ナンパブログを書くメリットとデメリットを整理してみる。


<メリット>

①アウトプットすることで頭の中を整理でき、記憶を定着させることができる。

②凄腕と合流しやすい。ブログは、自分のプロフィールそのものだ。
例えば、自分がある程度の経験がある人だとして、何の情報もない見ず知らずの人から合流申請が来て、会おうと思うだろうか?よほど心の広い人であれば会うだろうが、普通の人は会わないと思う。
逆に、相手がブログを書いていたとする。いくつか記事を読んで、「一生懸命頑張っている」「変な性格ではなさそうだ」ということが分かれば、会いたいと思うだろう。
実際、相棒Rは、初心者の頃にオレのブログを読んでファンになったから、合流申請したと言っている。
他にも、何人から同様の理由で合流申請を頂戴した経験がある。
凄腕の彼らと出会ったことで、オレ自身も成長することができた。
オレのブログは写真1枚も無いわ、誤字脱字だらけの雑な作りだが笑、書き続けていてよかったなと思う。

③アフィリエイトをすると、お小遣い稼げるかもしれない。但し、ある程度のアクセス数は必要。




<デメリット>

①彼女とか身内にバレるリスクはある。これについては、自分の個人情報をあまり出さないようにすれば大丈夫かと思う。特に、ツイッター経由でバレるケースが多い模様。フォロワー多ければ、だけどw

②結構書くのに時間がかかって面倒臭い。
1本記事を書くのに1時間くらいはかかる。自分の場合は、できるだけリアルに書き残したいという気持ちがあり、女の子と解散した直後に速攻書く。眠かったり疲れ果てていてもとりあえず書く。時間が経つと詳細をほとんど忘れてしまうからだ。一説によると1日後に74%忘れるらしい。実際に、例えば後日アポする時には、前に聞いた女の子の情報をいつもほとんど忘れている笑。単に記憶力が悪いだけでは?という指摘はご勘弁下さい笑。
入力が面倒な人は、Google音声入力がオススメ。

③せっかく書いても消されることがある。なので、バックアップは定期的にとる。いくら役に立つブログであっても、どうしてもアダルト色が強くなってしまうので、運営に突然削除されてしまうことも考えられる。ついでに、RSSリーダー(inoreader やfeedly)に自分のブログを登録しておくと、都度記事が保存されるのでオススメ。



関連記事