今回は、即への道のりは果てしなく遠かった。
某凄腕にあやかりコバンザメ即は何度かしていたがw、単独即は8月から丸々4か月していなかった。

さて、前日と同様に、面倒くさい病になんとか打ち勝ち、ウィッグをつけて出撃。
やはり反応が良い。一向に連れ出せないがw
でも、バンバンオープンするし、声をかけた瞬間にハニカミ笑顔になる女が多かったので、終始晴れやかな気分だった。
こりゃ、イケメン・美女は性格良くなるはずだわーw
あと、セルフイメージも上がったのか、自然とスト低には声をかけなくなった。声かけ数は減少するがw

2時間やって、今日も坊主かーw
さらに魅力を上げるには、最大の欠点である身長をどうにかせねば、
最大限盛った靴を履くしかないかー、と思いながら、帰宅してる途中だった。

路上で下向いたまま突っ立っている女がいた。
声をかけようとする。髪の毛で顔は隠れているが、どうやら様子が変であることに気づく。
「泣いてるの?大丈夫」
目に涙が浮かんでいたが、しばらくしてこぼれ落ちた。
「これで拭きなよ」と、ティッシュをあげた。

マジか、路上で泣いてるとか、漫画みたいでウケルと思ったがw、
こういう時は相手と同じ感情になってあげないといけないとカウンセラーの本に書いてたから、
笑いをこらえて、真剣な心配した表情で、ゆっくり落ち着いて話すことを心掛けた。

どうやら、ついさっき男友達と喧嘩別れした模様。
こういう時、男だったら放っておいてくれよという気分だが、女は人に話すことで気が紛れると
男女性差に関する本に書かれていたことを思い出す。
ここまで落ち込んでいる様子だと即とかの雰囲気にはならないなと思ったが、
可哀想なので、時間もまだあるし、少しだけ話聞いてやるかー。
もはやボランティアだなwと自虐的に思って、飲み打診すると、あっさり連れ出しOK。
バーは閉まっており、とりあえず散歩することに。

男友達に暴言を吐かれたと、どんどんネガティブな愚痴が出てくるw
Hが嫌いで、ホテルにも一緒に行ったことがあるがHはしなかった経験有というプットもあり、面倒くさくなってきて、
少し話聞いてあげて落ち着いたら放流しようと思った。
でも、時は12月。外は寒い。
「外で話すのはさすがに寒いね。オレの家すぐ近くだから、もしよかったらそこで話そうか?
ホテルでの話も聞いてたし、別に襲ったりしないから大丈夫だよ。(時計見ながら)終電まで1時間ほどあるから、少し話して終電で帰りな。」
とさらりと言うと、あっさりOK。寂しかったんだろうなー
「タクシーもいいけど、歩こうか。歩くことで、きっと気が紛れるだろうから」

あまり積極的に話すタイプではないらしく、いろいろ質問してやりながら、家へ向かう。
家でも少し話したあと、「好きな男のタイプは?」から「ちなみに、オレは100点満点で、何点?」ルーティン使用。
「60点」という微妙な点数をいただくがw、ギリギリ合格点と勝手に判断し、マッサージルーティーンからギラツキ開始。
服を脱がせるところでグダられたが、会話に戻る⇒再度ギラつきを何度か繰り返し、ようやくゲット。
熟睡できないので、基本女を泊めたくはないが、今夜は一緒にいてあげようと思った。
それに、オレにとってピロートークは欠かせない。

女子大で出会いはなく、斎藤さんというアプリでその男と出会った。
話していて面白いので、友達ならいいかと思って何回も会った。
でも、Hが痛いのでそもそも嫌いだし、顔が生理的に無理だったので、ホテルに行ってもHはしなかった。
で、今日飲み屋で口論になって、暴言を吐かれたので、傷ついて泣いていた。
とのことだった。
寂しがりの女の子なんだろうなと思った。だから純粋に友達が欲しかった。
でも、男は当然そういうつもりはなかった。
そして、その男は何度会ってもH出来なかったが、オレは出会って1時間半でHした。
逆の立場だったことも今まで多々あっただろうと思うと、その男のことも不憫に思えた。
もちろん女の子の前では口が裂けても言えないがw

余談だが、ウィッグどう打ち明けようかなと結構迷ったw
シャワー行く前に、単刀直入に「もうウィッグ取ってもいいかな?笑」と言って、ガバっと脱いだw
女は「えっ?ハゲなの?」とその時は驚いて笑っていたが、以降かなりルックス食いつき下がった気がするw
(じっと見つめてくることが無くなった泣)

朝方、仕事に行く前に、急いでおかわり。
Hが嫌いな子なので本来はすべきではなかったが、もう会えないだろうと思うと、もう一度だけ抱きたかった。
一般的にはスト6~7くらいの女の子なのだろうが、オレのルックススト値(=2)を勘案すると、スト高ゲットと言っても良いだろう。

ナンパに引っかかる女の子は大まかに2種類あると思う。
①H好きだし、男遊びに開放的になっている時期の女の子。
②普段はそんなに軽くはないが、寂しさから人肌恋しい女の子。
たまたまかもしれないが、今まで即日Hした女の子でレベルの高かった子は、全部②のタイプだった。

今回の良かった点は、
①相手の沈んだテンションに合わせて、余計なことは言わず、フンフンと話をひたすら聞いてあげたこと
②別にダメでもいいや、女の子の気持ちが紛れるなら、という余裕があり、下心が露呈しなかったこと
であろうか。
関連記事