台風の昨夜、LINE通話を片っ端からかけてみると、一人つながる。25歳おチビちゃん。
よくしゃべりよく笑う子で、会話も盛り上がり、下ネタもふんだんに取り入れて2時間半以上話す。
で、晴れて、今日のアポ開催となる。
和み十分!今日は準即かー、と仕事中に股間を膨らませていたw

夜、ハンバーグ屋で待ち合わせ。
さくさくと30分くらいで食べて、そのまま家かホテル打診する。
すると、「いや、もう帰るから。」速攻で却下される。(-_-)
カラオケも却下されたので、とりあえず散歩する。
このまま帰るのも何だからってことで、カフェに入る。
が、カフェやバーでは、ギラツキできないから、進展が難しい。
好意を全く見せない相手にイラついていたし、即れる様子が全くないので、会話を頑張る気も失せた。
で、30分以内で終了⇒解散! ( ノД`)シクシク…

オレにルックス食いつきが少しでもあれば、トークが多少まずくても、準即たまには決まるだろうよ。
もっとブサイクでもいいし、もっと貧乏でもいいし、もっと頭が悪くてもよい。
ただ、あと身長が5cm高ければ、それでいいのに。
あと、「男女間で友人関係はあるか否か」でつまらない議論してしまったのは不味かった。
どうでもいいことだから、そういう純粋な友達関係もあるよね、って適当に言っておけばよかった。

その後、トイレで心の動揺を収めてから、怒りのスト開始。
小雨降っているので、久しぶりに地下でやる。ガンシカ、上等よ。
雨が止んだあとは、地上へ。で、胸元(但し、貧乳)がぱっくり開いた小柄女子を連れ出し。
目を合わせられないので、コミュ障か?
最初カラオケ打診したが、いけそうだったので、自宅打診。で、ノーグダ受諾。
タクシーで自宅へ。
ギラつこうとすると、衝撃の事実が判明。いかん、これはあかん奴やわ。

2人で歩いて新宿へ戻る。
帰り際、「お兄さん、なんでそんなに優しいの?」と腕組んできて食いつき上がる(苦笑
また会いたいし、力にもなりたいけど、それはできない。
1000円手渡して、「4時半くらいまでここで待って始発で家に帰るように」とジョナサンへ女を放り込んでから、
自分は帰宅した。

ちなみに、なんでついてきたかの質問には、関西弁が楽しそうだったからだってさ。
これは今までも何度か言われたことがあるので、声かけオープナーで方言を使うのは非常に有効だな。
あと、細くてあまり怖そうと感じなかったから、だってさ。チビの些細なメリットかー?

ほんまアホみたいな一日やったなー。(´;ω;`)ウゥゥ
関連記事