FC2ブログ

記事一覧

カウンセリングナンパ ~路上で泣いていた女~

今回は、即への道のりは果てしなく遠かった。
某凄腕にあやかりコバンザメ即は何度かしていたがw、単独即は8月から丸々4か月していなかった。

さて、前日と同様に、面倒くさい病になんとか打ち勝ち、ウィッグをつけて出撃。
やはり反応が良い。一向に連れ出せないがw
でも、バンバンオープンするし、声をかけた瞬間にハニカミ笑顔になる女が多かったので、終始晴れやかな気分だった。
こりゃ、イケメン・美女は性格良くなるはずだわーw
あと、セルフイメージも上がったのか、自然とスト低には声をかけなくなった。声かけ数は減少するがw

2時間やって、今日も坊主かーw
さらに魅力を上げるには、最大の欠点である身長をどうにかせねば、
最大限盛った靴を履くしかないかー、と思いながら、帰宅してる途中だった。

路上で下向いたまま突っ立っている女がいた。
声をかけようとする。髪の毛で顔は隠れているが、どうやら様子が変であることに気づく。
「泣いてるの?大丈夫」
目に涙が浮かんでいたが、しばらくしてこぼれ落ちた。
「これで拭きなよ」と、ティッシュをあげた。

マジか、路上で泣いてるとか、漫画みたいでウケルと思ったがw、
こういう時は相手と同じ感情になってあげないといけないとカウンセラーの本に書いてたから、
笑いをこらえて、真剣な心配した表情で、ゆっくり落ち着いて話すことを心掛けた。

どうやら、ついさっき男友達と喧嘩別れした模様。
こういう時、男だったら放っておいてくれよという気分だが、女は人に話すことで気が紛れると
男女性差に関する本に書かれていたことを思い出す。
ここまで落ち込んでいる様子だと即とかの雰囲気にはならないなと思ったが、
可哀想なので、時間もまだあるし、少しだけ話聞いてやるかー。
もはやボランティアだなwと自虐的に思って、飲み打診すると、あっさり連れ出しOK。
バーは閉まっており、とりあえず散歩することに。

男友達に暴言を吐かれたと、どんどんネガティブな愚痴が出てくるw
Hが嫌いで、ホテルにも一緒に行ったことがあるがHはしなかった経験有というプットもあり、面倒くさくなってきて、
少し話聞いてあげて落ち着いたら放流しようと思った。
でも、時は12月。外は寒い。
「外で話すのはさすがに寒いね。オレの家すぐ近くだから、もしよかったらそこで話そうか?
ホテルでの話も聞いてたし、別に襲ったりしないから大丈夫だよ。(時計見ながら)終電まで1時間ほどあるから、少し話して終電で帰りな。」
とさらりと言うと、あっさりOK。寂しかったんだろうなー
「タクシーもいいけど、歩こうか。歩くことで、きっと気が紛れるだろうから」

あまり積極的に話すタイプではないらしく、いろいろ質問してやりながら、家へ向かう。
家でも少し話したあと、「好きな男のタイプは?」から「ちなみに、オレは100点満点で、何点?」ルーティン使用。
「60点」という微妙な点数をいただくがw、ギリギリ合格点と勝手に判断し、マッサージルーティーンからギラツキ開始。
服を脱がせるところでグダられたが、会話に戻る⇒再度ギラつきを何度か繰り返し、ようやくゲット。
熟睡できないので、基本女を泊めたくはないが、今夜は一緒にいてあげようと思った。
それに、オレにとってピロートークは欠かせない。

女子大で出会いはなく、斎藤さんというアプリでその男と出会った。
話していて面白いので、友達ならいいかと思って何回も会った。
でも、Hが痛いのでそもそも嫌いだし、顔が生理的に無理だったので、ホテルに行ってもHはしなかった。
で、今日飲み屋で口論になって、暴言を吐かれたので、傷ついて泣いていた。
とのことだった。
寂しがりの女の子なんだろうなと思った。だから純粋に友達が欲しかった。
でも、男は当然そういうつもりはなかった。
そして、その男は何度会ってもH出来なかったが、オレは出会って1時間半でHした。
逆の立場だったことも今まで多々あっただろうと思うと、その男のことも不憫に思えた。
もちろん女の子の前では口が裂けても言えないがw

余談だが、ウィッグどう打ち明けようかなと結構迷ったw
シャワー行く前に、単刀直入に「もうウィッグ取ってもいいかな?笑」と言って、ガバっと脱いだw
女は「えっ?ハゲなの?」とその時は驚いて笑っていたが、以降かなりルックス食いつき下がった気がするw
(じっと見つめてくることが無くなった泣)

朝方、仕事に行く前に、急いでおかわり。
Hが嫌いな子なので本来はすべきではなかったが、もう会えないだろうと思うと、もう一度だけ抱きたかった。
一般的にはスト6~7くらいの女の子なのだろうが、オレのルックススト値(=2)を勘案すると、スト高ゲットと言っても良いだろう。

ナンパに引っかかる女の子は大まかに2種類あると思う。
①H好きだし、男遊びに開放的になっている時期の女の子。
②普段はそんなに軽くはないが、寂しさから人肌恋しい女の子。
たまたまかもしれないが、今まで即日Hした女の子でレベルの高かった子は、全部②のタイプだった。

今回の良かった点は、
①相手の沈んだテンションに合わせて、余計なことは言わず、フンフンと話をひたすら聞いてあげたこと
②別にダメでもいいや、女の子の気持ちが紛れるなら、という余裕があり、下心が露呈しなかったこと
であろうか。
関連記事

★このエントリーをはてなブックマークに追加↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

★他の有名ナンパブログはこちら↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

★くりぼうずの恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材↓
note

プロフィール

kuribozu

Author:kuribozu
30代くりぼうずと申します。非リア充・陰キャで、10代と20代ずーとモテない人生を送ってきました。

ちなみに、くりぼうずは中学生時代のあだ名です。
私の頭の形が栗型だったからか、ただ単に同級生達がクリトリス好きだったからなのか由来は知りませんが、当時は卑猥なこのあだ名で呼ばれるのが嫌でした。。。
今活用できてラッキーだがw

中学・高校と男子校で、勉強漬けの毎日で、出会いゼロ。
中学で成長が止まり、周りとの身長差が広がる日々。身長コンプレックスによるうつ病になった。今思うと、「これから苦労の人生を送ることになる」と無意識ながら本能的に感じていたのかもしれない。

勉強一筋の生活だったのにも関わらず、大学受験に失敗。浪人することに。同じクラスにとてもかわいい女がいた。今まで一度も話したこともないのに、帰り道に尾行して、勇気を出して「ちょっと話しませんか?」といきなり声かけ。不自然すぎで、あっさり撃沈。ストーカーかよw でも、これが人生初ナンパだったのだなと思う。

ようやく入った大学も理系だったので、環境はほぼ男子校状態。入ったサークルも全員男子。おまけに当時は、低身長・低能力・彼女無など、劣等感にまみれており、人と関わることを避けていた。要するに、自分と他人を比較できないように、現実から目を背け、逃げていたのだ。こうして、友達も少ないコミュ障男が出来上がった。

社会人になって同期の女の子で好きな子ができて、向こうも最初好意があったと思うが、自分の恋愛能力ゼロゆえに、告白することすらできず、あっけなく自滅。。。。
その後も、同期の美人が先輩と結婚したりと、苦汁を舐める人生でした。
何年もずっと街中でカップルを見かけるたびに心底悔しかった。
(今でも美女カップルを見ると悔しいです。この悔しさから解放された時、自分はナンパを引退できるのでしょう。)

25歳まで童貞でしたが、性欲だけは群抜いていたので、韓国旅行中に風俗で40歳くらいのババアと初体験した後、長年海外風俗に入り浸っていました。何年もモテないことからずっと目を背けてきた訳です。そんなオレの状況を見るにみかねた会社の先輩が、オレのために合コンを企画してくれましたが、緊張して女の子とろくに話せず、非モテをさらして恥ずかしい思いもしました。会費を免除されたくらいです笑

「このままオレは一生結婚できずに死んでいくのか?それは嫌だ。それなら、結婚相談所に行って可愛くない女と結婚するしかないのか?」そんなことを考え出した30歳の時(海外勤務中)に、ネットナンパを始めてみました。待っているだけではオレは一生彼女できないとようやく悟ったわけです。そこでなんとか人生初の彼女(現地人)を作りました。その後、他にも10人(全て外国人)ほどゲットし、うち2人とは良い関係を築けました。

日本に帰ってきてからもネトナンやって彼女を作ろうとする。だが、低身長やルックスの悪さも関係したのか、さっぱりモテず(10連続アポ負け等)、ついにネトナン放棄。どうせなら自分の好みのタイプと出会いたいと思い、ストリートナンパを始めました(2015年~)。

継続しているうちに、そこそこゲットもでき、今付き合っている大切な彼女もできました。出口の見えない恋愛の呪縛から解放され、自由になれたのは良かったです。そして、度胸もついて会社での振る舞い方が向上したのは良かったw
最終的な目標は「かわいいセフレを5人作れる」「年間50即できる」実力をつけることです。

全記事表示リンク

検索フォーム

カテゴリ別記事一覧

つぶやき