FC2ブログ

青春を取り戻す為、30代でストリートナンパに挑む非モテ男のブログです。低身長・ブサイク・口下手で、30歳素人童貞の状態からスタートしました。人生は平等ではないという事実に憤り、自分の運命に全力で抗いたいと思っています。どんなに恵まれない人でも、理想の女性と結婚して幸せになれる。そんな世界を目指し、女性からモテる方法を理論的に解明して、このブログで伝えていきたいです。この幼稚な考えに賛同し、応援してくださる方がいらっしゃれば幸いです。

カテゴリー:スト即

トークで繋いだヨネスケ即

仕事で先輩からキレられ、上手く切り返せなくて、自分のトーク力の無さに対して歯がゆい気持ちになった日(でも、こちらはキレずに冷静に対応できたことは自分で自分を褒めたい)。

2年前に初即(連続即)した時の服を着て、出撃。
この服の時がこれまで一番たくさん即している気がするので、いわば勝負服みたいなものだ。
最近不調なので、験担ぎの気持ちもある。

さて、声掛け。鬼のように連日インプットしているので、トークの切り返しは調子が良く、笑い反応を取れている。
相変わらず連れ出せないが、ルックスが悪いのでこればかりはどうしようもない。
散々笑わせたにも関わらず去っていくものは多いが、以前と違って別にムカつかない。
こちらはトークの練習だと思っているので、笑って少しでも話相手をしてもらえただけで満足なのである。
待ち合わせをしている彼氏にナンパされている姿を見せつけるためにわざと話を継続する、つまり俺を利用しようとする女もいたが、まあ俺のおかげで二人の恋が燃え上がるのであればそれも良しとしよう、と思えた。

さて、一人酔っ払い子から好反応を得る。酔いさましのために、自宅まで歩いて帰るそうだ。
本当はトークでボロが出る前に、個室へ連れ込み弾丸即を決めたかったが、難しそう。
ヨネスケを視野に入れて、トークしながら一緒に歩いていくことにする。弄りをメインに会話を繋いでいく。
トークが面白いねと言われたのは、今の俺にとっては、最高の褒め言葉である。
割り切り意識を高めるために、客観視会話で婚活話を広げていく。
自虐ベースの自分ストーリーも、ちゃんと会話の中に入れる。(マッチングアプリで足跡ツールを使ってアカウント停止を食らった経験談w)
途中、肩が触れたり、手が触れたりするので、手を繋ぐことにする(ハンドテスト)。チャラいと言われたw

30分ほど歩いて、ようやく女の自宅前に到着。
「じゃあここで。楽しかった、ありがとう」と女は言う。これは、テストだ。
「面倒臭いこと言い出すね」「部屋見せてよ。超、汚いんでしょ?」ユーモアを交えてオファーするが、崩れない。
終盤トークでボロが出たか?女の酔いが覚めてしまったか?
オファー一辺倒にならないように、普通の会話に戻りながら(=差し込み会話)、再オファー。
「何、エロい事考えてるの?w」「ここまで歩かされてマジで喉乾いたから、普通水くらい出すでしょ?w」「飼っているネコ見せてよ」などと色々、品を変えながらオファーしていくが、ダメ。
途中、マンション住人が通りかかったので、「あの人イケメンじゃね?今の光景を見られたことがきっかけで、向こうから話しかけられるかもよ。」などと会話題材として使ったりするも、ダメ。
ええい、こうなったら、必殺の力技でいく。マウント(ハグ)⇨耳舐め⇨キスのコンビネーションだ(要は体に訴えかけるだけの方法w)。
玄関前の攻防は恥ずかしいが、まあ俺の家の前ではないから、まあいいかw
だが、それでもダメ!w
「私は即系じゃないから。準即系だから」という、ナンパ用語を使ったグダも出てくるw
コリドーで教えてもらったらしい。おいおい!w
最終的に、トークとギラツキの波状攻撃で随分粘って、相手も根負けしたのか、なし崩し的に部屋へイン。
そのままゲット。アラサーならではの、感度の良さがあったw

もう一発したかったが、終電まで時間がなく、ピロートークを優先。
相手の半生を聞くのはやはり面白い。みんな人生が全然違うが、苦労していない人はいない。

7月坊主を逃れた。毎月綱渡り状態だなw
(一部身体ギラ使ったもののw、)なんとか会話で雰囲気を盛り上げた状態を維持した上で、ヨネスケ即へ持って行けたことは、自分の中で大きな一歩だと感じられた。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

母性本能をくすぐる作戦

ゴールデンウィーク3日目。昨日に引き続き出撃。
自分で見てもウィッグ+ニット帽のコンビネーションが決まっており、女の反応は全体的に良好。

1時間位でかわいい大学生を粘って連れだし。
押しに弱そうな雰囲気。缶チューハイを買って、話しながら長距離歩いて公園へ向かう。
これまで付き合ったのは一人で、それも高校時代というウブ子。
公園にようやく着いて、少し話したがところで、すぐに帰る流れに。
和みを入れようとしたが、マジメになりすぎて盛り下がってしまったか。
長時間歩かせすぎたか。。

逆放流され、時刻は23時。
急にお腹痛くなるし、帰ろうかと思ったが、今日はもう少しだけやろう。
深夜のトイレスポットを探すのに苦労して30分も費やした後にw、声かけ再開。
久しぶりにナンパーズハイ状態で、声かけが楽しい。

すぐに不思議系28歳をあっさり連れ出し。
「始発まで付き合ってくれるなら、飲みに行ってもいいですよ」
拍子抜けするレベル。。。今日はなんとなく寂しい気分らしい。即系かよww
しばらく歩きながら話したところで、
なんとなく違和感があって怖いし放流してもいいや、という気持ちで、自宅打診。
「今お金あまり持ってきていないんだ。でも、奢ってって言うのは、さすがにありえないよね。
オレの家この近くで、たくさん美味しいお酒置いていて飲み放題できるから、オレの家でもいい?」
すんなり通った。

自宅についてからは、お酒を飲みながら和みトーク。ナンパにも何度もついていったことがあるらしい。
寝ようかという流れになり、ギラつく。
「今日はそんな気分じゃない」というグダが出る。テストしているのだろうか?
これは、「残念ながらオレに魅力を感じない」という、婉曲な断り文句だなと思った。
「それはオレに魅力を感じないということだね。悔しいけど分かったよ。」オレは負け犬のようにあっさり認めることにした。
すると、「でも、泊めてもらう恩もあるし、好きに触っていいよ」という助け舟が出たw
「じゃあオレが気持ちよくしてあげる」と、パイ舐めやテマンをする。で、女「挿れたい?」⇒男「うん」で、ゲットw
予想通りスケベな女であったw

朝方、ピロートーク。
(ウィッグを脱いで寝たので、起きた時にオレの頭を見てビックリしたことだろうww何も言われなかったが。。開示タイミングがいつも難しいww)
「なんでヤラないって言っていたのに、ヤラせてくれたの?」
「かわいそうだと思ったから」
母性本能をくすぐる作戦が成功したんだなと思った。
和みトークの時に、あるエピソードを聞いて「自分のことよりも、他人のことを気遣える優しい人なんだね」と褒めていた。
実際そういう性質がありそうなので、グダが出た時にあえて負け犬となり、甘えてみたのだった。
(甘えることには全く抵抗感が無かったのだが、オレはMなのか?ww)
ちなみに、「なんでオレについてきてくれたの?」という質問には、
「こんな奴がナンパ成功するのか?大丈夫かよ。でも、なんかかわいい。笑」と思って付いてきたとのことww
「男は自信と度胸」と言っていたから、度胸を買って付いてきてくれたのかもしれない。

もっと一緒にいたそうだったが、オレは疲れて一人で存分に寝たかったので、早い時間に解散。
駅で番号交換した時に、「結局、名前聞いてこなかったね」と言われて、ハッとした。
今回もキープできないなと思った。そもそもウィッグ詐欺がバレた時点でアウトだろうけどw
一晩いっしょに過ごすのは疲労感がハンパ無くて、辛いな。できれば終電逃しナンパから卒業したい。


<考察>
「寂しい気分だったからついてきた。」これは、オレが今まで当日即したケースの多くを占める。
他のナンパ師の場合はノリ良い女子(=ウェイウェイ系女子)がついてくるケースもありそうだが、自分の場合はほぼ皆無。
①出会いが無い処女系か、②孤独を感じてる寂しい系、のどちらかを引き寄せる傾向がある。
前者の場合は、オレが童貞臭がするから、で説明できるとしてww、
後者の場合は、オレが孤独を好む性格で、友人が少ないタイプだからであろうか?

ともかく、女は「楽しい」のを好み、「寂しい」のを嫌うのであろう。
だから、会話する際は、できるだけ楽しませて、別れると一人で寂しいから嫌だと思わせることが
即するにあたっては大事なことであろう。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

悲しみのスト~傷ついた男と癒す女~

前日、超お気に入りのキセクから酷いフラれ方をした。(前回記事)
夜くやしくて眠れなかったし、仕事中も茫然とし、友人にも悲しみをぶちまけたくらいだった。
そんな心境だったので、夜一人じっと家にいる気持ちにはなれなかったのでいつもの街に出撃。

そんな中、講習もされているPTさんと遭遇。
地蔵トークでは、「ブサメンでもバンバン即っている人がいる。男としての強さ・自信が大事だと再確認した。」
という話を聞けて、励みになった。
その後コンビスト。フロントアプローチ「正面に立ち、ゆっくり後ずさりしながら、両手の手の平を相手に向けて止まるようお願いする」ということを久しぶりにやると、結構バンバン止まった。調子の良かった時期を少し思い出した。
やはりエネルギーや多少の強引さが必要だということをあらためて感じた。
合流すると学ぶことも多いなあ。

その後、ソロで声かけ。すると、フラフラ歩いている酔っ払った女の子がオープン。
一人でHUBに入ろうとするので聞くと、「1杯だけ飲んで終電で帰る」と言うので、「オレもちょうどよかった、混んでるから別のところで一緒に飲もう」で連れ出し。行きつけのバーに行き、閉まっていることを確認した後、自宅方面に向かって歩く。
なんとなく帰る気が無さそうなので、歩きながら自宅打診。
終電で帰るというグダが何度か出たが、なんとかタクシー搬送。

家についてからはたいしたグダなく、ゲット。やはり酔っ払いは簡単。
翌日も仕事らしく、とても眠そうにしていたので、寝かしてあげる。
朝もう一発やって、解散。
結局、和みトークもピロートークも無く、相手のことは何にも分からなかった笑
即系によくある柔らかい性格をしていたし、恒常的な即系ぽかった。
仕事は接客業(非夜系)らしく、26歳のスト値5くらいでまあまあかわいかったので、
接客してもらうお客さんが彼女に好意を持つ姿が想像できた。
そんな子が裏で、冴えないチビおっさんに弾丸即されてるなんて。。。。笑

女性不信になり、メンタルがやられていたが、すぐに吹っ切れた。
「捨てる神あれば、拾う神あり」とはよく言ったものだ。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

カウンセリングナンパ ~路上で泣いていた女~

今回は、即への道のりは果てしなく遠かった。
某凄腕にあやかりコバンザメ即は何度かしていたがw、単独即は8月から丸々4か月していなかった。

さて、前日と同様に、面倒くさい病になんとか打ち勝ち、ウィッグをつけて出撃。
やはり反応が良い。一向に連れ出せないがw
でも、バンバンオープンするし、声をかけた瞬間にハニカミ笑顔になる女が多かったので、終始晴れやかな気分だった。
こりゃ、イケメン・美女は性格良くなるはずだわーw
あと、セルフイメージも上がったのか、自然とスト低には声をかけなくなった。声かけ数は減少するがw

2時間やって、今日も坊主かーw
さらに魅力を上げるには、最大の欠点である身長をどうにかせねば、
最大限盛った靴を履くしかないかー、と思いながら、帰宅してる途中だった。

路上で下向いたまま突っ立っている女がいた。
声をかけようとする。髪の毛で顔は隠れているが、どうやら様子が変であることに気づく。
「泣いてるの?大丈夫」
目に涙が浮かんでいたが、しばらくしてこぼれ落ちた。
「これで拭きなよ」と、ティッシュをあげた。

マジか、路上で泣いてるとか、漫画みたいでウケルと思ったがw、
こういう時は相手と同じ感情になってあげないといけないとカウンセラーの本に書いてたから、
笑いをこらえて、真剣な心配した表情で、ゆっくり落ち着いて話すことを心掛けた。

どうやら、ついさっき男友達と喧嘩別れした模様。
こういう時、男だったら放っておいてくれよという気分だが、女は人に話すことで気が紛れると
男女性差に関する本に書かれていたことを思い出す。
ここまで落ち込んでいる様子だと即とかの雰囲気にはならないなと思ったが、
可哀想なので、時間もまだあるし、少しだけ話聞いてやるかー。
もはやボランティアだなwと自虐的に思って、飲み打診すると、あっさり連れ出しOK。
バーは閉まっており、とりあえず散歩することに。

男友達に暴言を吐かれたと、どんどんネガティブな愚痴が出てくるw
Hが嫌いで、ホテルにも一緒に行ったことがあるがHはしなかった経験有というプットもあり、面倒くさくなってきて、
少し話聞いてあげて落ち着いたら放流しようと思った。
でも、時は12月。外は寒い。
「外で話すのはさすがに寒いね。オレの家すぐ近くだから、もしよかったらそこで話そうか?
ホテルでの話も聞いてたし、別に襲ったりしないから大丈夫だよ。(時計見ながら)終電まで1時間ほどあるから、少し話して終電で帰りな。」
とさらりと言うと、あっさりOK。寂しかったんだろうなー
「タクシーもいいけど、歩こうか。歩くことで、きっと気が紛れるだろうから」

あまり積極的に話すタイプではないらしく、いろいろ質問してやりながら、家へ向かう。
家でも少し話したあと、「好きな男のタイプは?」から「ちなみに、オレは100点満点で、何点?」ルーティン使用。
「60点」という微妙な点数をいただくがw、ギリギリ合格点と勝手に判断し、マッサージルーティーンからギラツキ開始。
服を脱がせるところでグダられたが、会話に戻る⇒再度ギラつきを何度か繰り返し、ようやくゲット。
熟睡できないので、基本女を泊めたくはないが、今夜は一緒にいてあげようと思った。
それに、オレにとってピロートークは欠かせない。

女子大で出会いはなく、斎藤さんというアプリでその男と出会った。
話していて面白いので、友達ならいいかと思って何回も会った。
でも、Hが痛いのでそもそも嫌いだし、顔が生理的に無理だったので、ホテルに行ってもHはしなかった。
で、今日飲み屋で口論になって、暴言を吐かれたので、傷ついて泣いていた。
とのことだった。
寂しがりの女の子なんだろうなと思った。だから純粋に友達が欲しかった。
でも、男は当然そういうつもりはなかった。
そして、その男は何度会ってもH出来なかったが、オレは出会って1時間半でHした。
逆の立場だったことも今まで多々あっただろうと思うと、その男のことも不憫に思えた。
もちろん女の子の前では口が裂けても言えないがw

余談だが、ウィッグどう打ち明けようかなと結構迷ったw
シャワー行く前に、単刀直入に「もうウィッグ取ってもいいかな?笑」と言って、ガバっと脱いだw
女は「えっ?ハゲなの?」とその時は驚いて笑っていたが、以降かなりルックス食いつき下がった気がするw
(じっと見つめてくることが無くなった泣)

朝方、仕事に行く前に、急いでおかわり。
Hが嫌いな子なので本来はすべきではなかったが、もう会えないだろうと思うと、もう一度だけ抱きたかった。
一般的にはスト6~7くらいの女の子なのだろうが、オレのルックススト値(=2)を勘案すると、スト高ゲットと言っても良いだろう。

ナンパに引っかかる女の子は大まかに2種類あると思う。
①H好きだし、男遊びに開放的になっている時期の女の子。
②普段はそんなに軽くはないが、寂しさから人肌恋しい女の子。
たまたまかもしれないが、今まで即日Hした女の子でレベルの高かった子は、全部②のタイプだった。

今回の良かった点は、
①相手の沈んだテンションに合わせて、余計なことは言わず、フンフンと話をひたすら聞いてあげたこと
②別にダメでもいいや、女の子の気持ちが紛れるなら、という余裕があり、下心が露呈しなかったこと
であろうか。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

横取り弾丸即(出会い系アプリ待ち合わせ中の女)

最近また全然出撃していない。
仕事も忙しいし、彼女たちとの時間も大切にしたいし、自分を高める勉強もしたい。
街に出てもどうせ坊主だし、今日も家でまったり過ごそうかと思った。
少しうたた寝して起きて、、、、、やっぱり出よう!逃げてちゃダメだ!
そう思って、遅い時間から身体に鞭打って出撃。

早速、イワシさんやクロサンに出会う。やっぱり、みんな結構出ているんだなー
今日は地蔵トークもほどほどにして、一人で声かけスタート。でもやっぱり連れ出せない。
30分ほどして、地元から出張している友人と合流することに。

待っている間、暇つぶしに路上でスマホいじっている子に声かけ。
「おう、お疲れ!待った?」と、仮想友人ルーティーンを使う。
そうすると、相手もなぜかそのシナリオに乗ってくれた。
「久しぶりやなー。じゃ、行こうかー」とか言いつつ、連れ出し。
早速手をつないでみたらOK。(待ち合わせしてる友人には申し訳ないが、)これは直レンしかない!
出会い系アプリの男と待ち合わせしていたらしいw
会話の端々から、遊んでいる様子がうかがえたので、
放流も覚悟して試しに、「すっ飛ばしていいかな?ショートカット。」「言っている意味分かる?笑」と聞いてみた。
女「ダーメ!笑」と言われたが、顔がニヤついているので、これは押してもよいサインだと思った。
だから、単刀直入に「レンタルルームでいい?」と聞いた。
「それ、知らない」と言うので、「じゃあ、普段はどこに行くの?」と、相手のナンパ経験豊富を決めつけトーク。
女「えっ、ラブホテル。。。」
よし、来たー!相手に言わせれば完璧じゃい。
んで、ラブホ直行。おっさん師匠に教えてもらったラブホにイン。なんと90分2500円!
部屋の設備も想像以上で、レンタルルームよりも断然快適。
(最終的に2時間近く滞在したが、追加料金も請求されず、素晴らしいホテルだった。)

シャワー浴びてセクロス。スタイル良くて、23歳なので肌もピチピチ。声もセクシーで、久しぶりに興奮しまくった。
その後ピロートーク。過去の恋愛遍歴をしゃべらせる(Hとの順番が逆だなーw)。
出会い系アプリの使い方や浮気の見つけ方等、面白いエピソードも聞けた。
オレはHも好きだが、このピロートークも負けないくらい好きなのだ。
遠慮せずに会話でき、相手の考えを通じて、女性心理を深く知ることができるからだ。
その後またムラムラしてきて、(普段しないけど)2回戦。
あとで友達を呼んでの3P打診しようかと思っていたが、ついピロートークに夢中になってしまった。
(マジでごめん、大切な友人を無くしそう。泣)

その後、駅まで送って解散。
こっちはナンパ師だし、女の子は現在絶賛ヤリマン期間中。
普通ならもう会わないんだろうけど、一応連絡先を交換できた。
すっかり気に入ってしまって、また会いたいという欲が出てきたからだ。
また、相手も自分とのセクロスに満足してくれたようだった。(背は低いけど、アソコは長くて良かったww)

今回は久しぶりに満足できる即だった。やっぱり弾丸即はいいなあ(クソ面倒くさいLINEのやり取りも不要だし)。
ド即系に当たったというのもラッキーではあったが、友人と会う予定だったから、
「別に連れ出せなくてもいいや」という気持ちの余裕があったから良かったのかもしれない。
あとは最近、弾丸即の実録音声をインプットしまくっているのが、流れを染み込ませるという点でかなり効果的だったと思う。

久しぶりに、帰り道、清々しい気持ちだった。
長年もてなかった頃に蓄積した鬱憤があって、その「心の重りが一つ取れた感覚」と言って分かる人もいると思う。
これからも、その怨念にも似た感情(劣等感?)を少しずつ昇華していきたい。
完全に昇華して心の重りが無くなれば、その時オレは結婚できるのだろうなあと、漠然と自分の未来を想像しています。


(後日談)
後日会った時に判明したのだが、女はオレのことを出会い系でやりとりしていた男だと、ずっと勘違いしていたらしい。
待合せしていた男が一切連絡してこなかったから、分からなかったらしい。
(女の容姿がイマイチなのを遠目で確認して、その男は逃亡したのだろうか?笑)

この子はしばらくキープすることになった。体の相性も会話の相性も良かったからだと思う。アートアクアリウムにデートに行ったし、相手の家にも何度か行った。だが、次第に興味も薄れて、自然消滅となった。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

グズ男と処女 ~苦し紛れの即~

一声かけ目、ゆーっくり歩いている子に声かけ。
持ち物いじりオープン。とあるテーマパークに一人で行ってきた帰りで、ブラブラしていたらしい(案の定暇していたw)。
「今日は神社でお祭りやっている。一人で見に行くのは痛いから、一緒に見に行こうよ」で連れ出し。
歩いている時に「人ごみ苦手」発言出たので、行先変更して公園へ向かう。
長い距離歩いてようやく着いたら、夜は閉鎖されてた。泣
帰ろうとされるが、「せっかくここまで来たからカフェで少しだけ休もうよ」でカフェイン。もちろん横並び席(カウンター)へ。

友達いないと自称するだけあって全然話さないが、こちらがなんとか話を進めていく。
相手のことを話題の中心にして色々話を振ってやるが、相手がコミュ障すぎて上手く答えられないような場合も多かった。
その場合は、こちらがユーモアでフォローしてあげた。相手はケラケラ笑ってくれ、会話の雰囲気が悪くならなかった。

昔の自分だったら確実にお互いが沈黙して終わっていたケース。
自分は相変わらずショボ腕であるが、和みの技術は確実に成長したと思う。
昔は自分のアピール話ばかりして、相手にブロックされまくったが(ペアーズアポ10連敗とかしていたw)
最近は相手の話を「ふんふん」と聞いてやることができるようになった。

軽めのボディタッチもちょくちょく入れて和んだあと、30分で退店(和み不十分とは思ったが、もう限界w)。
歩きながら「2件目行こう。お酒好きでしょ。オレん家近いから、軽く飲もう。時間も早いから30分だけな。」打診。
帰るグダを何度も受けたが、一か八かでタクシーを止めた。
そしたら「怖い」とか言いつつも、何とか乗ったw

家着いて話をしつつ、ぎらついていく。処女(19歳)なので、怖がっていた。
「グダが入ると、また話に戻って和み直し」を繰り返し、定石通り進めていった。
なんとかテマンまでして、ゲット。しかし、相手の心は明らかに開いていなかった。
虚しい即。

終わった後、相手は放心状態だった。「いきなり過ぎてごめんな、怒っている?」と聞くと、「うん」ってうなずいていた。
スト値低く、会話も楽しくないので、2人に未来はないなあ、と思って、申し訳ないと思いつつ連絡先交換の打診はしなかった。
駅まで送ってやって、解散。

後味は悪いが、5月なんとか坊主は免れた。(7か月ぶりの「即」だな)
とにかく女の子に感謝。
昔の自分を見ているような孤独な女の子だったが、いつかコミュ障克服して友達も作って、いい女になってほしいな。



<後日談>
出張から帰ってきた時、ふと家のオートロック玄関前に付箋が貼られているのに気づいた。
「何、これ?」と思って読んでみると、以下の文言が書かれていた。
「××さん、○○です。もし覚えていれば連絡ください。LINE⇒・・・・」
とても驚いた。。。。一体どういう意図であろうか?
また会いたいなと思って連絡しようか少し迷ったが、やっぱり怖かったし、結局やめた。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

有名ナンパ師(ikasuiさん)が使うギラつきルーティーンで即

週末、ギラツキ方についてナンパブログにて自主研究。
ikasui氏のブログがとても参考になった。無料でここまで人の為にする人はなかなかいない。
http://minamipua.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
コナンさんの電子書籍も復習。実践を積んだ今、再読すると、よく理解できる。

さて、本日身体がだるいが、今日は晴れだし、夕方から出撃。
大戸屋で飯食ってエネルギー補給してから、声かけ開始。数声かけ目で暇していた19歳連れ出し決定。
手つなぎもできるし、まずはダメ元でホテル街に向かう。
で、やっぱりダメ。態度も急激に硬化して、帰ります発言。
やべえやべえと、少し話を変えてから、じゃあ別のところで少しだけお話して帰ろうということで、
マンキツイン。

イキナリぎらつかずに和みを入れる。
30分以上たったところで、少しずつぎらついていく。
ikasui氏のルーティーン(*)
の連続技を使用させていただいた。(うろ覚えで少し変形w)

「オレはHよりもキスが好きなんだ。だから、目つむっているから5秒だけキスして。」
膝枕になって、じっと待つ。すると、照れながらも軽くキスしてくれた。
キスをしながら服を脱がせていき、パイナメ⇒手マンまでいったが、そのあとがグダ。
何度もディープキスをして落ち着かせる。
最後はコンドームを出しながら、マジでタイプだから、頼むからやらしてくれと熱意で訴える。
でパンツも完全に脱がして、即。
短い時間だったが、スタイル良くて興奮した。

その後はピロートークを念入りに30分くらいかける。
退出後は、お腹もすいているだろうと、ラーメンを食べさせてあげる。
最後に、少し街を一緒に散歩。
彼女にしたいので、事後に色々と時間をかけたが、逆にAFC全開だったかもww
つながってほしいと切に願う。

(*)
〇言い当てルーティーン(「ちょっとなんか、病んでるやろ」⇒「なんか心に影がありそう」⇒「時々寂しそうな顔するもん」)
〇甘えさせるルーティーン(恋愛が上手くいかない⇒「自分から壁作るやろ」⇒「甘えれる様になったが良い」⇒「俺に甘えてみ」」)
〇パルスローブ(脈計る⇒「脈無いよ。死んでるん?」⇒彼女の胸に耳を当てる)
〇リラクゼーション・ハグ(「ビクビク緊張してるね」⇒「落ち着く方法教えてあげる」⇒女に背を向けさせ、後ろから抱き締める)
〇ドラマチック・キス(「ちゃんと目ー見て話せる?」⇒間近で見つめ合い、キス。⇒「自分からキスできる?」)

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

雰囲気ぶち壊しルーティーン即

出張やらで久しぶりの出撃。
地蔵気味だわ、声小さいわ。。。
ガンシカも被弾しまくり笑

めげずに声かけしてると、栃木から来た大学生2年生と立ち話。よく笑うことから、反応良いことが確認できた。
「今夜はマンキツかカラオケに泊まる予定」ということで、つまり暇らしいので
「10分ほど歌舞伎町案内するよ!」で連れ出しw
ラブホ街へ向かう。
ラブホ前で、「今日一日歩き疲れただろうし、俺も仕事で疲れたから、休もう。どこがいい?(誤前提提示)
こっちのほうがキレイでいいんじゃない?あっちでもいいけど、お化け出るかもよww」
「私こういうところ入ったことないし」→「社会勉強だと思って一度見たほうがよいよ」→「お金もないし」→「オレ今日十分お金持っているから大丈夫だよ」→「後でお金を払わさせる可能性あるから嫌だ」
という変な(?)押し問答を何度か繰り返して、何とかイン。

エレベーター、部屋インの際に、キスを試みるも失敗。暗雲立ち込める。。。
部屋に入っても立ったまま、「やっぱり出ようよ」という言葉を浴びせられる。。。
「まあ嫌がることはしないから、とりあえずテレビでも見て休もうよ」と言っても甲斐なし。
「ああー、ホテル代5700円、無駄支出かよー泣」と心の中でオレ空しくなる。
しまいに、スマホでツムツムをし出す女。
さすがにこのままでは埒があかないので、雰囲気ぶち壊しルーティーン。
「せっかく入ったのにツムツムしてたんじゃ意味ないだろ!これでお金を払うオレ、可哀そうだろ!悪いことはしないから、話ぐらいしようぜ!」と柄にもなく、叱る。
そしたら、ツムツム止んだ!
あとで女いわく、「あの時はマジで怖かったから、言うことを聞いた。」と言っていたから、効果があったということだろう。

その後ソファに並んで会話しながら、ちょいちょいギラツク。
ジャンケン勝って辛うじて「5秒間キス」はできたが、パイ揉み等は拒否される。
「押してダメなら引いてみよ。」会話を入れて笑わせてたりして、和みを挟むようにしてみた。
関西弁がなぜか面白いらしく、たいしたこと言わなくてもなぜかウケているのがラッキーだった。
ギラを何度か繰り返したが、下の抵抗は依然として激しかったので、悪いなーと思いつつ少しパワーギラ発動。
すると泣き出す。やめて、「悪かった。嫌がることはしないと言ったのに約束を破ってしまった」と真剣に何度も謝る。
ティッシュで涙を拭いて上げた。そしたら「許してあげる」とのお言葉。

その後、「お金あとで請求されるんでしょ、怖い」という意味不明な発言があり、
「オレの目的はお金じゃないよ。スカウトでもキャッチでもなく、ただのナンパだから、君と仲良くなりたいだけだよ。」
「あーこれナンパなんだー、暇そうで可哀そうだから相手してあげようと思っただけなのに。ナンパについてきたら、こういうことになるんだー。」
「そうだよ、ナンパについてくるということはそういうこと(それを知らなかった世間知らずな君が悪いという理屈を演出)。
でも、今日のことは決して後悔しないでほしい。今後もう二度と会えないということは分かっている。
だからこそ、今日という日をいい思い出として記憶しておいてほしい。
オレも今日君と出会えたことをずっといい思い出として大切にしたい。」
という柄にもない臭いセリフを吐いた。(でも実際に心の底からそう思ったのは事実)

こころなしか抵抗が弱くなった。手マンまで行き、「ふつう何かつけるんじゃない?」という言葉が出た時点で、即決定。
「ゴムあるよ」で、コンドームをつけてベッドまで誘導。
グダ崩しに疲れて、事務的に即完了。「これまで(彼氏も含め)、Hをしたことがない」と何度も言っていた(真偽不明)が、喘ぎ声がいじらしかった。
事後うつろな眼差しでぼーっとテレビを見ていたが、初めての経験で不思議な感覚になっていたのだろうか?
それとも、彼氏のことを思い出して罪悪感に苛まれていたのだろうか?

休憩でホテルインしたので、23時頃退出。宿泊で入っていれば、女の子はこのままここで一夜過ごせたのにと申し訳なく思うが、仕方ない。
自宅に連れ帰るにはやや不安を感じる女の子だったので、マンキツかカラオケ代の足しにと、おじさんは2000円あげた。
最初は「受け取れない」と断っていたが、最終的には「ありがとう」と照れて受け取る姿が印象的だった。

<考察>
・今回はいわゆる即系というタイプかもしれないが、会話でグダ崩しをして即まで行ったことは収穫だった。
一方でパワーギラを少し使ったことは感情を揺さぶることにもなり、結果的には効果的だったが、決して正しい在り方ではないはず。

・今回は弾丸即として6即目であったが、弾丸即だと充実感があまり無いし、
そもそもスト高彼女を作るという本来の目的から逸脱している。
確か、ikasui師のブログで、「弾丸即ではなくて、バーで和んでからの即がしたい」というような記事があったと思うが、
今なら意味が分かる。当時は初心者で、「ふつう弾丸即の方が難しいだろー。変だなあー」と思った記憶がある。

かといって俺は誰よりも低スペック。食いつき悪すぎて、バンゲや連れ出しからアポに繋げられない。
バンゲからアポへつながる率が2~3割程度と言っている人が羨ましすぎる。俺はパーセントで言うと、一ケタであるのは間違いない。だから、俺には弾丸即を狙うしか術がない。

一方、準即経由で、キープを量産していくのもメリットばかりではない。
何度も会っているうちに情が沸いて、別れがつらくなる。全然つらくならないよという非情(鈍感?)な人がナンパ師に向いているのかも。
いずれにしても、ナンパには負の側面もあるのかもしれないなと思った帰り道でした。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

カラオケでセックスしてはいけません

仕事が激務でイライラしていたが、今日は花金、出撃。
経験上、こういう時こそ、アドレナリンが出てる為か、結果が出ているような気がする。

数声かけ目で速攻、22歳新卒OLをバーへ連れ打し。清楚系で、彼女にしたいタイプ。
周りの外人の声がかなりやかましく、話しにくい。やっぱりバーは厳しいなー
そんなによくしゃべる子ではなく、トークがいま一つ泣
「あと10分で私帰りますね」発言出て、終了。
一応バンゲするも、いつものようにたぶんつながらないパターン。

なんでトークがダメなのか、とぼとぼ歩いていると、仲間たちと合流。
その後、イワシさんと歌舞伎町へ向かう。
地蔵トークしながらまったりやる。
地蔵トークで他のナンパ師と情報交換することはとても勉強になる。(⇒3人寄れば文殊の知恵!)
イワシさんは高身長イケメンだが、それだけで結果が出ているわけではないと思った。
ちゃんと努力して、ナンパのセオリーを理解しているし、テクニックもよく知っている。(→講習もされてます!)
確かにイケメンだと最初のハードルは低いが、どこかでミスをすると即れないだろう。
(即れる女のレベルはオレとは全く違うけどw)

終電後、イワシさんが女と電話中に、20歳素朴系の女(詳細不明)を連れ出し。
コンビニで酒買った後、レンタを打診するが、難色を示す。
カラオケ打診はすんなりOK。なぜか割引会員証も呈示してくれたw

部屋に入ると、「何で声かけたの?」→「ナンパだよ」→「正直だねー」。
で、さっそくギラツキ開始。キス→パイもみ→テマンと、流れ作業。
「コンドーム無いとやらないよ」発言出た(!?)。
自分からスカート・パンツも脱ぎだし、開脚w。→慣れすぎ。これは確信犯だったんだなーw

で、人生初のカラオケセク。後ろの窓から見られているかもしれないと思ったが、あまり気にしないようにした。
怒られたらストップして、退店するのみじゃーと思って、腰を振り続ける。
すごく感じているみたいだった。やりたい年頃の女の子だったんだなー
10分ほどで終了。
「私、このあと用事あるから」と言われて、休憩や答え合わせの間もなく、一人退出していった。
もちろん番号交換も「また会ったらね」で拒否される( ノД`)シクシク…
なんか昔はまっていた風俗と同じ後味の悪さだなー

今回も和み無しの単なるラッキーパンチ弾丸即だが、久しぶりに即できたのは気持ちの余裕的に良かった。
カラオケ即という新たなパターンを経験したのも良かった。(あとは、マンキツ即かな?w)
やはり終電後の歌舞伎町は熱いのかもしれない!

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

レンタルルーム即

金曜の夜。出ないわけにはいかない。先週は最高の思い出があった。
声をかけて30分ほどで、「飲みに行きたくない?」ほぼノーグダ連れ出し。
暗闇で声をかけたので顔が分からなかったが、29歳(自称)だった。
合コン帰りで、面白くないし3000円も取られるし、マジいまいちな会だったとのことw
結構酔っているようだw

「家近いから、一人でメシ食いに来ていたんだー」の流れから「家で飲もう!」打診。
タクシー止めるも、乗ってくれない。
「居酒屋で飲もう」提案くるも、こちらは拒否。
で、もちろん次の目的地はレンタルルーム。
距離が結構あるので、何度も「どこ行くのー?」と聞かれて困ったが、なんとかトークではぐらかす。
ここで正直にレンタルルームと答えたら、きっとアウトになるだろうと思った。
やっと近くまで来て、「ここだよ」でコンビニイン。お酒を買う。
それから、レンタルルームへノーグダでイン。
初めてレンタルルーム入ったが、安い(1000円)し、自然とHを想像させる雰囲気だし、最高~。

部屋に入ってからは、お酒を飲みつつ、早速ギラついていく。
キスに若干グダあるも押していき、キスしてパイ触りしていくうちに、女仕上がる。「Hしたくなっちゃう」
コンドームつけてイン。女声でけえーw。やっぱりマンキツ工学はオレには無理。
10分ほどでピュアーw
やはり女は30歳くらいになると身体が劣化するんだなあーと思った。
昔入り浸っていた風俗みたいなHで、満足感があまりなかった。

帰りに駅まで送っていく途中、突然アイス食いたいというので、買ってあげて一緒に食べる。
酔っているせいか、毒舌気味で楽しく明るい女だ。
食いつきがあるのは感じたが、申し訳ないのだが、番号交換しようという気にはならなかった。

モテなくてHできない男は本当につらいが、歳とってモテなくなった女もつらいものだなあ、とふと思った。
女性が年齢のことで怒ったりするのも、昔は意味不明だったが、最近よく分かるような気がしてきた。
今日の子、いい男見つけて早く結婚してほしいなー


<考察>
今月4即目。これまでマグレだと思っていたが、どうやら違うようだ。(^^♪
ドチビなのに、出ればなぜこんなに即れるのだろうか?
コナンさんが言っていたように、警戒心をあまり抱かせないから、女にとって一発やるには丁度良いのかなー
(ただ、彼氏になるのはまた別の話で、やはり困難かもしれない。)

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

偶然再会からのヨネスケ即 @3連続即

平日出撃において、3連続の即。
1即すらできなくて、あんなにモテない男だったのに、本当に嘘のような出来事だ。

21時過ぎ新宿到着。聖地には誰もいないので完ソロ。
なぜかしばらく「選び地蔵」してしまうが、声掛け始めると、あっけなく数人目でゆっくり歩いている子を連れ出し成功。
やはり平日は熱い!
推定年齢25歳くらいだろうか、顔は整っているが、あんまりおしゃれじゃないw
直家か直レンを狙うも、拒否られて、普通のバーへ。
コミュ障のオレにとって対面席が少しつらかったが、1時間くらい楽しく会話する。
(最近少しずつトークができるようになってきて、よくしゃべるねーと言われるようになってきた。
その後、手繋ぎを拒否され、もちろん直家も拒否され、仕方ないので歌舞伎町内散歩。
もちろんホテル街もしれっと通過し、打診するも脈無し。
ただしつこいのは悪なので、断念。連絡先交換だけは何とかできた。
まあ、楽しかったし帰るかー

自転車にて帰宅途上、以前に声掛けした子を発見。途中まで一緒に帰った大学生。
「久しぶり。覚えてる?w」でオープン。
今日は男とデートだったらしいが、飲んだだけで解散したらしい。
ちゃらいトークして、「8人目のセフレにしてよ。」「今からオレの家行くぞー。」とか言っているうちに
その子の近所まで到着。
「アイス食べたい。おごってー」と、なんと「逆アイスルーティーン」!
きっと酔っぱらって、ムラムラしているんだろうなーと思った。

アイスをコンビニで買ってあげて、その子の家にイン。女の子の家行くのとか新鮮!
他人を家にあげるだけあって、すごくキレイでお洒落な部屋。感動した!
シャワーを一緒に浴びる。細マッチョがかっこいい~って、感動してた。
やっぱ筋トレは最強!
その後、ベッドに移動。
ぽっちゃり系で顔は普通だが、大学生ということもあり、肌の滑らかさやおっぱいの張りが素晴らしい。
今回も相当エロい。「即ナンパについてくる子はエロい」という理論は間違いなさそうだ。
体の相性も良いのか、女の子は何度もイってくれたようで良かったっす。
すぐに2回戦もした。(コンドーム2個持っていて良かった!w)

夜遅かったし、ピロートークはあまりしなかった。
なぜオレと寝ようと思ったかについては、「関西弁は反則」とのこと。面白く感じるのかなー?
この前も同じこと言われたし、方言使うのは有効と再確認した。
あとは、どうやら一人で地方から出てきて都会の雰囲気に馴染めず、寂しいらしい。
体はもう大人だけど、心はまだ子供なんだなーと、少し可哀想に思った。

行為後、かなり食いつきを感じたが、連絡先交換は拒否られた。
質問に対するオレの回答が曖昧で、不誠実に感じたのだろうか。
それとも、オレのその子に対する好意の弱さを女の直感で感じたのだろうか。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

助平な美人とラブホテル宿泊 @2人目の即

金曜日、1週間仕事で疲れが溜まっていたが、平日なので頑張って出た。
まさか今週、2連続で即できるとは思っていなかった。
やっとこさ実力が少しついてきたのかなー。

21時半、新宿到着。聖地に行くと盟友チキンさん発見し、地蔵トーク。しょっちゅう出会うので、行動特性が似ているのかもしれないwそれから、久しぶりにT農場くんとも出会い、声掛けを少し教えてあげた。

23時頃か、先日の即とほぼ同じ場所で声掛けして、大学生(3年生)オープン。
ニコニコ笑っているのでこれはいけると、ボディタッチしながら自宅で飲もうと言うと、まんざらでもない様子。
タクシーに乗り込むが、女乗ってこない。オレとても恥ずかしいw
しばらく歩いているうちに、「どうして急に嫌になったのか」と聞くと、「やっぱ無理って思った」とのこと。
少し散歩しながら話しているうちに、「自宅に行くのは嫌だ」というグダが出たので、レンタルルームへ到着地切り替え。直レンレン~w
しれっとレンタルルーム前に行くと、「ここは嫌だ、お金負担するから」で、暗黙の了解でラブホへ切り替え~。これで即確定。
「今日は家に帰りたくない気分」「ラブホ行くの初めてだから、どんなところか興味がある」とも漏らしていた。

ホテルは宿泊料金9000円。なんと女の子自ら半分だしてくれた。今日もほんと素敵な子。
お風呂でお互いに身体を洗いあう。おっぱいも大きく、むっちりしているが引き締まった素晴らしい体形!
(サークルでスキーやっているかららしい)
約1時間半の熱戦。めちゃくちゃエロい子で、大興奮。(ナンパに引っかかる子はエロい子が多いのかもー)

メガネを持ってきていなかった(失敗)ので、近所のコンビニでコンタクトレンズ保存ケースを購入に行ってから、寝た。
早朝起きて、再度熱戦。フェラが大好きらしく、ずっとフェラしてたw。オレのおっぱい好きと同じようなものかw
なお、ピロートークの内容は以下の通り。
(「ふんふん、それで?」って話を促すように聞いて行くと、聞き上手だねと褒められたw)

そもそも以前から、経験として一度ナンパについて行ってみたい気持ちがあった。
彼氏は1年以上おらず、今日たまたま昔好きだった人の近所を通りかかり、思い出して少し切ない気分になった。
そんな時にオレに声かけられた。怖そうでないし、まあいいかと思った。
ただし、自宅はどこに連れて行かれるのか分からないのでさすがに怖いと思ったとのこと。

顔も身体もエッチも性格も全て素晴らしいので、付き合いたいと思ったが、またしても連絡先交換を拒否。泣
別れ際まで粘ったが、ポツリと「後悔したくなるからもう止めて」と聞こえないくらいの小声で言われたのが印象的だった。
(それでさすがにオレも説得を止めた。後悔だけはさせたくないから。)

やっぱ弾丸即ナンパってこんなもんなんだなあー。
くりぼうずの戦いは続く。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

初めての「即」(=即日セックス)

とうとうこの日がやってきた。記念すべき日。
最近、結果が出なくて腐っていた。周りはたやすく即しているのに、なぜ自分だけが上手くいかないのか。
自分の身長を呪っていた。
イライラが募り、みっともないと分かっていても、仕事で愚痴ばかり言っていた。
モテない怒りのエネルギーを仕事に打ち込むことで、なんとかプライドを保とうとしていたくらいだ。

今日、仕事終わりも遅くなり、睡眠不足を言い訳として出撃するか迷った。実際、昨日は出撃しなかった。
師匠であるおっさんは毎日のように出ているし、他の凄腕も寝る間を惜しんで活動していることを知っていた。
「机上の知識だけではダメで、出撃しなければナンパは上達しない。逆に慣れれば、必ず上達する」と凄腕は口を揃えて言う。
自分はそれを信じて継続するしかないと思った。
そして、今日出ることにした。

いつものようにまずは我が聖地へ向かう。
今日は少し心わびしく、誰か仲間がいないかと期待したが、残念ながら誰もいなかった。
仕方ない一人でやるか。
早速声かけしていくと反応がよい。やはり新宿は平日に限る。
「もう少し時間が早かったら、行ってもよかったけど。。。」という言葉もあった。22時前だった。
確かに経験上、22時を過ぎると連れ出しが難しくなるという印象がある。

30分ほどで、ふらふら歩く女子発見。ゲーセンへ一人入っていく。追いかけてUFOキャッチャー前で、「待ち合わせ?」声かけてみた。
若くてとてもかわいらしい!じっと見つめてくる。
「一人でメシ食べに来ていて帰るところだったんだけど、少しだけ飲みに行こうよ」で、あっさり連れ出し決定。
話ながら、二人ふらふら歩く。大学1年生で、暇してたとのこと。
「家近いの?」「そうだよ、家で飲もうよ。」「終電までに帰って来れるなら。」で、なぜかあっさり承諾!(驚)
タクシー拾って家へ向かう。
タクシー内静か過ぎて、緊張したw。声が裏返りそうになるのを必死にこらえて、平静を装った。
「大学でなに勉強しているの?心理学とか?」「えっ?なんで分かるの?」
適当に言ったのに、コールドリーディング炸裂w。反応良くなる。

タクシー降りて、コンビニで形式的にお酒買って、自宅へ。
エルビンに教えてもらった通り、玄関入ってすぐに電気消してキス。ノーグダ。
口がとろけるようにやわらかい!
緊張のせいで口の中がカラカラに乾燥していていて、たぶんオレ、口臭していると思った。まずいなと思った。

その後、「シャワー浴びる?」で、エッチの流れに。
時間があまりないのでシャワーを浴びずに、女の子に誘導されるようにお互い服を脱いだ。
しまった、オレ体臭くさいw。出撃前にシャワー浴びて行けばよかった。
指を入れると濡れていたが、不感症なのかあまり気持ち良さそうではなかった。
電マを使って表側を刺激をしてやると、少し感じてくれたみたいだった。(今思うと、クンニしてあげればよかったなー笑)
その後、挿入。少し痛がっていたので、あまり奥まで入れなかったが、ピュアーと無事発射。
無反応であまり気持ち良くなさそうだったので、ごめんって言ったら、「あなたが気持ちよかったらそれでいいよw」
なんて素敵な子なんだろう!

その後、短時間ながらピロートーク。
つまり、なんでついてきたかの答え合わせ(おっさんの真似ww)。
まず、悪いことはしない人に見えた。
で、今日バイトでシフトを忘れていて、気に入っている店長から叱られて落ち込んでいた。
だから、誰かの家行ってパーッと忘れたい気分だった。
本当に普通のかわいい女の子なのに、タイミング次第で即れるもんなんだなあーと驚いた。ちょうど好奇心旺盛な時期だったというのもあるのだろう。
あと、年上が好きで、お父さんを幼少の時に失くしていているせいなのかなあ、って言っていた。
こんな素直な子、彼女にしたいと思って、丁寧にピロートークしたが、
案の定、ワンナイトだから連絡先は交換しないと言われた。
やっぱり即ってそんなもんなんだなあー。泣

最寄り駅まで見送る途中、再度打診したが、崩せず。
この時ほど、自分に説得の技術があればなあ、と思った時は無い。
別れ際、本当に名残り惜しい気分だったが、その子は爽やかな笑顔で去っていった。

この世に神はいるんだなーと思った。努力に報いてくれる神が。
実際、女神のように現れて去っていった、幻のような女の子だった。
この1発をオレの非モテを変えるきっかけにしたいなあと思う。

最後に、合流して下さり、親切に何でも教えて下さった皆さんにこの場を借りて感謝したいです。(特におっさん師匠w)
自分一人の知識だけでは、今回の初即は無かったと思います。本当にありがとうございます!


<今回の教訓>
暇な人はいつ&どこにいるのかをよく考えること。その上で、たくさん声をかけること。

★くりぼうず独自恋愛ノウハウ↓
note

★くりぼうず一押し教材TAV↓
note

最強ナンパ教材TAV
note
プロフィール

kuribozu

Author:kuribozu
「30歳まで素人童貞」のガチ非モテ出身、くりぼうずです。
身長160cmオタク顔、友達ゼロのコミュ障でも、ナンパで19歳の彼女を見つけました。


<PUA基本3か条>
1.主体的であること
2.例外であること
3.失う覚悟を持つこと

検索フォーム
全記事表示リンク
掲示板
この掲示板は、ナンパ初心者の皆さんが集う場として設置しました。合流仲間募集や情報交換などにお役立ていただけると幸いです。
つぶやき
FC2ブログランキング
他のナンパブログ
↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


恋愛ランキング


ストキング


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>