久しぶりの池袋。
この町は、2015年にナンパを始めた、自分にとって始まりの地。
初めに地蔵も兼ねて、便利そうなホテルの場所をグーグルマップで確認した。

ところで、地蔵について。
初心者の人にとっては、ソロでも地蔵しなくてスゴイと思われるかもしれないが、
実は、今でも、相変わらず地蔵しがち。まずは10分以上散歩して、身体を温め心を落ち着かせることも当たり前にある。
2015年前半は毎回0~5人くらいしか声かけれない時代であったし、性格的にナンパには向いていないと思う。(冒険家という気質はあるが。。。)
今でも、街に出ると緊張からかお腹が急に痛くなって、まずはトイレに駆け込むことも多い。
でも、やるしかないからやっている感じw

さて、地蔵タイム終わってようやく声かけ開始。
歩道に適度に間隔があって、やはり声かけはしやすい。
「この辺に不味いつけ麺あるらしいんすけど、場所知りませんか?」アプローチを使うが、あまり上手くいかない泣
オープンはしても会話が途切れるパターン続く。相手が言葉を返してくれないとやはり会話に詰まって終了してしまう。
結局、いつもの共有スペース指摘アプローチを使う。

なんとか、かわいい中国人と立ち止め。中国語を話すと親近感湧くのか、オープンしがち。
日本語下手くそで会話盛り上がらず、連れ出せず最終的にバンゲ(粘りすぎにつきたぶん死番)。
その後ガンシカ続きメンタルやられて、一人飯エネルギーチャージ。

元気出て、頭の回転も良くなり、かわいいオチビちゃんからバンゲ。
「靴のサイズあった?オレいつもサイズ無くて困っているからさーw」のオープナー。
チビについての共有感情を利用して和んだ。
失礼なことをバンバン言って、「超むかつくー!」って何度も言われたが、
最終的には、いい感じでバンゲ。
要は「言い合える関係」が出来たんだと思う。男は会話でもリスクをとって責めないとな。
あと、チビであることを隠したらダメだな(まあ隠せないけどw)。
自らネタにして、男としての強さに転換するだけの余裕や自信を持たないと。

その後、18歳社会人連れ出し。
赤い靴を履いていたので、「靴真っ赤だけど、人蹴りまくって血だらけになったんでしょ。今日は何人蹴ってきた?w」「(チークを指して)顔にも返り血浴びてるよw」
でクリーンオープン。その後、流れで(打診無し)連れ出し。
大量の荷物のせいでハンドテストできなかったが、直ホテル狙う。
が、しかし、拒否され、大戸屋スイーツに切り替え。

主導権取るため、いじりトークを主として展開。
とはいっても、相手を怒らせないように、自分を落とすトークも入れてバランスを保つ。
笑いも本音も随分引き出せ、和みが感じられた。遊びたい盛りで、ナンパで何度も即られていることが判明したので、
食べ終わった後退店。
和みの時間が足りないのではと思ったが、大戸屋の雰囲気や相手(遠方)の終電時間を考えると仕方なかった。

店を出たちょうどその時ハンドテスト⇒OK!
そのまま、さっきの近くにあるホテルに向かうが、グダ!
軽い下ネタでテンション維持を心掛けつつホテル街を散歩。
何軒か回りながら「どっちがいい?」と2択打診するも、毎回拒否。
「また今度なら」発言出たが、トーク展開を鑑みて厳しいと思い、随分粘ってしまった。
ガチ終電グダがあった模様。「ぶっちゃけ明日仕事無いでしょ?」でカマをかけてみたりもしたが、崩れなかった。
粘りすぎで相手が冷めたかも。最後が不味かったな。

ホテルの打診もイマイチだったのが反省点。
まず、ハンドテストした時に、「まだちょっと時間あるんでしょ?」と確認をとって、段階を踏んで心の準備をさせるべきだった。
そして、言い訳を与えるのが十分では無かった。
例えば、「ナンパされてホテルについていったのに寝てる間に逃げられて、ホテル代を払わされた」
という会話中に盛り上がったネタを使って、「今ここにアイツいるから。お金返してもらえよ。喧嘩してる間、オレ寝てるからw」とか、
ユーモア入れた誘い方をすべきであった。
グダ崩し方法、もっと勉強しよう。。。。
関連記事