今日は、以前におっさん師匠と一緒に声かけた子とアポが取れて、3人で飲むことにw

オレは仕事が早く終わり、早めに新宿へ到着。
ソロするが、元気でず、とりあえず一人飯。
元気が出たところで声かけた、スタイル良好アパレル23歳、バー連れ出し。
30分ほど話すが、最後は番号交換拒否。(´・ω・`)
話が上手いと言われたし、会話自体は弾んでいるように思えたのだが。。。。
これ、なんなんだろう?いつもいつも。
「私、彼氏がいるよ」に対して、「オレも彼女いるよ」の応答が不味いのか?
やたらオレの彼女のことについて聞いてきて、オレの回答がのろけているように思えたのだろうか?

さて、おっさんと合流。10分ほど打ち合わせしたのち、女の子と合流。27歳だが、小動物のようなかわいさ。
3人で大衆居酒屋へ。
おっさんは結構、ボディタッチとか、際どい会話を放り込む。押しが強い印象www
隣のおやじたちの視線が個人的にはとても気になった笑。
感想としては、「今日はこれから3人で遊ぶんだ」ということを繰り返し伝えていることが印象的だった。
最近読んだ資料によれば、人は何度も同じことを言われると、それに抵抗がなくなり、説得されるらしい。
(洗脳みたいなものか。。。)
1時間ほど話して退店。
コンビニでお酒を買ってホテル街へ向かう。
ホテル前で、お酒の口移しを口実として、おっさんがキス。そして、オレもキス。
これで勝負あったかと思われたが、「私帰ります」といって小走りで逃げるように帰っていった。。。。
敗因としては、オレがおっさんの作った流れに乗り切れなかったからか、おっさんが酔いすぎて雑になったからか。
まあ両方だろうなー笑
こうなることも覚悟はしていたけど、想像以上に純粋そうな女の子だったので、
なんか悪いことしたなあ、という少し後味の悪さを感じた。
いずれにしても、おっさん師匠には、今回の誘いに快く応じてもらい感謝するとともに、
芳しくない結果になってしまったことを申し訳なく思います。(´・ω・`)

その後、おっさんのゲロを何度も避けつつwww、コンビスト。
成果なく、いっしょに富士そばを食ってから、帰りましたとさ~。
関連記事