某凄腕おっさんと合流。いつも合流してるけどw

地蔵トークで即のレクチャーを受ける。
以前はいまいち理解できなかったが、今自分のレベルが少し上がった為なのか、
そのスキルの高さに気づかされた。やっぱり毎日即っている凄腕だと改めて感じた。
3年間で600日以上出撃してて、土日は昼から夜遅くまでやっているという。
まさしく努力の賜物。
即れない~(悔)、と嘆いている自分は?まだまだ甘いと思わざるをえなかった。

その後、久しぶりにタカちゃんとも合流して、3人でコンビナンパ。
オレの声かけは、「軸がブレていて、熱意が足りない!
そこにターゲットがいたから一応ヘラヘラ声をかけたというような、雑さが見える。」とおっさんから駄目出し。
情熱のパワーを持って、立ち止めする意識が必要とのこと。
テンションの高さ=攻撃力。
相手を圧倒し動揺させることで、うまく断れずについ本音を語らせてしまうこともできるらしい。
酒を飲まないオレだからこそ、普段と人格を変えないといけないな。

何度か連れ出せそうで連れ出せないケースが続いた。
一人連れ出せそうだったが、最後に正気に返ったようで「助けて~」って逃げて行った。
おっさんの催眠術が解けてしまったようだった。3人も男がいたからかなあ?
それとも、オレも一緒に説得しようとしてしまった為に、女の子を追い込んでしまったのだろうか?
オレは黙っているべきだったような気がした。逃げ道を作ってやらないといけなかった。

その後やっと、一人で待ち合わせの子をカラオケ連れ出し。
おっさんがギラツクが強グダ。結局、待ち合わせ相手が来て、女の子は行ってしまった。泣
こういう場合、オレもギラつくべきだったらしい。両側から交互にギラツクのがセオリーらしいw
コンビナンパもしっかり勉強しないといけないなと痛感。
今日は足を引っ張ってしまったなー。ほんと申し訳ないです。。。m(__)m


<備忘>
声かけ時は、まず目力で相手を圧倒することが大事。
上から目線を意識しながら、女をいじるトークが有効。
最初から、際どいトークで小まめにジャブを打っていく。(ボディタッチではない。)
その反応を逐次確認していくことで、その女の子のチャラさ加減を推し量る。
いけると判断すれば、直レン狙ったりするが、
堅い子だと判断すれば、手堅くカフェ行ったりして、場合によっては次回にする。
臨機応変さが大事らしい。そのあたりはやはり経験を積むことが必要なんだろうなー
トークとしては、「あとで連絡先交換はしようと言わないから」「今日だけでいいから遊ぼう」「後で絶対、楽しかったって思えるよ」「いい思い出になるよ」等。
基本はマシンガントークで、相手の考える思考を奪うこと。
これで、その日性欲でムラムラしている女の子がまあいいかな、ってついてくるという仕組みらしいw
「ナンパ」自体、女の子の頭の中に、多かれ少なかれHなことを想像しているはずだから。
関連記事