月曜、ソロ出撃。
寒いが、心地よい。ナンパを本格的に始めたのは冬だったから、もうすぐ1年になる。

淡々と声かけする。
声が小さすぎる、もう一歩前に出ないと、肩の力を抜かないと、もっとゆっくり話さないと。
少しずつ思い出すように修正していく。
平日は人がまばらで声かけしやすく、女の反応も良い。
平日の新宿は最高かもしれない。
逆に、経験上、休日はかなり厳しい。今後は違う場所(特に学生の多いところ)でやるつもり。
地蔵するかもなw

一人連れ出し。彼氏持ち。飯を食いたいそう。
カラオケまで行き、入ろうとするもグダ。
「そういうつもりはない、残念だ」と言って帰っていった。
飯をおごってほしかったのか、単に一緒に食べる人がほしかったのか、
Hなことは多少想定していてもいきなり個室はあり得ないと思ったのか、
全然よく分からなかった。人の心を読む力に乏しい。

二人目。ガンシカだったが、独り言のように話かけていると、オープン。
飲みに行こうと言って連れ出し。
直レンタを狙う。でもやっぱり、「あり得ない」と言って反応が悪くなる。
懲りずにラブホ街を目指すw
で、もっと反応が悪くなるw
会話も成立しなくなり、最後は気持ち悪がられるようにして逃げられたw

で、今回の反省。
連れ出し先を個室に拘りすぎないこと。相手の反応を見ながら、臨機応変に対応すること。
たしかに弾丸即できることもある。しかし、それはほんの一握り。
大半の女の子は、理解してもらった人に抱かれたいと思っている。特に20代後半は。
また、20代前半であっても、弾丸即した場合は、たいてい後日に繋がらない。

自分の場合、カフェ・バー連れ出ししても、そのまま解散して、それからつながらないことが多い。
例え、アポまでつながったとしても、準即できないことが多い。
だから、即ばかり狙う癖がついている。相手の気持ちを考えずに。

でも、それではいけない。実際に、今の彼女の場合は結果的に即だったが、
バー⇒マンキツ⇒自宅
と、きれいにステップを踏んでいる。
だからこそ、深い関係を築くことができた。

アポできない。準即できない。
それは全て、自分のコミュニケーション能力不足によるもの。
「チビ(+おっさん)」は確かに大きなハンデではあるが、
連れ出し自体はできているということは、それが真因ではないだろう。

コミュニケーション能力を磨くこと。
本音で語り合い、相手の内面をもっとよく知ろうとすること。
これらを今後の課題としたい。
関連記事