本日は本来アポの予定だったが、現地で連絡するとドタキャン。。。
せっかくコウタさんが合コン誘ってくれたのを断ったのに。。。

で、仕方ないから急遽ストに変更。「ドタキャンルーティーン」「寂しい一人飯ルーティーン」を使おうと思ったが、地蔵。
「腹が減っては戦はできぬ」ということで、スンドゥブを一人で食う。
食って力がでてきて、スト開始。すぐにOLひっかける。
連れ出しても仕方ないので、いっしょに散歩して、西新宿の都庁展望台へ登りに行く。
しっかり和んで解散。次回につながりそうな案件。

その後、帰宅途上、千鳥足の女を発見。ついつい声かける。スト高!
「家に帰る気がしない」との驚き発言出るが、自分の知り合いのバーテンダーがやっている店に行きたくて
奢ってくれるなら、と女は言う。
自宅打診するも受諾されず、そのバーについて行く。
すると、歌舞伎町ド真ん中の雑居ビル到着。ヤバイなと思いつつ入店。
客が全然おらず、ガラガラ。。。。。。。ますますヤバイ。ボッタクリバーだ!
パニックになり、隣で女やバーテンダーが話していることが頭に入らない。
頭に入ったと思ったら、女「私、結構腹黒い発言」。
オレ「どうして?例えば?」⇒女「ワンナイト的なことをする」発言。
これはますますヤバイ。絶対に騙されている!
情けないが、先に会計してもらう。⇒3300円w
これで少し落ち着く。しかし終始こんな感じで、結局30分で退店。
女は残って一人で飲むとのこと。無様な姿を見せたので、番号交換はもちろん拒否されるw
かなりのスト高だったが、もう無事に帰れたらもう何でも良いわ!
この後、女は、バーテンダーに即られるのだろうなと思いつつ(泣)。
覚えてろ、バーテンダー!そのうち、モテる職業3B(バンドマン、美容師、バーテンダー)に
1N(ナンパ師)を追加してやるからな!

<反省点>
やはり、女の提案にのってしまったこと。しかも奢りを拒絶せずに。
どんなにスト高であっても、相手の提案をそのまま受けるべきではなかった。
お互いの主張が交わらない場合は、「No Deal」を選択し、失う覚悟を持つべきであった。
「PUAは常に主体的でなくてはいけない」

<気づき>
女から「絶対ボッタクリバーとかじゃないから安心してw」って何度も言われたが、信用することはできなかった。
人は言葉で「怪しくない」旨を説明されても信用できないものだと体感した。
つまり、女が声かけてきた男が怪しいと思った場合、それを払拭することはそうたやすくないだろうと思った。
関連記事