平日出撃において、3連続の即。
1即すらできなくて、あんなにモテない男だったのに、本当に嘘のような出来事だ。

21時過ぎ新宿到着。聖地には誰もいないので完ソロ。
なぜかしばらく「選び地蔵」してしまうが、声掛け始めると、あっけなく数人目でゆっくり歩いている子を連れ出し成功。
やはり平日は熱い!
推定年齢25歳くらいだろうか、顔は整っているが、あんまりおしゃれじゃないw
直家か直レンを狙うも、拒否られて、普通のバーへ。
コミュ障のオレにとって対面席が少しつらかったが、1時間くらい楽しく会話する。
(最近少しずつトークができるようになってきて、よくしゃべるねーと言われるようになってきた。
その後、手繋ぎを拒否され、もちろん直家も拒否され、仕方ないので歌舞伎町内散歩。
もちろんホテル街もしれっと通過し、打診するも脈無し。
ただしつこいのは悪なので、断念。連絡先交換だけは何とかできた。
まあ、楽しかったし帰るかー

自転車にて帰宅途上、以前に声掛けした子を発見。途中まで一緒に帰った大学生。
「久しぶり。覚えてる?w」でオープン。
今日は男とデートだったらしいが、飲んだだけで解散したらしい。
ちゃらいトークして、「8人目のセフレにしてよ。」「今からオレの家行くぞー。」とか言っているうちに
その子の近所まで到着。
「アイス食べたい。おごってー」と、なんと「逆アイスルーティーン」!
きっと酔っぱらって、ムラムラしているんだろうなーと思った。

アイスをコンビニで買ってあげて、その子の家にイン。女の子の家行くのとか新鮮!
他人を家にあげるだけあって、すごくキレイでお洒落な部屋。感動した!
シャワーを一緒に浴びる。細マッチョがかっこいい~って、感動してた。
やっぱ筋トレは最強!
その後、ベッドに移動。
ぽっちゃり系で顔は普通だが、大学生ということもあり、肌の滑らかさやおっぱいの張りが素晴らしい。
今回も相当エロい。「即ナンパについてくる子はエロい」という理論は間違いなさそうだ。
体の相性も良いのか、女の子は何度もイってくれたようで良かったっす。
すぐに2回戦もした。(コンドーム2個持っていて良かった!w)

夜遅かったし、ピロートークはあまりしなかった。
なぜオレと寝ようと思ったかについては、「関西弁は反則」とのこと。面白く感じるのかなー?
この前も同じこと言われたし、方言使うのは有効と再確認した。
あとは、どうやら一人で地方から出てきて都会の雰囲気に馴染めず、寂しいらしい。
体はもう大人だけど、心はまだ子供なんだなーと、少し可哀想に思った。

行為後、かなり食いつきを感じたが、連絡先交換は拒否られた。
質問に対するオレの回答が曖昧で、不誠実に感じたのだろうか。
それとも、オレのその子に対する好意の弱さを女の直感で感じたのだろうか。
関連記事