今日はナンパ仲間に誘っていただいた忘年会。
共通の趣味を持っているので会話が楽しくて、あっという間に終わってしまった。
いや、実際に時間も短かった!ナンパに出るためにww

その後、オレは新規合流。オレのファン(!)だという、ナンパを始めたばかりの若者www
おっさんが、彼からの合流申請文章を転送してきて、「くりのファンらしいから会ってやれ。オレは会わないけど」と言ってきたwww
合流申請なんて山ほど来るだろうから無視すればいいだけなのに、おっさんはやっぱり人が好いなあwww
で、師匠からの指示とあれば断れないので、久しぶりに新規合流することにしたのだった。
人の好さそうな真面目そうな人で、昔の自分を重ね合わせながら(オレは人が悪いけどwww)、
1時間ほど初歩的なことを教えてあげた。彼女がほしいと言っていたのが印象的だった。
まだ若いし、ナンパを継続していれば、そのうちきっとできるだろう。

ここで今年1年をここで振り返ってみたい。
結果を単純化すると、活動日数約100日(出撃・アポ・講習全て含む)に対して、10即(うち2人彼女化)だった。

1月の引っ越しを機として、本格的にスタート。
彼女欲しくて意地になってやること、4月に彼女ができる。
いっしょに旅行もしたりしたりもしたが、正直あまりタイプではなくて、ずっとナンパを続けていた。
7月に初めて即(弾丸)をして、コペルニクス的に思考が転換した。
その流れで、立て続けに3即して、ナンパの醍醐味を味わった。
坊主だったり、連れ出したりたまに即したりして、10月に再ブレーク。
うち一人が彼女となる。
風邪をこじらせたこともあり、1か月半ストしなかった。
その間、彼女とデートは繰り返した。
相性がよく、一緒にいて新鮮な体験もでき、楽しい日々を過ごした。
大学生の時に彼女がいたらこんな感じだったんだなあ、と今更ながら感慨にふけった。
12月ナンパを再開したが、ブランク空きすぎで要領を忘れてしまい、特に成果無く年越しを迎えることになりそうだ。

今後について。
ナンパをやはり続ける。女を理解するまではまだまだ経験が足りない。
遠すぎる目標だが、年間50即できるレベルに行かなければいけない。
その為には、出撃回数・時間をもっと増やす必要がある。
凄腕の活動時間は半端ない。もっと言えば、体力が半端ないが。
あとは、コミュニケーション能力を磨くこと。
ルックスを磨くのはとても大事だが、ある一定以上はどうしようもない。
一方、コミュニケーション能力は自分の場合、まだまだ改善の余地があると思う。
実践をたくさん積んでいこうと思う。
関連記事