その日は、いつもより長めに使用していた。2時間ほど回していただろうか、急にアクセスできなくなった。
はて、どうしたものか?
何度やっても全くつながらないし、ペアーズ運営のカスタマーセンターにも連絡を取るすべがない。
しかし、たまにスマホで繋がることがあって、その時にペアーズに問い合わせしてみた。
すると、以下の返事が返ってきた。



<ペアーズ運営会社からの回答>
---------------------------------------------------------------------------------------

ご利用の際に「Access Denied~」等が表示される場合、
IPアドレスからのアクセスが制限されている可能性があります。

Pairsでは安心・安全なサービスをご提供するため、
過去に不正ツールの使用や不正アクセスが行われたIPアドレスからのアクセスを制限しています。

そのため、ご利用の端末を変更されましても
同じIPアドレスを利用されておりますと、Pairsへアクセスしていただけません。
(※不特定多数の方が利用するインターネットカフェなどのIPアドレスより、
これまでにPairsにて不正ツールを使用されたユーザーがいた場合、制限がかかります。
そのため、お客様が該当のIPアドレスからPairsに初めてアクセスする場合もご利用いただけません)

上記の通りお客様のアカウントの利用状況による制限ではありませんので、
このたび利用されましたネットワーク環境(有線LAN / Wi-Fi)以外からアクセスしていただければ
引き続きPairsをご利用いただけます。

(例)4G回線を利用したアプリ版など

なお、アクセス制限の解除等を行う予定はありません。

---------------------------------------------------------------------------------------

すごく大人な回答ww
「お前、アッシー君使っただろうが!」と怒られるかと思っていたから、拍子抜けした気分ww

IPアドレス(ネット上の住所のようなもの)に制御をかけているのかー
外出中は4G接続だから繋がるのだな。確かに、接続できたのは全て外出中だった。
アクセス制限は解除しないって言っているからPCで使えないし、アッシー君も無駄になってしまう泣。
困ったな。。。。こういう時は、ググるか。。。

「グローバルIPアドレスは、定期的にプロバイダ側で番号が変わったりします。モデムやルーターの電源を入れなおすと グローバルIPアドレスが変わることもあります。変更される期間やタイミングというのは、契約しているプロバイダ次第です。普段私達が使用しているのは ほとんど動的IPアドレスになります。」

ふむふむ、ひょっとしたら。。。。
モデムとルーターの電源を入れなおして、ペアーズにアクセスすると。。。
\(^o^)/
無事解決。



<アッシー君販売会社からの回答>

なお、アッシー君の販売会社にも問い合わせていたのだが、しばらく返事が無かった。
「くそう、無視しやがって。でも、まあ不正ツールだし、こんなもんか。。。」と思っていると、
数日後に「その場合は、vpnをご利用ください」と、一言だけ返信があった。
なるほど!そういう方法もあるのか。

VPNというのは、Virtual Private Network(仮想的なネット接続回線)の略。
VPNを利用すると、実際に接続している場所のIPアドレスではなく、VPNサーバーのIPアドレスに変わるのだ。
専用のソフトウェアをインストールすると、VPNが使えるようになる。
昔、中国に滞在中、当局によるネット規制でLINEが使えなかった時、VPNを使っていたことがある。
セカイVPN

ちなみに、XVIDEOなどの大手エロ動画サイトも通常見れないが、VPNのおかげで救われたww



<感想>

と、まあこんな感じでなんとか解決したのだが、1週間も頭を悩ませる非常に面倒くさい出来事だった。
ペアーズ運営会社は厳しいなー、と実感。(不正防止という観点では良いことかもしれないが。。。)
ニット姿の巨乳女性を広告写真として使っているくせしやがって、、、と思ったのはここだけの話ww

ともあれ、アカウント停止、強制退会はよくあることらしいので、
支払いは半年とかまとめるのではなく(割引は効くが)、1か月おきに更新していくのが良いと思った。



<アッシー君ファイナルのススメ>

「アッシー君ファイナル」(月額2480円)の方が便利。
アッシー君ファイナル
ペアーズ運営の不正防止システムにひっかからないように、以下の対策をしている為だ。

●常にログインしているとツールを使用しているのがバレバレ。休んでいる時間を意図的に演出し、自動で再ログイン。
●一定の感覚で足跡をつけると、運営からアカウントを凍結されてしまい2度とログインできなくなる。人が目視でクリックしているかのように、ランダムに足跡をつけていく。

料金は月額課金制(2480円)となってしまったが、初代アッシー君を使ってアカウント凍結されるリスクを考えると、こちらの方が安心で、手間も省ける。
なお、pairs,omiai,withの3サイトに対応している。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

タップル誕生で直家ゲット

3月3日、ひな祭りの日。
ネットナンパのアポ4回目。
今回も、最寄り駅アポ。
事前電話無しだが、その分LINEでのやりとりは多めにした。
アポまで時間が空いていたので、毎日1通ずつ程度やりとりした。
直前まで放っておいて、女の気持ちが盛り下がったのか、キャンセルされたケースがこれまで複数あったからだ。

当日、寝すぎで調子悪かったので、ジムへ行ってすっきりしてからアポに臨む。
合流して、「ピザでいい?出前しておいたわ。」で、直家を匂わす。
家の前で、「ここ!家だけどいいかな?笑 汚かったら速攻帰っていいから笑」。
若干戸惑いはあったが、難なくイン。

家では、お酒を目の前で準備する。また、明かりも最初は暗くしすぎず、普通に蛍光灯にしておいた。
先日、最初から暗くしており、お酒も準備済で「慣れすぎじゃないか?」という警戒感を女に抱かせて失敗した為だ。

共通の趣味の話、過去の話、恋愛話、を交互に織り交ぜて、和み会話する。笑い反応が出ていて良好な雰囲気だ。
注文したピザが来て、食べ終えたころからギラつき開始。主に、①職場「セクハラ親父」マネと、②肩こってるから「マッサージ」、③心理療法「後ろハグ」のルーティーンを使う。
グダはあったが、Mっぽい性格であり、終始笑顔なので、多少強引に行く。
お酒をあまり飲んでいないこともあり、なかなか難しいので、一旦引いて再びトーク。
そしてまたギラツキ、性感帯を徐々に責めて行って、ようやくゲット。今回も準処女みたいな子だった。
相手の話を引き出す和みトーク、主導権を渡さない絶妙な好意の伝達、2歩進んで1歩後退のギラツキ、
が最近上手くなってきたなあと実感している。
特に今日は、慢性的な睡眠不足がなく、且つ運動して気分が良かったので、調子(頭の回転)が良かった。

ピロートークも楽しい。
ルックスは並(25歳)だが、性格が奥ゆかしく、癒し系で素晴らしい。
O型は相性が良いのか、好きだ。
いっしょにいて楽しい女の子が、一番だなと最近思う。

ネトナン1か月課金で、4回アポ取得、全て直家。うち、3回即。
先日ネトナンやめる宣言したが、やっぱりもう一回やろうかな笑
特筆すべきは、プロフで身長を8cmも盛っているにも関わらず、誰もそれに一切触れることはなく、
Hまで行ったこと。このことから、いかにトークが大切かということが分かるだろう。
直家が成功するコツとして、早い時間のアポ設定(17時~)で外がまだ明るいから、警戒心が少ないのかも。
あと、自分が女よりも一回りも小柄なので、襲われても逃げれるしと思われているのかもw
これぞ「災い転じて福となす」かなw


<後日談>
何度か既読スルーされたり、いつも返信が遅かったが、お花見デートでようやく誘い出す。が、会った直後から、様子がおかしい。全然話さないし、すぐに沈黙になる。仕事で疲れていると言っており、単純なオレはそうなのだろうと信じた。お花見終わった後、「家で、ゆっくりご飯食べよう」と自宅へ誘うと、拒否。帰りたがる。明らかに怒っている様子なので、なんとかなだめようと話す。が、しかし、話せば話すほど、距離は離れていくばかり。普段温和な人が怒ると、とても怖い。
まとめると「前回Hはした時、笑ってはいたが、実は嫌だった。帰ってからもしばらく後悔した。いきなり家連れ込むし、Hするし。人の気持ちが分からないようなデリカシーの無いこの人は、彼氏として無いと判断した。今日来たのは、誘いがしつこかったから。ひょっとしたらと少しは期待していたが、家に誘ってきた時に、ああやっぱりそうか、と思った。そういう目的なら、そういう人を探すべき。私ではない。」とのこと。最後は「もう、こうやってあなたと話しているのも時間の無駄だから、早く帰りたい」と切実に訴えてきた。何度も謝ったが、どうにもならず、猛烈に嫌われた状態で解散。
こないだのお気に入りの子の場合もそうだが、今回も、女がいったん嫌いの方向へ振れると、ドンドン進行して、その流れを食い止めることはできなかった。このシチュエーションではかなり難しいとは思うが、こういう場合に、相手を引き止める(別れを回避する)トーク術とか無いのであろうか?いずれにしても、オレには、共感性の能力が欠如しているようだ。嫌いな人にならともかく、自分の好きな人に嫌われるということは本当に辛いものだなあ。
(女は一人の特別な男を徹底的に愛し、その他の男には無情なほど冷淡だ。その代わりとして、男には浮気しないことを求め、浮気が露呈した場合、その一種の契約をすぐに破棄する。一方の男は、特定の女にコミットすれば、失うリスクは少ない。だが、とにかく多くの女を追い求めたい。つまり、男と女の利害は永遠に交わらない。なぜ神はこのように、男と女が苦しむように設計したのだろうか?)

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

タップル誕生で処女即 <体目当てによる罪悪感>

ネトナンは1か月で止めたが、LINE交換していた子。
以前に電話で1時間和んで仲良くなって、しばらく空いたが、LINEでようやくアポまでこぎつけた。

「最近近所に楽しそうな居酒屋できたから、一緒に行かない?一人じゃさすがに入りにくいし笑」
自宅近くに最寄り駅で待ち合わせ。
で、日曜で店が空いてないことを確認して、「ゴメン、でも仕方ないから」ということで夕食を買って自宅へインw
⇒鬼畜坊主w

お酒を飲みながら話す。
とにかくステータスを下げないことを意識。お兄ちゃんが妹をからかうような雰囲気で会話して和む。
しばらくして、楽しい雰囲気を維持したままギラツクが、グダ。
どうやら処女だから、不安があるらしい。
「グダられたら、一旦やめて話して、しばらくしたら再度ギラ」の定石をひたすら繰り返す。
あまりルックス的に好みではなかったので、プロセスを楽しむ余裕があった。
最終的に、「今日はまだ早いグダ」が判明。食いつきを確認できたので、いけるかなという感じはした。
お互い気に入っていれば、回数なんて関係ないと説く。
また、「太った体形を見られるのが恥ずかしいグダ」もあったので、電気を消す。
で、ようやくゲット。
今回も処女だから、あまりガッツリはできなかったが、無事フィニッシュ。
処女ばかり抱いているので、処女の扱いには慣れたものだなと思った。

ピロートークをしている時に、なんとなく虚しい気がした。
明るくてとても性格が良い子であることが、オレに罪悪感を与えた。
懐いてくれているようで、「今度遊園地に行こう」と言われた時に、とても困った。
キープをしたいという気持ちはないので、すぐにこの子を傷つけてしまうことを自覚した。
色恋ナンパは良くないと言われる所以を痛感した。
しかし処女の場合、色恋要素をゼロにすると、かなり難しい。遊びだと思われて終了するケースが多いだろう。
本物の男であれば「処女は即らない」という選択肢も出来るのだろうが。。。悩ましい問題だ。

この活動は本当に奥が深い。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

最強ナンパ教材TAV
note
プロフィール

kuribozu

Author:kuribozu
「30歳まで素人童貞」のガチ非モテ出身、くりぼうずです。
身長160cmオタク顔、友達ゼロのコミュ障でも、ナンパで19歳の彼女を見つけました。


<PUA基本3か条>
1.主体的であること
2.例外であること
3.失う覚悟を持つこと

検索フォーム
全記事表示リンク
掲示板
この掲示板は、ナンパ初心者の皆さんが集う場として設置しました。合流仲間募集や情報交換などにお役立ていただけると幸いです。
つぶやき
FC2ブログランキング
他のナンパブログ
↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


恋愛ランキング


ストキング


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>