前日、超お気に入りのキセクから酷いフラれ方をした。(前回記事)
夜くやしくて眠れなかったし、仕事中も茫然とし、友人にも悲しみをぶちまけたくらいだった。
そんな心境だったので、夜一人じっと家にいる気持ちにはなれなかったのでいつもの街に出撃。

そんな中、講習もされているPTさんと遭遇。
地蔵トークでは、「ブサメンでもバンバン即っている人がいる。男としての強さ・自信が大事だと再確認した。」
という話を聞けて、励みになった。
その後コンビスト。フロントアプローチ「正面に立ち、ゆっくり後ずさりしながら、両手の手の平を相手に向けて止まるようお願いする」ということを久しぶりにやると、結構バンバン止まった。調子の良かった時期を少し思い出した。
やはりエネルギーや多少の強引さが必要だということをあらためて感じた。
合流すると学ぶことも多いなあ。

その後、ソロで声かけ。すると、フラフラ歩いている酔っ払った女の子がオープン。
一人でHUBに入ろうとするので聞くと、「1杯だけ飲んで終電で帰る」と言うので、「オレもちょうどよかった、混んでるから別のところで一緒に飲もう」で連れ出し。行きつけのバーに行き、閉まっていることを確認した後、自宅方面に向かって歩く。
なんとなく帰る気が無さそうなので、歩きながら自宅打診。
終電で帰るというグダが何度か出たが、なんとかタクシー搬送。

家についてからはたいしたグダなく、ゲット。やはり酔っ払いは簡単。
翌日も仕事らしく、とても眠そうにしていたので、寝かしてあげる。
朝もう一発やって、解散。
結局、和みトークもピロートークも無く、相手のことは何にも分からなかった笑
即系によくある柔らかい性格をしていたし、恒常的な即系ぽかった。
仕事は接客業(非夜系)らしく、26歳のスト値5くらいでまあまあかわいかったので、
接客してもらうお客さんが彼女に好意を持つ姿が想像できた。
そんな子が裏で、冴えないチビおっさんに弾丸即されてるなんて。。。。笑

女性不信になり、メンタルがやられていたが、すぐに吹っ切れた。
「捨てる神あれば、拾う神あり」とはよく言ったものだ。
関連記事