<初ナンパ>

最初、街に出るも何時間も歩き回ったあげく一人も声をかけられない完全地蔵が何度かあった。

初めて声をかけれたのは新宿歌舞伎町。ぼんやりゆっくり歩いた女の子で、靴底に変なシールが付いている不思議な子だった。
後ろから追いかけて行って、シールをいじろうと一瞬思うも、完全にテンパってしまい、「キレイな人いるなと思って声かけました。。。(汗)」と声を震わせながら小声で言うのが精いっぱいだった。彼女は頭を軽く下げて「ごめんなさい」と何度か言って、スーと逃げて行った。緊張して顔をろくに見れなかったが、やさしそうな子だったなと思った。

とりあえずとうとう踏み出せたという達成感があり、その後2~3人声をかけて帰った。




<初番号交換>

初めてハンゲしたのは、池袋の地下街だった。
美容院に行く予定という子で場所が分からないと言うから、駅員さんに聞いたりして途中まで案内してあげて、
代わりにLINEを交換してくれた。
とても綺麗な大学生の子で、どストライクだったので、すごくうれしかった。
(その後、何度かやりとりした後、LINEブロックされたが。。。。)




<初連れ出し>

新宿西口で仕事終わりにスーツでナンパしていた。

ふらふら歩いている子がいて、声をかけてみたら、会話が成立した。
最初酔っぱらっているのかと思ったが、お腹空きすぎてふらふらしていたらしい。
「連絡先とか教えれないけど、おごってくれるなら一緒に食べにいく」とのことだったので、近くの蕎麦屋に入った。

アイドルを目指している卵らしく、たまに深夜番組で後ろに座っているだけの仕事をしていると言ってた。
背は高くて、化粧あまりしてないわりにはキレイで、確かにアイドルの卵ぽいと思った。
その後スタバにも行って、何度か連絡先を聞いたが、「事務所のルールがあって教えることはできない」グダをどうしても崩すことはできなかった。

結果的にはおごられ損だが、初めての連れ出しだし、家族思いの性格も良さそうな子だったし、充実感はあった。
また、アイドル・芸能人と出会える等、ナンパの可能性を感じた。



関連記事