今日は、葛藤の末、ようやく出撃。
最近出撃頻度が少ないが、本当は毎日出るか出ないか葛藤しているのだ。
でも、どうしてもモチベが負けてしまい、結局出ないで家で座学。
それはなぜか?
今はもう、ある事実に知ってしまったからだ。
男側がスト高であれば、一瞬で連れ出しやバンゲができてしまうという事実に。
ナンパとは何十人声かけてようやく連れ出せるものだと昔は思っていた。
だからあまり悲観することもなかった。
でも今は。。。。
何時間もやったあげく、連れ出しもバンゲもゼロの日々が連続すると、ナンパするのが時間の無駄に思えて来る。

だったら止めるか?
この世の不条理に腹立たしく思う。その当たり前の事実に納得がいかないオレはまだガキなのだろう。
それでもオレは往生際が悪く、ナンパ続ける。
それはなぜか?
過去の成功体験があるから。
①大学受験戦争。猛烈に勉強したが、要領悪く、オレは志望校に合格できなかった。絶望した。
浪人へ。今度は失敗を活かして要領を追求した結果、有名大学に合格できた。
②サラリーマン出世戦争。数年間、仕事も出来ず、かつコミュ障だった自分は、皆からボコボコにやられた。
毎日1時間以上立たされて説教された時代もあったし(⇒のびた君もびっくりw)、「給料泥棒め、もう帰れ!」と言われたことも何度かある。
泣いたこともあるし辛かったが、毎日フラフラになりながら頑張った。
すると。。。気がつけば、職場内のエースになっていた。海外留学にも選ばれた。
この2つの経験から、「継続すれば、才能が無くても1.5流にはなれる。」と思っている。


さて、話を戻して、この度ウィッグをかぶることにした。
実は1年半前に購入していたが、使っていなかった。カットしないといけなかったし、
どこかで「そこまでしなくても」という思いがあったのだろう。
だが、経験上芋っぽい女の子しかひっかからない事実が分かってきたので、
ひっかかる属性を広げなければいけないと思った。
(芋い女の子は恋愛対象としてはよいかもしれないが、即の対象としてはやはり厳しい。)
で、今日の結果はどうだったか?
完全なガンシカ率が劇的に減った!たとえ定型文のクソオープナーであってもガンシカされない!
やはり金髪で、服装も相当にチャラいので、無視すると怖い目に合うかもしれないと思ったのかもしれない。
ただし、結果は連れ出し・バンゲゼロと変わらず。
でも、舐められている感が減ったので、メンタル的にはかなりありがたい。
イケメンや高身長ならナンパなんて余裕だろうなと思った。素の時のオレのガンシカ率と来たら。。。泣

今日は、思わず笑みがこぼれたw
ついでに言うと、最近笑顔も研究している。
老若男女問わず、爽やかな笑顔は本当に素敵だと思う。
オレは顔が堅い。会話中にひきつっているのが自分でも分かるレベルだ。
だから、昔は割り箸を使って表情筋を鍛えていたようだが、最近ではPAO(クリスティーナロナウドが宣伝してるやつw)がある。
これを毎晩、スキンケアとセットで、やり始めた。
これで、口角が自然と上がるようになった気がする。

最後に、今日のハイライト。
金髪子と路上立ち話。個人的にかなり好きなタイプ。
今まではガンシカされている属性だったが、今日は完全にウィッグ効果有り!
30分近く話せたが、警戒心とれず、「迎えにきた」という、(嘘の?)プットが出て、ジエンド。
軽いスキンシップをしても嫌がらなかったので、ルックスは基準を超えていた模様。
但し、会話は(悪くはなかったが)、まだまだ改善の余地があると思った。ドキドキさせないと。
ギラギラしてた昔の自分を思い出して、スキンシップももっと入れていこう。
関連記事