ナンパの具体的な連れ出し先についてまとめてみた。



<無料スポット>

●公園
真夏、真冬以外。途中で、コンビニや自動販売機で飲み物を買う。



<公共のお店>

●カフェ、マクドナルド

●ファミレス

●バー
雰囲気が良く、横並び席が多いのが便利。チェーン店(HUB等)であれば、軽く一杯ずつなら2人で1500円程度で済む。

●居酒屋
基本あまり注文せず、各自ドリンク2杯ずつとつまみ程度にする。格安居酒屋(鳥貴族等)でもいいし、個室居酒屋で勝負するのもいい。



<男女の雰囲気を作れる個室>

●カラオケ
昼はコスパ最強。18時以降は料金が倍以上になるので、おすすめできない。別に歌わなくても良いし、歌が上手い人は数曲歌って食いつきをあげるのも良い。ワンドリンクオーダー不要という点で、歌広場やジャンカラがコスパ最強。基本的に1時間まで。仮に1時間で指定して入っても、退出が30分以内であったら、しっかり値段交渉する(ごねる)と良い。

●個室型の漫画喫茶
夜はコスパ良し。完全個室の方が便利なのは言うまでもなく、東京ではなぜか池袋に多い。一押しは、カスタマカフェ(=「カフェ行こうよ」と誘えるww)。



<最終目的地>

●ラブホ

●レンタルルーム
簡易ラブホテル。1時間で、1000円~2000円程度。
但し、女子ウケが悪いので、オススメしない。
「安く済まそうとしやがって。ありえない!キモい!」と、一気に嫌われるリスクも高い。
大切に扱われたいという、女心を軽視してはいけない。
実際、レンタルルーム直前で、怒って帰られた経験も何度かある。

●自宅

●女の子の家
通称ヨネスケと言う。


以上。連れ出し先には最短ルートで行けるように、完璧に地理を把握しておくべし。





(おまけ)自宅打診の定番フレーズ

①「家で一緒にDVD見よう」
→定額制動画配信サービスの利用がおすすめ。最大手Hulu<2週間無料>↓






②「ゆっくり話したいから家で出前しよう」
→Uber Eatsが人気店多くオススメ。
関連記事