FC2ブログ

記事一覧

ネットナンパを久しぶりに再開してみた(タップル誕生)

ネットナンパ。

過去に遡ろう。
海外で30歳の時に彼女を作ったのは、ネットナンパだった(Badooというアプリがあった)。
その後、外国人ばかりだが10人近くゲットできた。(今思えばルックス食いつきがあった模様)
帰国後、なかなかアポとれないし、取れてもほとんど負けた。
10連敗くらいして、どうしたらいいか分からず、ストを開始したのだった。

さて、先日相棒に誘われて、プロカメラマンによるプロフィール写真の撮影会に同席させてもらった。
その際、オレの写真も数枚撮ってもらうことができた。
せっかくの機会なので、ネットナンパを再開しようと思った。負けたまま終わるのは悔しいし。
あと、現状を勘案すると、ストだけで最終目標(年間50即)に達するのはかなり厳しい。
そのうち半分をネットでゲットできれば、将来的に不可能ではないかもしれない。
実際、ノウハウを持っている人は、ネットでゲットしまくっている。
今回ノウハウも教えてもらったので、(昔負け続けた悔しい思い出のあるw)タップル誕生でプロフィールも新規作成して、ゲーム開始。

プロフの重要項目を2つも大きく詐称しているので、3年前と比べるとマッチングは簡単になったw
平日は仕事が激務なので、当初想定通りなかなかメールやりとりする時間がとれないので、数人に絞った。
メールのやりとりも、スムーズに進んだ。(3年前のメールが残っていたので見てみると、非モテ丸出しのヒドイものだったw)
まず一人と電話することにした。一応プロフ詐称しているので、会った時に逃げられるのを避けるため、なるべく和んでおこうと思った。

電話してみると、相性も良いのか話がしやすい。
電話の良い所は、メモを取りながら、また、サイトのプロフ情報を見ながら会話できるので、話題を見失うことが無い。
小1時間ほど話して、最終的に、翌日の直家アポを決めた。よく笑ってくれるし、確実に食いつきあると感じた。
トークで心掛けたのは、以下2点。
①相手の反応や言葉を利用したイジリ、つまりユーモア。(=笑い系)
②相手の過去や考えを深く掘り下げて傾聴し、共感していくカウンセリング。(=感動系)
この2つを繰り出すことにより、ギャップ生成し、魅力を感じさせることができたのではないかと思う。
実際、長年の人気漫画ワンピースとか、笑い系と感動系が交互に出てくるストーリー展開になっていると思う。
他にも、表情の豊かさ・声のトーン・性格・褒めいじりトークとかもそうだが、なんでも振れ幅が大きい方が魅力的になると思う。
「陰」と「陽」というのかな。

なお、直家の流れは、「外で飲むと、不味いし、高いし、体に悪い。家でいいお酒を飲む方が多いと思う。」⇒「美味しくてお酒作ってあげるよ。」⇒「○○っていう駅分かる?」と家でデートするのが当然のこととして、話を進めた。注意点としては、この3つの言葉を連続で言うのではなく、少し時間を空けて繰り出すこと。そうすれば説得している風にならないのではないかと思う。

当日夜、なかなか連絡来ないので、「ドタキャンかな?気が変わったのかな?友達に止められたのかな?泣」と諦めて他の子とやり取りしていると、無事連絡きてホットした。
急いで準備して、駅まで迎えに行く。「写真以上にカワイイ子が来て安心した。とんでもない人が来たらどうしようかと思って昨日からずっと心配していたよw」と緊張をほぐすために、アイスブレークを入れた。身長についてがっかりされるかなと思ったが、何も言われなかったw
間接照明のなか、家でお酒を飲みながら語り合う。昨日の電話同様、かなり盛り上がった。
心掛けたのは、好意の伝達。「ヤリモク」じゃないかと後でグダられないように、ギラツク前に「君は特別なんだ」ということを何度か伝えた。重くならないようにユーモアを言うように軽くさらりと伝えること、一気に伝えるのではなく何回かに分けて刷り込んでいくこと、具体的に伝えることがポイント。「こんなに話しやすい人なかなかいない。何言っても笑ってくれるから話していてとても気持ちがいい笑」「童顔だよね。優しい性格が滲み出ているような柔らかい顔立ちの人がタイプ笑」「他の男も口説いてきただろうけど、オレだって口説き落としたいと思っているよ笑。正直すぎるかもしれないけど、下心を隠して近づいてくるむっつりスケベよりもマシでしょ?オレなんて男友達から、毛穴から下心が滲み出ているって言われるし笑」。実際に思ったことを、話の流れも利用して伝えた。

Hしたことがない(元カレとも)し、触られること自体嫌い、というプットが出たが、キスは大丈夫というので、
キストライ⇒ノーグダ。
昔から好きでもない人にアプローチされ続けて男が嫌いになって、それを克服するためにこのアプリを始めたというので、
「じゃあ好きか嫌いかの基準ってどのあたりだろう?ちなみに、点数つけるとすると、オレは何点?笑」⇒「うーん、85点」という、ありえない高評価(!)をいただいたので、ギラツキ開始。
近年まれに見るノーグダでゲット。

食いつきを上げておくとグダ崩ししなくていいから楽でいいなと思った。
あとは、女の子がお酒をかなり飲んで酔っていたので、性欲があったのだろうか。お酒の力は偉大だなと思った。
(オレは、事前に「ノ・ミカタ」というアルコール分解する粉を飲んでいたので、全く酔わなかったのはここだけの話w。
はい、鬼畜坊主ですねw)
なんて思っていると、事後いきなり気持ち悪くなって女の子吐き出す。
1回目はオレがなんとかティッシュで無事キャッチ。それをゴミ箱に捨てに行っている途中で、
背中から2回目の嘔吐の音が聞こえて、「ああー!オレのきれいにしてる部屋が。。。。。さいあく。。。」
振り返ると、残念な光景が広がっていたw

2回戦したが、本当に処女なのか、なかなか入らないし、痛がっていた。
多少ぽっちゃり体形だが、その分巨乳で、21歳なので肌もスベスベで、久しぶりに幸福感ハンパなかった。
このレベルを抱けるなら、もはやスト不要じゃね?w
と思ってしまった。ビギナーズラックかもしれないが。

自分の場合、自宅を使えるというメリットもあるし、ネットはずっと続けていこうかなと思う。

関連記事

★このエントリーをはてなブックマークに追加↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

★他の有名ナンパブログはこちら↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

★マッピングアプリお勧め↓

プロフィール

kuribozu

Author:kuribozu
30代くりぼうずと申します。非リア充・陰キャで、10代と20代ずーとモテない人生を送ってきました。

ちなみに、くりぼうずは中学生時代のあだ名です。
私の頭の形が栗型だったからか、ただ単に同級生達がクリトリス好きだったからなのか由来は知りませんが、当時は卑猥なこのあだ名で呼ばれるのが嫌でした。。。
今活用できてラッキーだがw

中学・高校と男子校で、勉強漬けの毎日で、出会いゼロ。
中学で成長が止まり、周りとの身長差が広がる日々。身長コンプレックスによるうつ病になった。今思うと、「これから苦労の人生を送ることになる」と無意識ながら本能的に感じていたのかもしれない。

勉強一筋の生活だったのにも関わらず、大学受験に失敗。浪人することに。同じクラスにとてもかわいい女がいた。今まで一度も話したこともないのに、帰り道に尾行して、勇気を出して「ちょっと話しませんか?」といきなり声かけ。不自然すぎで、あっさり撃沈。ストーカーかよw でも、これが人生初ナンパだったのだなと思う。

ようやく入った大学も理系だったので、環境はほぼ男子校状態。入ったサークルも全員男子。おまけに当時は、低身長・低能力・彼女無など、劣等感にまみれており、人と関わることを避けていた。要するに、自分と他人を比較できないように、現実から目を背け、逃げていたのだ。こうして、友達も少ないコミュ障男が出来上がった。

社会人になって同期の女の子で好きな子ができて、向こうも最初好意があったと思うが、自分の恋愛能力ゼロゆえに、告白することすらできず、あっけなく自滅。。。。
その後も、同期の美人が先輩と結婚したりと、苦汁を舐める人生でした。
何年もずっと街中でカップルを見かけるたびに心底悔しかった。
(今でも美女カップルを見ると悔しいです。この悔しさから解放された時、自分はナンパを引退できるのでしょう。)

25歳まで童貞でしたが、性欲だけは群抜いていたので、韓国旅行中に風俗で40歳くらいのババアと初体験した後、長年海外風俗に入り浸っていました。何年もモテないことからずっと目を背けてきた訳です。そんなオレの状況を見るにみかねた会社の先輩が、オレのために合コンを企画してくれましたが、緊張して女の子とろくに話せず、非モテをさらして恥ずかしい思いもしました。会費を免除されたくらいです笑

「このままオレは一生結婚できずに死んでいくのか?それは嫌だ。それなら、結婚相談所に行って可愛くない女と結婚するしかないのか?」そんなことを考え出した30歳の時(海外勤務中)に、ネットナンパを始めてみました。待っているだけではオレは一生彼女できないとようやく悟ったわけです。そこでなんとか人生初の彼女(現地人)を作りました。その後、他にも10人(全て外国人)ほどゲットし、うち2人とは良い関係を築けました。

日本に帰ってきてからもネトナンやって彼女を作ろうとする。だが、低身長やルックスの悪さも関係したのか、さっぱりモテず(10連続アポ負け等)、ついにネトナン放棄。どうせなら自分の好みのタイプと出会いたいと思い、ストリートナンパを始めました(2015年~)。

継続しているうちに、そこそこゲットもでき、今付き合っている大切な彼女もできました。出口の見えない恋愛の呪縛から解放され、自由になれたのは良かったです。そして、度胸もついて会社での振る舞い方が向上したのは良かったw
最終的な目標は「かわいいセフレを5人作れる」「年間50即できる」実力をつけることです。

<PUA基本3か条>
1.主体的であること
2.例外であること
3.失う覚悟を持つこと

全記事表示リンク

検索フォーム

カテゴリ別記事一覧

つぶやき