コナンさん3回目の講習。

まずはカフェにて、近況報告を兼ねて、くりぼうずによる悩み相談大会。
さすが、やっぱり知識が豊富だったなー
以下、特筆すべきこと。

①連れ出した際には、お酒が好きでなくても必ず1杯は注文すること。カラオケ連れ出しの時でも同様。
「オレもお酒苦手だけど、乾杯するために1杯だけ飲もうよ」
相手の言い訳になるだけでなく、自分の言い訳にも使える。「酔ってムラムラしてきちゃったよー」

②ギラはボディタッチに頼ってはいけない。相手にヤリタイだけだという印象を与えてしまう。
特に30才を超えたおっさんがそれをすると相当みっともないので、距離をとって大人の余裕を醸し出すことを心得よ。
基本は、言葉でギラついていくこと。
雰囲気ギラも大事なので、(イケメンでないのであれば)、少しキレイで高級なカラオケやバーに連れ出すことも有効。
自宅ではソファは座り心地のよい、高級なものを使うこと(20万くらい)。最低5年は使える長期投資。
また、ギラツキではぬいぐるみを擬人化することが有効。
「こいつ、すごくHなんだーw」⇒(声を変えてぬいぐるみの真似して)「ボク胸が大好きなんだーw」で胸へタッチさせる。

③服装が地味だという指摘。たしかにシンプル過ぎるかも。
シルバーネックレスは有効。良いものの正規品は10万円弱するが、くすんだら数千円でメンテナンスしてくれるし便利。
あとは、夏は半袖なのでブレスレットをつけても良い。
基本的に、身なりは派手にすること。特に歌舞伎町。(いわゆるピーコックセオリーか)

④キープの秘訣は、(イケメンでないならば)、
お洒落なカフェや素敵なレストランに連れて行ってあげるなど新鮮な経験をさせてあげる、
あるいは、知識豊富でいろんなことを教えてあげること、等
により自分への食いつきを上げておく必要がある。
デートなら、大江戸温泉物語がおススメ(水着で一緒に入れる)。
また、誕生日にはケーキに加えて、「シンデレラ・リキュール」(2600円)などでロマンチックさを演出してあげることも有効。

⑤個室連れ出しはしっかりと理由付けをすること。
レンタルームなら、「部屋飲みしよう。レンタルルームって知っている?カラオケみたいなところでスゴク便利なんだー」
マンキツなら、「とても快適で、俺いつも喫茶店代わりに使っているから。」
尚、グダられたら、無理せず格安居酒屋へ入ること。

⑥LINEでは、いきなり誘うのではなく、日常のささいな内容も送ってやりとりを楽しむこと。
かわいい(面白い)スタンプを購入してそれをネタにするのも有効。「かわいいスタンプ送るよー」「こいつらイチャツキすぎじゃねえ?w」 (面白いニュースをシェアするのもよいかもー)
また、食事・お酒など自分が撮った写真を送るのも良い。
「こないだ行った店、○○美味しかったよ」⇒「○○好き?」⇒(YESなら)「一緒に行こうよ!」
の流れでアポにつなげる。

後半は歌舞伎町にて実技。
「あまりしつこくしないこと」と注意された。
確かに歌舞伎町だから、リスク管理を第一優先するべきだろう。

東南口や南口はバンゲから準即狙い向け、とのコナンさん談。
一方で、歌舞伎町はまちがいなく即系が多い。一人でふらふらしているのが多い。(ついでに、連れ出し先もかなり多い)
終電間際だからと言って、帰る予定の女子ばかりではない。特に歌舞伎町。(⇒固定観念を捨てよ)
あと、一般的には、即よりも準即の方が難しい(帰宅後、友人の入れ知恵がつく可能性があるから)。

最後にコナンさん一押しのラーメン屋で、一緒に夜食を食って解散。
これで全3回の講習は一旦終了。正直、講習料金(3回、45000円)高いなーと最初思ったが、コナンさんに背中を押してもらった面はあるし、
結果的に他の講習生の人とも沢山合流できたので、受講して良かったかなと思う。

さて、これからは他の人に積極的に合流申請することとする(ダメもとでも良し)。
また、これからは主戦場として、歌舞伎町にも進出することとする。
(但し、リスクは今まで以上に気をつけることとする)
関連記事