FC2ブログ

青春を取り戻す為、30代でストリートナンパに挑む非モテ男のブログです。低身長・ブサイク・口下手で、30歳素人童貞の状態からスタートしました。人生は平等ではないという事実に憤り、自分の運命に全力で抗いたいと思っています。どんなに恵まれない人でも、理想の女性と結婚して幸せになれる。そんな世界を目指し、女性からモテる方法を理論的に解明して、このブログで伝えていきたいです。この幼稚な考えに賛同し、応援してくださる方がいらっしゃれば幸いです。

カテゴリー:考察

最愛の彼女との別れ

会社を退職することにした。
サラリーマンに向いていない性格で、長年頑張ってきたが、正直辛かった。
だが、ようやく決意することができた。
これまで何度も周りに相談しても止められてきたので、もう誰にも相談しなかった。

上司と面談して、人事部と面談して、職場にも伝えて、親にも伝えた。
だが、なかなか彼女には伝えることができなかった。もう2年以上も付き合っている人だ。
どのように切り出せばいいのか、どう言えばいいのか、分からなかった。
間違いなくネガティブな反応をされるのが目に見えているので、怖かった。

そして、タイミングも悪かった。
彼女は就活を控えており、最近とある企業のインターンシップに行っていた。
1回目行った時に、つまらなさそうにしていて「行くのやめておけば良かった」と言っていた。
だが、その後そのインターンで、彼女のチームはトーナメント式大会で勝ち進み、全国大会まで行くようになった。
そのうちに、「メンバーたちとプロジェクトの準備をするのが楽しくてしょうがない」と言うようになった。
そして、忙しいのか、俺へのLINE返信が以前に比べると遅くなり、頻度が少なくなっているように感じた。
大体2週間に1回は会うことになっていたのに、向こうから誘ってくることも少なくなった。
過去の経験から、何となく嫌な予感がした。
二人で会っている時も、心なしか彼女の笑い声が少なくなっているように感じた。
ひょっとすると、俺が副業で消耗していて、面白い事を言える余裕がなくなったのかもしれないが。

就活でいろんな素敵な人に出会い、好きな人でも出来たのではなかろうかと。
おそらく、彼女は、俺の勉強好きで真面目で勤勉なところが好きだった。
だが、就活でそのような人に沢山出会い、視野が広くなっていることは想像できる。
別にアイツじゃなくても良いのでは?そう感じているかもしれなかった。
フラれることも時間の問題のような気もした。

そんな状態だったから、ずっと切り出せなかった。2週間ほど、二人の今後について一人で悶々と考えていた。
就活中でこれから東京で就職を目指す女と、家賃を抑えるために地方移住を考えているニート男の組み合わせで、いいアイデアは何一つ思い浮かばなかった。
考えれば考えるほど、「別れるしかない」と言う結論しか出てこなかった。

会った時に話した方が良いと思っていたが、なかなか会えず、
3日ほど返信が来なかった時に、耐えかねて「今度相談がある」とLINEした。
すると、すぐに「電話しようか」と返事がきた。
30分ほど電話したが、考えと気持ちの整理がついておらず、上手く説明出来なかった。
正確に言うと、あなたを失いたくないという熱意をなぜか全く伝えることが出来なかった。
①これから事業をするにあたって、成功の保証もないことに彼女を巻き込んでいいのか自信が無かった。
②正直もう少し女遊びをしたいという気持ちもあった。
③決定的な2人の性格の違いがあり、今はそれがお互いにとって魅力に映るのだが、今後仮に結婚した時にそれが亀裂となりやしないかという心配があった。
これらの気持ちを捨てることが出来なかったのだろう。
無責任にも「今後どうすべきか考えてほしい」と、判断を相手に丸投げしてしまった。
「ずっと一緒にいたい」という言葉をどこかで期待していたのかもしれない。
彼女は「少し頭を整理して考える」と言い残して、電話を切った。

翌日、あっさりと別れを告げる長文のLINEが来た。
そこには、俺に対するこれまでの感謝の言葉で溢れていた。
だが、最後に「辞めることを事前に相談してくれなかったことが残念で仕方ない。」と綴られていた。

その文章を見た時に、思わず泣き崩れた。想像をしていたが、現実になった瞬間、激しく動揺した。
30分ほどして少し落ち着いてから、潔くお別れを納得する旨の返信を書くことに決めた。
返信を書いている間、二人で過ごした数々のデートの光景を鮮明に思い出して、ずっと涙が止まらなかった。
こんなに別れというものは辛いものなのか?
俺がフってきた女の子たちもこのような気持ちだったのだろうか?因果応報とはこのことだ。
俺はこんなに真剣に付き合った女性は初めてだったので、初めてその辛さを知った。
翌日も1日中止めどなく涙が溢れてきて、仕方なかった。
こんな大泣きしたことは無かった。今から17年前、苦労の末、大学受験センター試験で大失敗した時以上だった。
おっさんでも、まだこんなに感受性が残っていたんだな。

こんなにも呆気ない別れ方ってあるのか?
これまで50回以上デートして、500時間以上、一緒に過ごした仲なのに。
LINE1通ずつのやりとりだけで関係は終わってしまうのか?
すぐ近くに住んでいるのに、もう二度と会えないなんて。何度も通った彼女の家にもう二度と行けないのか。。。
こんなことになるなら、付き合っている時にもっともっと会えばよかった。
他の女と遊んだりせずに、毎週一緒に遊べばよかった。もっと真剣に向き合えばよかった。
失ってみて初めて、彼女の存在の大きさ、自分にとっては必要な存在であったことを思い知った。
こんな非モテ丸出しで、誰からも相手にされない自分を気に入ってくれて、2年間も一緒に付き合ってきてくれた。
尋常ではない年齢差で、友達や身内からも反対されていただろうけど、それになびかずに俺を信じて付いてきてくれた。
それなのに、それなのに、そんな大切な人を、ついに、失ってしまった。
二人で未来を一緒に作り上げる可能性も十分あったのに、簡単に潰してしまった。


フェースブックで退職の挨拶をした時、高校大学時代の仲間、会社の同期の仲間たちから沢山激励のコメントもらった。その時、彼らのプロフィールには、結婚式や子供の写真がずらりと並んでいた。微笑ましい光景だった。
自分もいつかこういう時が訪れるのだろうか?一生来ないのだろうか?
自分ももう若くない。だが、事業も成功させないと、食っていけない。
そんな状況で、彼女ほど相性の良い人をこれから先見つけることができるのだろうか?
いつの日か、結婚して幸せな家庭を築けるのだろうか?


くりぼうずの戦いは続く。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

結婚するかしないか問題

男にとって、結婚するのは勇気がいる。
女はセクロスする際に抵抗が生じるが、男は結婚する際に抵抗が生じる。

まず、自由がなくなる。例えば、会社をやめてフリーランスになろうと思っても自分勝手にやることはできないし、どこかに移住しようと思っても難しい。

そして、全夫婦の3割が離婚するという事実がある。
結婚後に、鬼嫁と化す場合もありうるだろうww
相手が専業主婦である場合については、離婚すれば相手方に毎月多額の支払い義務が発生する。
実際、会社の先輩は再婚しているが、前の家族に毎月振り込んでいて、あまりお金がなさそうだw

法律上、結婚期間中に稼いだお金は、2人の共有財産となる。
つまり、旦那の口座で貯金していても、離婚したら嫁に半分を支払わなければならない。
これを婚姻費用(コンピ)という。
こちらが別れたいと思っても相手が拒否し続けると、その期間も婚姻費用が増えていくという、男側にとっては恐ろしいシステム。裁判を起こしても、離婚成立まで5〜10年かかることも多いらしい。

例えば、芸能人が離婚する際に、「多額の慰謝料を請求!」という見出しがテレビや雑誌で並ぶことがあるが、
これも正確には慰謝料(精神的な苦痛に対する損害賠償金)ではなく、婚姻費用のこと。
不倫がバレた時の慰謝料は数百万円程度らしい。
一部のお金持ちが結婚しない主義を貫くのも理にかなっている。

ちなみに俺の場合はどうかというと、やはり結婚したい。
その理由は単純に、年寄りになった時に寂しいと感じるだろうし、一人で孤独死とかは嫌だなあと思うから。
それに、子供も育てたい。
離婚した時のことも考えると、①よく稼ぐ嫁を見つける、または、②2人で自営業を行う、というのが良さそう。

詳しいところについては、恋愛工学の藤沢数希先生の「損する結婚 儲かる離婚」という本に書いてあるので、興味がある方は読んでみましょう。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

人を騙す手口

今日あった話。

プロバイダを変更しませんか、と勧誘電話がかかってきた。
半年おきくらいに、いつも忘れた頃にかかってくる。

色々説明させて、それならいいかと、思わずOKしてしまった。
しかし、その後冷静に考えて、説明がおかしなことに気づき、結局止めることにした。
あれ、このやりとり何回目だろう?
毎回こんな感じで、騙される。
なぜ俺は話を聞いてしまい、騙されてしまうのだろう?
(単に騙されやすいだけなのかもしれないがww)


ここで、相手の話をまとめてみよう。

「現在、プロバイダはウーパを使っていますよね」
 →こちらの情報を知っていることで安心させる。(以前勧誘された時に答えた情報が出回っているのかもしれない)

「利用者増加によりサーバーが混雑していて、スピード遅延や停止が頻繁している」
 →こちらの不安を煽る。(実際に利用していて、そう感じたことは一度もない)

「電話だけで変更でき、手数料もかからないし、回線工事も必要ない」
 →こちらの手間はかからないことを伝え、安心させる。(電話だけで変更できると言うのは怪しい)

「月額利用料が80円安くなる」
 →金銭的なメリットを提示。(よくよく考えると、ほとんど変わらないのだが)

「解約縛りが2年→3年間に伸びる。でも、解約金は年々減少していくし、引っ越しに伴う移転手数料も無料」
 →あえてデメリットを伝えることで、相手を信頼させる作戦。

このように、相手の為を思って提案させてもらっているというスタンスであり、実に巧妙だ。
(おそらくマニュアル化されているのだろう。)
それに、相手は早口でまくし立て、こちらに考える隙を与えず、上手に誘導してきた。

だが、大体、わざわざ手間かけて電話してくること自体が怪しい。
それに、相手が誰なのか、よく分からないのも怪しい。
はっきりと名乗らなかったか、非常にわかりにくい名前だった気がする。(NHKの集金訪問も全く同じだった)


さてさて。
この技術はナンパにも完全に応用できると思った。
例えば、

「今、仕事帰りでしょ?」
 →こちらの情報を知っていることで安心させる。

「このまま帰っても、一人でテレビ見て寝るだけでしょ?」
 →こちらの不安を煽る。

「すぐそこに見えるカフェだったらいいでしょ?」
 →こちらの負担はかからないことを伝え、安心させる。

「なんとこの俺が奢ってあげますよ」
 →金銭的なメリットを提示。

「疲れているのはわかる。でも、30分だけなら大丈夫でしょ?」
 →あえてデメリットを伝えることで、相手を信頼させる作戦。


このように心理学と言うのは、上手に使えば、恐ろしく効果がある。
だが、後日番号が繋がらなくなるのは、今日の俺のように、後で「騙された!」という心理が生まれるからかもしれない。


★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

YouTuberから学ぶコミュニケーション力

以前は、ユーモアトークを学ぶのに、テレビでお笑い番組を見るという方法が有名だった。
今の時代は、流行っているYouTuberの動画を研究することによって、若い女性にウケるトークを学ぶことができる。
また、人を惹きつけるコミュニケーション術など、ノンバーバルな部分も含めて参考になることが多い。

なぜ、彼らがこれほど多くの人から人気を獲得することができるのか?
ここでは、Youtuberから学べることの一例をあげてみる。



①ヒカル


●本音をぶつける
あまりにもストレートに話すから、意表を突かれて面白い。
そして、「裏表のない人だな」と相手は逆に安心するので、仲良くなるスピードも圧倒的に早くなる。

●パワーのある話し方
自信を持ってハキハキ発言しており、他人を圧倒するパワーがある。
人に何かを伝えたい時は、熱量を意識した方が良い。
モジモジするような男は舐められる。



②ラファエル


●煽り笑い
相手の断り文句に対しても、余裕を持って笑い飛ばすことで、場が気まずくならないようにしている。

●性の意識付け
初期段階から軽い下ネタをぶっこんでいて、性を意識させている。これは一種のスクリーニング作業で、女の子はセクロスまで行く可能性があると認識の上で付いてきていることになるので、最後のグダが起こりにくい。

●予定不調和
言葉で言っていることと正反対の行動をとることで、ユーモア笑いをとっている。



③DJ社長


●豊かな感性
豊かな表情や身振り手振りは、人を惹きつける。
逆に、平坦な話し方をする人や能面のような表情をしているような人に、魅力を感じない。

●情熱
大切なことを熱意を持って伝えようとしており、視聴していている人の心を打つ。
上記の動画は、内容も素晴らしいので、ぜひ最後まで見てほしい。
女の子を口説き落とそうと思うなら、相手を真剣に思っていることを自分の言葉で伝えなければならない。


★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

女性心理と特性

女の脳は、男とは全く構造が異なる。
別の生き物と言っても過言ではなかろう。
これまでの経験から分かった「女の特性とそれに対する男側の戦略」をまとめた一覧が以下である。
(論文みたいだがw)
この記事を読んで女の扱い方に慣れた男が増えれば幸いです。(^ ^)


・女性の言動と行動は一致しない。行動のみが真実であるから、言葉を鵜呑みにしない。

・女は基本的にM性を持つ。男は下手に出たりせず、強気(S)で行かねばならない。女に媚びた印象を与えるので、女が笑う前にむやみに笑わない(笑いは服従のサイン)。「笑顔」「かぶせ笑い」「照れ笑い」は○だが、「愛想笑い」「にやつき」は×。

・女は雰囲気に流されやすい。すなわち、楽しい雰囲気、ノリ良くテンション高い状態をキープすれば、思わずHまでしてしまう、ということ。

・女は妄想を勝手に膨らませる傾向がある。だから、エロトークを入れることが大切。

・女が求めているのは何かを探ること。「遊びの男なのか?」「彼氏候補の男なのか?」。女はいつでも恋愛関係を求めているわけではない。彼氏がいても、他の男と遊びたい願望がある。彼氏持ちだからと言って遠慮する必要はない。

・女の性欲は男の性欲の数倍強い。街には一定数「ヤリたい!」と思っている女子が歩いている。但し、SEXの相手は誰でも良いわけではなく、ストーカーにならないような女慣れした人を求めている。

・ビッチであると周囲から認識されることを喜ぶ女はいない。目立ちすぎる場所で声をかけると上手くいかないことが多い。また、常に言い訳を与えてやることが必要。「飲み過ぎたせい」「時間に気付かなかったせい」「荒れていたせい」。

・不必要な些細な要求・質問・冷たいコメント等、本能的に女は男をテストしてくる(所謂「くそテスト」)。これは、一種の脈ありサインであるが、額面通りに受け取って行動すると失格となる。相手を一旦突き放す等、Hに飢えた印象を与えないように、余裕の態度を示すことが大事。

・占い、心理テストにまつわる質問に大きな関心を示す。コールドリーディングを会話で取り入れると良い。

・男に興味の無い(初期の)段階では、女は自分から話そうとしない。初期段階では、自分が話して会話をリードすること。

・男は事実、女は感情に注目する。ストーリーを語る時は、感情表現を入れること。

・女は気まぐれな生き物(約束をすっぽかすことも多い)。たまにLINEを送ってみると返ってくることもある(「ザオラル」という)。

・女は、周囲の人間観察など、身近なものが大好き。会話の題材として使える。

・女の脳は、イケメン・体格良い男だけではなく、社会的な価値が高い男を見つけ出すように作られている。リーダーシップを発揮すること。

・男の(プラス方向の)ギャップが大好き。例えば、「チャラい」⇒でも実は「仕事頑張っている」「教養がある」。

・女性は男性に対して、減点法で総合的に評価する。基準を下回った時点で試合終了。ナンパでは、復活は不可能。異性として魅⼒を感じていない男性と2回も会おうとしない。

・女は嫌だった経験をずっとハッキリと覚えているので、迂闊な言動には要注意。

・女はドキドキしたい生き物。普段の生活から出て自由にやりたいことができずに、もっとワクワクする世界を体験したがっている。ナンパでは、ドキドキさせることを意識する。女の心理状態を揺さぶれない世間話はダメ(時間の無駄だと思わせてしまう)。トークには明確な戦略が必要。

・怖さでドキドキさせることも有効。時には、怒ってみせる(但し、実際は怒ってはいけない)。優しいだけの男はほかに山ほどいるため価値がない。女は優しい男ではなくワイルドな男に魅力を感じる。

・女性は「他の女性からも人気のありそうな男性」に、自分だけがひいきされて愛されたい。モテなさそう、自慢する、がつがつしている、等「価値の低そうな男性」のイメージを与えてはならない。

・⼥性は、ただ2⼈で⾷事や遊びに行くだけでは、それを「デートだ」とは認識しない。「あなたのことを異性としてみていますよ」「オレはデートのつもりであなたを誘ってるんですよ」と案に好意を伝える必要がある。

・女は場の雰囲気を崩れることを嫌がる。嫌な気分であっても、我慢していたり、笑顔でいることも多いが、本音ではどう思っているかを表情・態度から読み取ること。

・女はスマートな誘い方をする男が好き。唐突&ドストレートな誘いは厳禁。婉曲的な表現を使うこと。

・オトコという生き物は「一人でも多くのオンナを征服したい」という征服欲の生き物であるのに対し、オンナとは「一人のオトコを独占したい」という独占欲の生き物。

・女は「動機の言語化」が苦手。例えば、自分が男に惚れる本当の理由は、感覚でしか理解していない。(だから、尋ねても無駄であることも多いw)

・男は女の外見で一気に好きになるが、女はじわじわとゆっくり男を好きになる生き物。焦って口説いてはいけない。


<女が好む男>
・包容力(=女の欠点も含め全てを受け入れ見守ってあげる姿勢)のある男。⇨未熟に見えても、苦労や努力を重ねて今日まで必死に生きてきた大人の女性として認めてあげること。
・気遣ってくれる人。⇨レディファーストのみならず、相手の時間や不安な気持ちなど全て気遣ってあげること。
・自分のブレない価値観や主張をはっきり持っている男。⇨⾃分のこだわりの中でも、女性の価値観に合致しやすそうなものだけを選んで話して、共感を得ること。
・本音で自分の感情を伝えることの出来る男。⇨「この人には、素直な感情を吐き出せる」「この人は私の話を聴いてくれるし、理解してくれる」という信頼感から、興味を持つようになる。ツッコミやすい「隙のある男」を目指す。
・常に堂々とした、自信に満ち溢れた態度を取る男。
・変化を恐れないチャレンジ精神を持つ男。
・なんでもその場で判断して、素早く⾏動を決める男。
・リスク恐れず⾃⼰主張し、⼥性を振り回す気持ちの余裕がある男。


<女が嫌う男>
・女性は一途に好きアピールしてくる男に存在価値を感じない。「私のことを何も知らないのに、どうして断言できるのか?」と不思議に思え、信用できない(⇒説得力が皆無)。
・必死にアプローチしてくる男の存在は恐怖の対象となる。(⇒ストーカー等)人は追われれば逃げるもの。フラれても、他にもたくさん女性がいるから大丈夫、と心掛けること。
・身体をじろじろ見る男を「モテナイ男」として審査判定する。
・やたらと甘い対応を取る。よく知らない人に、⾊々サービスされるのは怖い。
・露骨に褒めてくる。美人は聞き飽きているので、一気に冷める。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

モチベーション低下問題

いまナンパにおけるモチベは昔ほどは無い。なぜか?
ナンパを始めた当初は、とにかく素敵な彼女が欲しいという一心で出撃していた。
結果が出なくとも、一向に構わなかった。声かけすること自体にスリルを感じていたのもあるかもしれない。

だが、今は、彼女がいる。もう付き合い始めてから、長い。
ルックスは普通だが、性格や会話の相性が良いのか、一緒にいて居心地が良い。
最初付き合い始めた時はとりあえず付き合うかという感じだったが、だんだん内面が好きになった。
今はドキドキしたりしないので、恋ではなく、愛になっている(少し悲しいことだが)。
将来的にこの人と結婚しようと思っている。結婚相手は内面で選ぶべきというのは確信を持って言えるから。
特に、オレはもともと社会不適合者として片足突っ込んでいたような人間なので、
本当に相性が良いなと感じた人は、これまでの人生で10人もいないような気がするしw

さて、だったらナンパなんてやめればいいじゃんと思うだろう。
実際、ナンパ師は2~3年したら、ステキな彼女を作って引退する人が多い気がする。
でもオレはいまだに辞めていないし、まだまだやめれそうにない。なぜか?
あまりにコンプレックスが強すぎるのだ。
30年間、いつも一人でさびしく孤独に生きてきたという辛さが。
街中で幸せそうなカップルとすれ違う時、いつも情けなく思い、男としての自信なんて微塵もなかった。
だが、今ようやく人並みに恋愛できるようになった。まだまだ男としての高みを目指したいし、色んな新しい女の子とHもしたい。
だから、まだどうしてもやめれない。

今日、いつもよく行く食堂で、笑顔がとても素敵な女の子が働いていて、なぜか一目惚れした。
ふとこんな子とつきあいたいなと思ってしまった。とんでもないことだ。
だが、時々こういう瞬間があるのは事実だ。

ヘボ腕ながら、これまでちょくちょく即しているが、彼女よりステキな人には巡り合わなかった。
幸か不幸か、オレに魅力がなかったのだろう。
だが、今後、もし、彼女以外の人に心奪われてしまったら。。。
一体どうしたらよいのだろう?そう考えると、とても恐ろしい。
その気持ちがメンタルブレーキになり、潜在的にオレのモチベを奪っているような気がする。

ジレンマ。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

傾聴スキル/真の強さとは

先日、会社で部長と面談した際に、「実は、会社を辞めようと思っています」と告げた。
大企業ならではの無駄な業務と、それに付随する繁忙感に、ほとほと嫌気がさしたからだ。
部長は最初「マジかw」とポップなノリで返したが、
「無理に引き止めたりするつもりはないが、少し話を聞かせてもらえないか?」とマジメな表情で言った。
それから、1時間くらい話をした。
「今すぐに決める必要は無い。1週間後にもう一度面談しよう。その時にまでに、答えを決める必要はない。自分のペースで決めれば良い。」
話して少し気持ちが落ち着いたのか、一晩寝ると退職の考えから遠ざかっていた。
で、1週間後に、「よく考えた結果、当面は辞めないことに決めました。あまり無理せずに、言葉は悪いですが、自分の思うがままにずぶとく生きることにしました。」と告げた。
「そうか。何か思うところがあったら、相談してほしい。いつでも相談に乗るから。君の人生プランについて一番良い方法を一緒に考えよう。」
と言ってくれた。
その後、周りに合わせて残業することもせず、理不尽な上司の指示も適当に流すようにしたら、気持ちが楽になった。

さて、このことは、キープにフラれそうになった時の対応にも応用できると感じた。(下衆な応用ではあるが。。。)
①君の人生は君が決めることだ。自分としては残念であるが、無理に引き止めたりしない。
②でも、力になれるからもしれないから、話してごらん、というスタンス。
③そして、相手の言いたいことを全て最後までひたすら吐き出させる。
④今決めずともよい。自分のペースでしばらく考えてみてほしい。
という流れだ。


あと気づいたこと2つ。
①出世を諦め、他人に流されず自由に生きることを決めてからは、気持ちが随分楽になった。
「自分の人生を生きよう。他人の人生を生きるくらいなら、他人に嫌われても良い」というマインド。
以前のようにイライラすることもなく、平常心を保てるようになった。
自分は身体も弱く、ストレス耐性も弱い、と認めることになったのだが、
自分の弱さを認めることで真の強さが身につくのかもしれない。

②限られたリソースの中で、なんでも追い求めるのはどうしても無理だと気づいた。
欲張ってはいけない。選択と集中が大事だろう。
自分の場合は、遊び(=ナンパ)と身内(=彼女)を大切にしており、そこに大量の時間的リソースを割くので、
仕事とお金は諦めるという結論を下したということだと思う。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

ナンパブログ

ナンパブログを書くメリットとデメリットを整理してみる。


<メリット>

①アウトプットすることで頭の中を整理でき、記憶を定着させることができる。

②凄腕と合流しやすい。ブログは、自分のプロフィールそのものだ。
例えば、自分がある程度の経験がある人だとして、何の情報もない見ず知らずの人から合流申請が来て、会おうと思うだろうか?よほど心の広い人であれば会うだろうが、普通の人は会わないと思う。
逆に、相手がブログを書いていたとする。いくつか記事を読んで、「一生懸命頑張っている」「変な性格ではなさそうだ」ということが分かれば、会いたいと思うだろう。
実際、相棒Rは、初心者の頃にオレのブログを読んでファンになったから、合流申請したと言っている。
他にも、何人から同様の理由で合流申請を頂戴した経験がある。
凄腕の彼らと出会ったことで、オレ自身も成長することができた。
オレのブログは写真1枚も無いわ、誤字脱字だらけの雑な作りだが笑、書き続けていてよかったなと思う。

③アフィリエイトをすると、お小遣い稼げるかもしれない。但し、ある程度のアクセス数は必要。




<デメリット>

①彼女とか身内にバレるリスクはある。これについては、自分の個人情報をあまり出さないようにすれば大丈夫かと思う。特に、ツイッター経由でバレるケースが多い模様。フォロワー多ければ、だけどw

②結構書くのに時間がかかって面倒臭い。
1本記事を書くのに1時間くらいはかかる。自分の場合は、できるだけリアルに書き残したいという気持ちがあり、女の子と解散した直後に速攻書く。眠かったり疲れ果てていてもとりあえず書く。時間が経つと詳細をほとんど忘れてしまうからだ。一説によると1日後に74%忘れるらしい。実際に、例えば後日アポする時には、前に聞いた女の子の情報をいつもほとんど忘れている笑。単に記憶力が悪いだけでは?という指摘はご勘弁下さい笑。
入力が面倒な人は、Google音声入力がオススメ。

③せっかく書いても消されることがある。なので、バックアップは定期的にとる。いくら役に立つブログであっても、どうしてもアダルト色が強くなってしまうので、運営に突然削除されてしまうことも考えられる。ついでに、RSSリーダー(inoreader やfeedly)に自分のブログを登録しておくと、都度記事が保存されるのでオススメ。




★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

自分の声を録音してみる

久しぶりに、エルビンと雷電との三者会合。
自分の音声録音して、検証することの大事さについて話し合う。
某凄腕は、ナンパ音声のみならず仕事でも、後輩の営業トークを録音して、添削指導するようなこともしているらしい(驚)。
ICレコーダーの使い方として、「最初からON⇒女との対峙会話終了時に都度トラックマーク(区切り)を付けていく」と、後で再生する時に対峙会話部分を探しやすいらしい(トラックマーク位置から巻き戻し)。

3時間の討論の後、軽く声かけ。旅行者2人組立ち止め、連れ出し確定。
だが、Rは急に帰るし、2対2のコンビ連れ出し初めてだし、女たちの眼前でLと相談もすること出来ないし、どうすればいいか分からない。とりあえずカラオケイン。30分限定で、少しギラつきの練習だけして終了。放流のサイン決めておくべきだったな。


家に帰って、試しに録音した自分の音声を聞いてみた。
舌足らずというか、滑舌悪いというか、オタク感が出ている話し方をしていることに気づかされた。
ガンシカが多い日少ない日があるのは、この声質が最も影響しているのかもしれない。
それを研究するためにも、今後は毎回音声を録音しようと思う。
なお、以下のサイトで、クラウド上で音声編集(必要な箇所の切り取り)が可能。
https://mp3cut.net/ja/
あと、録音しておくと、LINEでメッセージする時に、話題を思い出せて便利だなー(全然会話内容覚えてないからw)。
さらに、ブログ記事を書く時に、詳細に書き起こししやすいというメリットもあるな。



(おすすめICレコーダー)

ソニー SONY ステレオICレコーダー ICD-TX650 : 16GB 高性能デジタルマイク内蔵 ブラック ICD-TX650 B

使い方は簡単。ベストな方法は、シャツの胸ポケットに忍ばせておく。胸ポケットが無い場合は、ズボンの前ポケットに入れておく。胸ポケットに入れている時に比べると音質はやや劣るが、十分声は拾えている。クリップがついているタイプなので、挟んでおけばズレることはない。




(注意点)
落としてしまうこともある。周りでも落とした人を何人か知っている。内容が内容だし、会話中に個人情報を含んでいることもあり、非常に危険だ。データは毎回、パソコンに移してICレコーダーからは削除するなど、リスクを減らすように対策することが大切だ。


★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

キープの女に振られる ~惚れた女を他の男に獲られる苦痛~

<前回(ネト即)の子との後日談>
http://kuribozu.jp/blog-entry-125.html

2回目は、無事おかわり成功。

3回目は、相手のリクエストにより、日にちを空けてアポの日程が決まる。
ただ、途中、ラインも否定的なメッセージ多く、返信遅めでなんとなく嫌な予感がする。
前々日に、「お部屋には行けないです、、外だったらいいですが、、ごめんなさい 好きな人がいるから」というLINEがくる。
心底驚いて電話しようとするが、拒否され、LINEで応酬。
聞くと、タップルで出会った他の男のことを好きになったとのこと。
前回会った時に、「今度、他の男とも会う予定」と言うから、キャンセルするようにお願いしたのだが
「一応、勉強のためにね。」というから、あまり強くは言わなかった。
あの時、もっと真剣にお願いしておけば。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。こんなことには、、、、、

今後の参考までに、なぜその男を好きになったかを聞くと、
「分からないです、でも相手から選ばれてもないし選んでもないです。けど会ってただ好きになったんです。それだけです。」
「ただ会ってその人とは7時間ぶっ続けで話し続けて 色んな話聞いて尊敬できるから好きだと思いました。」
「学生からずっと勉強しかしてこなかった人で自分がどれだけ勉強できるか知りたくてプレッシャーやストレス抱え込んで救急車何回も運ばれても勉強して限界に挑んだとか 私が知らないことや今勉強してることを沢山話してくれるし自分の芯がしっかりある人で私もこうなりたいって思ったし憧れてもいます、そういう人です」
「多分彼わたしに気ないので付き合わないと思います」
「わたしは本気なんですよ、その人の事大好きなんですよ、だから今は自分に好意を向けてる人と会うのよしたいんです。」
で、オレご臨終。ちーん

以上の話をまとめると、、、、、
「その男とはセフレの関係でも構わない。そのマイナス部分を差し引いても、まだオレの魅力が足りなかった」
超お気に入りのキセクだったので、これは病んだ。さすがに病んだ。本気で病んだのだ。
「魔の3回目」。これまでにも同じように、2回会って、3回目に会えずに終わるケースが何度もあった。

<考察>
①約束を破ってしまった。次は外で食べようと言っていたのに、めんどうだなと思い、自宅集合を打診して、断られた。
その場の雰囲気でつい言ってしまったのを忘れていた。信頼を無くさないように、自分の発言には責任を持たないといけないと思った。以前にも、遊園地に行く予定だったが、野暮用が出来てリスケしたことで、ブロックされたケースがあった。
②Hしたいという気持ちが強く、ヤリモク感が滲み出ていたのだろうか?
もっと丁寧に、下心を消して、接していれば、結果は変わったかもしれない。
例えば、3回目は絶対にHしないと決めておいて、いっしょにお出かけすることで、誠実さを伝えるとか。
③即った後に自分がキャラを変えてしまっているような気がする。
一貫性が無く、相手をガッカリさせてしまった可能性がある。
④拒絶された際に、好意を伝えて気持ちをつなぎ留めようとお願い営業したのが、
決定的にステータスを下げて、友達関係すらも失ってしまった。
「その人と上手くいくことを応援してるよ。困った時には、相談しておいで」くらいの余裕で対応すべきだった。
そうすれば、友人関係を維持、うまくやればセフレ関係を構築することができたかもしれない。
⑤好きな男のことを興味本位で聞いたのは良くなかった。
女がその男を好きな理由を自分で探し出してしまうから。
冷静になって、「なぜ、オレに処女を捧げてくれたの?」「なぜ、こないだ体調悪い中わざわざ会いに来てくれたの?」
と、オレを好きだった理由を聞くべきであった。

今はただただ後悔しかない。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

準彼女(キープ)との悲しい別れ

半年以上いっしょに過ごしたキープと別れることに。

この子はナンパして、3回目のアポでようやくHした子だ。
食いつきは感じられたのに、個室でなかなか落とせなかった。
それは、今まで彼氏一人しか付き合ったことがないという真面目さと、オレと真剣に付き合いたいと思ってくれていたから、だと今では思う。

相性が良いのか一緒にいてとても楽しく、何度もいろんなところで食事デートして、美術館デートもしたりした。
顔は普通だが、スタイルがよく、Hも気持ちよかった。
「初めてHした時、帰り道お腹が痛くてうずくまった」という話を後で聞いて、痛くても我慢してくれてたんだなーと愛おしい気持ちになったりもした。

そして、その日もいつも通り家でHして、飲食して、お互い別れて帰ろうとしていた。
「一つ聞いてもいいですか?」「。。。。。。」「やっぱりやめとく!」少し酔っている様子だが、言いにくそうに彼女は言った。
嫌な予感はしたが、軽い雰囲気だったので「言いなよー」と言って促した。
「。。。。。。私たちってどういう関係なんですか?」
突然の展開に、頭が真っ白になり、答えに窮した。
「好きだし、付き合おうよ。」たぶんこれが一番シンプル。
でも、どうしてもこの言葉は言えなかった。自分には彼女がいるから。
その後30分くらい路上で押し問答したが、オレは終始しどろもどろで、自分でも何言っているかよくわからなかった。

後日、少しグダはあったが、食事デート。
最初気まずい雰囲気はあったが、いつも通り楽しい雰囲気に戻り、そして家でH。
この前のことは不問にして、何事もなく解散になる、、、、ことはなかった。
押し問答の末、帰り際少し間があって、彼女はオレの目を見つめながら言葉を待っていた。
でも、オレは彼女にとって良い答えを言うことはできなかった。
演技が超下手なオレは「付き合おう」と嘘を言える自信がしなかったし、
たとえ言えたとしても、いずれは彼女をさらに傷つけてしまう。

その後、事前に約束していた日帰りデートをLINEで断ってきた。
「都合のいい奴かやれる友達だと思ってる人と、素敵な場所に行ってもむなしいだけだなと思うからです!」
電話して話してみたが、彼女は「真剣な付き合いがしたい」のに対し、オレは「キープ関係を続けたい」。
長時間話しても、お互いの主張は平行線で、解決策は見つかるはずもなかった。
彼女の主張はとても正当で、悪いのは100%自分だった。
そんな真面目で素朴な性格をしている彼女のことが、自分は大好きだということに新ためて気づかされた。
もし今付き合っている彼女がいなければ、この子と間違いなく付き合っていただろうなと思う。

電話越しで、彼女は泣いているようだった。
「私バカだったな、と思っています。これも勉強なのかもしれないですけど。。。」
後悔させてしまった。。。悔しかった。
これまで出会いがお互いにとって最終的にプラスになればいいなと思ってナンパ活動してきたが、その自信が無くなった。

これ以上、彼女を苦しめるわけにはいけない。束縛するわけにはいかない。彼女も結婚適齢期に差し掛かってきている。今度は、オレみたいな悪い男につかまらず、誠実な人を見つけて結婚して幸せになってほしい。オレもこの罪を背負って一生懸命生きていく。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

最強ナンパ教材TAV
note
プロフィール

kuribozu

Author:kuribozu
「30歳まで素人童貞」のガチ非モテ出身、くりぼうずです。
身長160cmオタク顔、友達ゼロのコミュ障でも、ナンパで19歳の彼女を見つけました。


<PUA基本3か条>
1.主体的であること
2.例外であること
3.失う覚悟を持つこと

検索フォーム
全記事表示リンク
掲示板
この掲示板は、ナンパ初心者の皆さんが集う場として設置しました。合流仲間募集や情報交換などにお役立ていただけると幸いです。
つぶやき
FC2ブログランキング
他のナンパブログ
↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


恋愛ランキング


ストキング


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>