昨日バンゲした女性とアポ。
22時新宿到着、モード切替のためにストでウォーミングアップ。
今日は小雨降っていて、傘がうっとおしい。案の定、聖地に行っても、仲間が誰もいない。
ただ逆に、女の反応は明らかに良いと感じた。
「雨こそ出ろ」というコナンさんの言葉は真実だ。

22時半頃、ナンパ待ちの酔っ払いと話す。
見知らぬ女に声かけに行ったりして、ぶっ飛んだ女。
完全に即系で連れ出せそうだが、もうすぐ待ち合わせ時間。
こういう時に限って~(悔)

放流したのち、すぐに女性と合流して、お洒落なBARへ。
この人はまともなので、さっきのを放流して正解だったか。
昨日は気づかなかったが、意外と歳いっていて、同い年だった。170cmという高身長がオレはとても憧れるww
あと、女性もこの年齢くらいになると身長グダが小さくなるので、こんなオレでも戦えるw
終電グダもあり、健全アポにて1時間で終了。
1杯ずつしか飲んでいないのに、テーブルチャージとサービスチャージが加算されて、合計3300円。(女からは1000円回収w)
BARは落ち着いて話せるし、雰囲気は最高だけど、やはりコスパ悪いなー。カラオケの方が良いかなー。

終了後、食いつきがよさそうなので、ミスしなければ次回は即れるか?
やはり、自分のしっかりした考え方や将来のプラン(夢)を熱く語ることは食いつきを上げるうえで重要だと再認識した。(仕事に関する考え方を褒められたww)
最近読書しまくっているので、語るネタが自然と増えてきたのは良いことだ。

(後日談はこちら↓)
http://kuribozu.jp/blog-entry-57.html




その後、残党狩りスト。雨は止んだが依然反応悪くない。
酔っ払いに声かけているうちに、女オープン。話しているうちに向こうから腕まで組んできて、胸が手に当たって興奮するww
呼び出されて、今から池袋のセフレに会いに行く途中とのこと。
「終電もうないはずだし、キャンセルしてオレと遊ぼう」と言うも説得できず。
説得の技術が甘いか、そもそも食いつきが甘いのか。
あと、東南口で声掛けした場合、歌舞伎町のレンタルームは歩く距離が遠いのが難点と感じた。
マンボーは個人的に無理だし、カラオケも弾丸即は難しい。
直マン工学の創始者「直レンタ郎氏」に今度相談しよーっとww。

で本日は終了。
独りぼっちだったけど、なんか初心に返った気分で楽しかった。
一人でも地蔵が全くなくなり、これまでの声掛け数も相当なものになってきたので、
声掛け自体は自信持ってできるようになったなあと、ふと思った。
あと、アポ前にシャワーを浴びて、爽快な気分だったことも大きかったのかなー。(確かエルビンが昔アドバイスくれてたなーw)
関連記事